読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モノノフ的ゲーム紹介

モノノフ的にいろいろなゲームを解釈して行きます

バトルサッカー ザクやショッカーを最強に育てよう

ウルトラマン仮面ライダーゴジラガンダム、そんなお祭り

 

[サッカーゲームに育成要素を大幅プラス ザクやショッカーが最強キャラに?]

[バトルサッカー・フィールドの覇者  バンプレスト  スーパーファミコン]

1992年発売  ジャンル アクション・スポーツ  参考価格220円

 

記事のネタバレ度  高め

攻略に必要なプレイ時間  10時間

このゲームに対する世間の評価  サッカーゲームでありながら RPG的でもある?

どんな人におすすめ?  やりこみゲームが好きなら最高ですよね

バーチャルコンソールで配信無し

 

 

お祭りゲームという言葉だけでワクワク出来ますよね。

 

昔で言いますと

ファミコンジャンプ

 

最近で言いますと

スマッシュブラザーズ」でしょうか。

 

 

そんな今回の、これぞお祭りサッカーゲームの決定版

バトルサッカー・フィールドの覇者の感想です。

 

 

 

バトルサッカーとはどんなレトロゲーム

 

このバトルサッカーですが

1992年にバンプレストから発売された

スーパーファミコン専用のアクションスポーツ作品でした。

 

「コンパチシリーズ」という

作品の垣根を超えて、一堂に会する豪華な作品で

仮面ライダー」や「ウルトラマン

機動戦士ガンダム」などが

1つの作品で遊ぶことが出来ました。

 

そんなゲームの第九段として発売されたのが

今作のバトルサッカー・フィールドの覇者でした。

 

 

ゲームの目的は

仮面ライダーウルトラマン

機動戦士ガンダムなどの、レギュラーチームプラス

 

今作からはゴジラも参戦するなど

とにかく豪華なチームの中から

好きなチームを選んで

トーナメントモードを勝ち抜くというのが目的でした。

 

 

ゲームのシステムは

オーソドックスなサッカーゲーム

育成要素をプラスした豪華なシステムで。

 

似たタイプのゲームで言いますと

くにおくんの熱血サッカーリーグ」に育成要素をプラスした作品でした。

 

選べるチームは

正義のチーム

悪役のチーム二つのチームから選ぶことが出来まして

 

仮面ライダーとシャドームーン軍団

 

機動戦士ガンダムモビルスーツ軍団

 

ウルトラマンとキングジョー軍団

 

ゴジラキングギドラ軍団 

 

こんな感じで

「ヒーローばっかりでつまんない。悪役だって使いたい!!」

こんなプレイヤーの心を

ガッチリと掴んで離さない作品でした。

 

 

チームごとに能力が違いまして

足が速いんだけどシュート力が弱いとか

 

足が物凄く遅いんだけど

シュート力がめちゃくちゃあるとか

 

そのチームごとに特徴がありましたので

その部分を考えるのも楽しかったですね。

 

必殺シュートの概念もありまして

「このキャラクターはどんな必殺シュートが撃てるのかな?」

なんて楽しみも良かったですね。

 

そんな、スーパーファミコン初期を大きく支えた

素晴らしいサッカーゲームなのでした。

 

 

 

バトルサッカーの感想でもあり レビューでもあり

 

[サッカーゲームに育成要素をプラスしたらどうなる?]

 

このゲームですが

基本的にはシンプルなサッカーゲームでした。

 

もっとハッキリと言ってしまえば

くにおくんの熱血サッカーリーグを

そのままお届けといった感じでした。

 

「それならば、くにおくん持っているので間に合ってます」となりがちですよね。

 

ここからがバトルサッカーの凄い所です。

 

 

あの、熱血サッカーリーグの面白さをそのままに

試合を行うごとに経験値を貰えまして

選手がどんどんレベルアップしていくんです。

 

今までは、足の遅かったゴジラ

レベルが上がるごとにどんどん素早くなって行きます。

 

今までは、簡単に吹っ飛ばされていたガンダム

鉄壁の守備を誇る様になります。

 

こんなキャラクターを育てる楽しさが

シンプルなサッカーゲーム

何時間でも遊んでしまう理由だったのかも知れません。

 

 

バランスよく皆に貰える経験値

個別に割り振ることが出来る

ボーナスの経験値が別になっていましたので。

 

エースを極限まで育て上げたり

 

ショッカーやザクなどの

「こんなの直ぐにリストラでしょう」なんて雑魚キャラを

これでもかと、レベル上げするのも楽しかったですね。

 

最初は吹っ飛ばされてばっかりのザクが

カチカチになった時のあの感動は

変人のプレイヤーを大いに満足させてくれましたね。

 

そんな、サッカーゲームよりも

レベル上げの方が楽しくなってしまう

不思議で魅力的な作品なのでした。

 

 

 

[相手のエースを強奪せよ]

 

このゲームですが

最初はエースキャラクター数名と

そのほかの雑魚キャラクターで進んで行きます。

 

私の場合は

モビルスーツ軍団で始めたのですが

 

エースが「ビギナ・ギナ」「ゲルググ」「ドム」で

その他は、残りが全てザクというとんでもなく偏った編成でした。

 

ビギナ・ギナにボールが渡れば

そのまま簡単にゴールできますが。

 

ザクのままだと

直ぐにボールを奪われてしまうなど

キャラクターごとの性能差がかなり激しい作品でした。

 

そんなゲームに搭載されていたのが

「相手のエースを強奪する」という豪快なシステムでした。

 

 

このゲームでは

相手チームを倒すことで

相手のエースを自分のチームに引き抜くことが出来るんです。

 

さっきまでは最大のライバル

 

次の瞬間には自分のチームのエースに大変身

 

こんな素晴らしさがありました。

 

元はモビルスーツ軍団だったのに

ウルトラマンが居て

シャドームーンが居て

キングギドラが居て

キングジョーが居て…みたいな感じで

どんどん原型が無くなって行きます。

 

なのですが

相手のチームもどんどん凶悪になって行きますので

これくらいごちゃごちゃした方が丁度いいんですよね。

 

相手のエースを強奪して

自軍のエースとして育てていく

こんな素晴らしさがこのゲームには有ったのでした。

 

 

 

バトルサッカーのまとめ

 

なぜ遊んでほしいのか?

 

沢山のヒーローのみならず

 

沢山の悪役も操作できるのは

 

この作品ならではですからね

 

 

なにがそんなに面白いのか?

 

ショッカーやザクを最強に育成するのは

変人の夢ですからね

 

スポーツゲームなのに

やりこみ要素があるのは素晴らしかったです。

 

 

今急いで買う理由ってあるの?

 

このゲームですが

続編である「バトルサッカー2」も発売されるくらい

かなり人気のあった作品でした。

 

しかし、続編では育成要素を削除したそうで

バトルサッカー3が出る事は無かったそうです。

 

しかし、続編の方がバランスは良いそうなので

マイルドなゲームが好きなら、バトルサッカー2

 

硬派な尖がったゲームが好きなら、バトルサッカーがお勧めですね。

 

 

相手のエース級を強奪して

 

自分だけの最強チームを作りたくありませんか

 

そんな夢をかなえて下さい

 

 

今日も

モノノフ的ゲーム紹介をお読みくださりありがとうございました

 

相手のエースを強奪しまくれ

バトルサッカー・フィールドの覇者

 

それこそが、今急いで220円で買う理由です

 

こちらから購入できます