読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モノノフ的ゲーム紹介

モノノフ的にいろいろなゲームを解釈して行きます

けものフレンズを最終回まで見た人にお勧めする ドラクエとヘラジカのフレンズ

この記事はネタバレを含みます まだ見てない方はご注意ください

 

けものフレンズというアニメが、

大ブームになっています。

 

最初は普通の萌えアニメで進んでいたのに、

物語が進む事に、どんどん不穏な空気が流れていく。

 

「もしかして、ただの萌えアニメでは無いのでは?」

 

こんな流れが、どんどん口コミで広がって行く。

 

それがヤフーニュースにとりあげられて、

沢山の人がけものフレンズを見るようになって行く。

 

そして、私も見る。

 

ドハマリする。

 

終っちゃって悲しい…。

 

こんな状況です。

 

 

ミュージックステーションに出たり

 

けものフレンズの舞台化が決まったり

 

スマホゲームの配信が決定したり

 

アニメが終わっても、

まだまだ楽しめるのは最高なのですが。

 

はやく2期を見たいのが正直な気持ちです。

 

 

そんな寂しい気持ちを、

まったく関係のないゲームを遊ぶことで、

少しだけ埋められたとしたら、素敵だと思いませんか。

 

けものフレンズではないのに、

けものフレンズのDNAが流れている

 

そんなゲームがあったんです。

 

 

そんな今回の けものフレンズを最終回まで見た人は絶対に好きになる

王道のゲーム1本とおまけのゲーム1本です。

 

 

 

フリートークスタジオ

 

 

retogenofu.hateblo.jp

 

このゲームはどういうゲームなのか?

 

新米ラジオパーソナリティーとなりまして、

癖の強すぎるゲストと一緒に、

ラジオ番組を成立させましょう。

 

こんなアドベンチャーゲームになっていました。

 

新米の主人公が、

憧れのラジオパーソナリティーになるために、

必死にラジオを盛り上げていく。

 

そんな熱さがありました。

 

 

どうして、けものフレンズ好きに遊んでほしいのか?

 

主人公の声優さんが、

「ヘラジカ様」だからでした。

 

けものフレンズの楽しみとしましては、

各エピソードに、人気声優さんが登場するという物がありました。

 

メインは若い声優さんで進み、

ゲストとして、聞いた事のある声優さんが登場する。

 

こんな楽しみも、

アニメ好きにはたまらない流れでした。

 

そんなゲストの中で、

最もみんなを驚かせたのは、ヘラジカ様だったのではないでしょうか。

 

まさかの、

国府田マリ子 こうだまりこ」さんですからね。

 

少し上の、

お姉さん世代がゲストとして出てくる時に

 

更に上を行く、

20年選手をぶっこんでくる

 

しかも、あの可愛らしい声とは真逆の、

野太い声で演じていまして。

 

テロップが出るまで一切気づかないという、

中々の衝撃もありました。

 

「え?国府田マリ子さんだったの」と。

 

 

そんなヘラジカ様を主人公に、

好き勝手にアドベンチャーゲームを楽しむことができる。

 

もう遊ぶしか無いですよね。

 

そして、思います。

 

「こんなに声が可愛いの!!」と。

 

 

 

スライムもりもり・ドラゴンクエスト

 

 

retogenofu.hateblo.jp

 

このゲームですが、

遊んだのはつい最近です。

 

ドラゴンクエストでアクションゲームを楽しめる。

 

そんなゲームを知ってはいたのですが、

今の今まで遊ぶことはありませんでした。

 

そして、そのあまりの面白さに、

その日の内にエンディングまで行ってしまうほどのハマり方でした。

 

 

このゲームを簡単に説明しますと

 

連れ去られてしまった仲間のスライム

 

そんな仲間たちを助け出すために

 

主人公のスラリンが、

危険なダンジョンに冒険に出かける。

 

そんな流れになっていました。

 

 

ゼルダの伝説の様なダンジョンに行き

 

仲間を助け出し

 

ぼろぼろになった街を、

沢山の仲間達と一緒に復興させていく。

 

そんな、辞めるタイミングが見つからない、

超名作アクションでした。

 

 

どうして、けものフレンズ好きに遊んでほしいのか?

 

ラストバトルが最高に熱いからです。

 

遊んだ瞬間に、

「これはけものフレンズだ!!」と思いました。

 

 

スライムもりもり・ドラゴンクエストの最終的な流れで言いますと

 

沢山のダンジョンを冒険する

 

沢山の仲間が、街に戻ってくる

 

ボロボロだった街が、ようやく復活する

 

そんな仲間に見送られながら、

巨大な悪との最終決戦に向かう…。

 

こんな流れです。

 

 

そして、ダンジョンを進んで行き、

遂にラスボスが登場します。

 

 

この時に何が起こるのか?

 

 

仲間のスライム達が、

一斉に助けに来てくれるんです。

 

主人公に助けてもらった

 

自分たちに何ができるのだろうか

 

もうダンジョンに行くしかない

 

そんな気持ちで、

沢山のスライムが危険なダンジョンに駆けつけてくれる。

 

まあ痺れました。

 

そして、その時に流れている音楽こそが、

ドラゴンクエストのオープニングなんですね。

 

思う訳です。

 

ドラゴンクエストだけど、本筋ではないのかな?」と。

 

タイトルにドラゴンクエストと付いているけど、

のけ者扱いなのかな?と

 

そんな時に、

ドラゴンクエストのメインテーマを流すことで、

「のけ者はいないよ、ちゃんとしたドラゴンクエストだよ」と教えてくれるんですね。

 

 

そんな、メインテーマが流れている中で、

沢山の仲間達と一緒にラスボスと対決する。

 

まさにけものフレンズの最終回でした。

 

主人公に助けてもらったフレンズたちが

危険な巨大ボスとの戦いに駆けつけてくれる。

 

そして、後ろに流れているのは、

けものフレンズのオープニング。

 

もう絶対に遊んでほしいと思います。

 

 

マクロスのゲームで、

ラスボスと戦っている時に「愛・おぼえていますか」が流れているように

 

ラスボスと戦っている時に、

ドラゴンクエストのメインテーマが流れている

 

ラスボスと戦っている時に、

けものフレンズのオープニングが流れている

 

この衝撃を是非とも体験して欲しいなと思います。

 

 

きっと泣くでしょうね。

 

 

 

まとめ

 

正直言いまして、

ラスボスの事をどうしても書きたかったんです。

 

しかし、

スライムもりもり・ドラゴンクエストを遊ぶ人には、

重大なネタバレになりますし。

 

これから、けものフレンズを見ようと思っている人にも、

重大なネタバレになってしまいます。

 

なので、書かないようにしました。

 

そんな時に思ったんです。

 

「最終回を見た人に向けて書こう」と。

 

そうすれば、

どんどんネタバレしても良いですからね。

 

そんな今回の記事でした。

 

夏には、けものフレンズスマホゲームが配信されるそうなので、

そのゲームを遊ぶのが、大正解なのですが。

 

その期間を埋める為に、

今回の2作品を遊んでみるのはいかがでしょうか。

 

きっと満足できると思います。

 

 

そんな今回の けものフレンズを最終回まで見た人にお勧めする

王道の1本とおまけの1本なのでした。

 

 

retogenofu.hateblo.jp

retogenofu.hateblo.jp

retogenofu.hateblo.jp