読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モノノフ的ゲーム紹介

モノノフ的にいろいろなゲームを解釈して行きます

オーバキューン ホーンテッドハウスが 全くクリア出来ない 無理です

名作 面白さ保証 PS シューティング

体感型シューティングってやっぱり楽しい

 

f:id:retogenofu:20161021153046j:plain

[ガンコンを使用出来ない ゲームの難易度が跳ねあがる 泣きたくなる]

[オーバキューン  ナムコ  プレイステーション]

2000年発売  ジャンル 体感型シューティング  参考価格540円

 

記事のネタバレ度  普通

攻略に必要なプレイ時間  30分

このゲームに対する世間の評価  あんまり見かけたことないな

どんな人におすすめ?  射撃の天才には遊んでほしいな

ゲームアーカイブスで配信なし

 

自分の部屋をゲームセンターにしたいと思うのは

夢ですよね。

 

メタルスラッグを置いて

ストリートファイター2を置いて

キャプテンコマンドーを置いて

ぷよぷよを置いて…なんて感じで

いつの日か実現したいです。

 

 

そんな今回の ゲームセンターにする為の重要な1ピース

オーバキューンの感想です。

 

 

 

オーバキューンとはどんなレトロゲーム

 

このオーバキューンですが

2000年にナムコから発売された

プレイステーション専用の体感型シューティングゲームでした。

 

ゲームのあらすじは

村の仲良し「ケビン」と「リサ」

噂のお化け屋敷でちょっとした肝試し

しかし、そんな好奇心が悲劇をもたらす

魔女の呪いでネコの姿に変えられてしまう

果たして無事に元の姿に戻れるのか?

こんなあらすじでした。

 

ゲームの目的は

そんな二人を操りまして

お化け屋敷を進んで行くのが目的でした。

 

ゲームのシステムは

オーソドックスなガンシューティングゲーム

自分自身で画面を撃ちまして

様々なミニゲームをクリアして行きます。

 

おばけを40匹撃ち落とせとか

70発撃ちこんで車を破壊しろとか

おばけを誘爆させろとか

色々なバリエーションのミニゲームを楽しむことができました。

 

全てがおばけ関連ですので

なんとも不気味な雰囲気が漂っているのも良かったですね。

 

アーケード

ホーンテッドハウス

バイバル

トレーニング

パーティー

こんな沢山のモードがありまして

1人で遊ぶもよし

最大8人で遊ぶもよし

こんな豪華さでしたね。

 

 

自分の家がゲームセンターに早変わり

そんな、一家に一本置いておきたい作品なのでした。

 

 

 

オーバキューンの感想でもあり レビューでもあり

 

[パーティーゲーム系のガンシューティングで ボスが居るのは珍しい]

 

このゲームの魅力を探した時に

真っ先に思い付いたのが

パーティーゲーム系では珍しい白熱のボス戦でした。

 

バーチャコップやハウスオブザデット

タイムクライシスなどの

バイオレンス系ゲームならばボス戦が当たり前なのですが。

 

皆でわいわい楽しむ

パーティー系のガンシューティング

白熱のボス戦を楽しめるのは意外でした。

 

4つのミニゲームをクリアすると

そのステージのボスが現れまして

そのボス戦はガチの戦いでした。

 

今までは

パーティーゲーム楽しい!!」だったのに

 

ボス戦だけは

「凄いバーチャコップみたい!!」こんな感じでした。

 

 

フランケンシュタイン

ドラキュラ

魔女っ子

巨大すぎるドラゴン

こんなホラー系のボスを撃ちまくる快感は

本家のバイオレンス系にも負けない凄さがありましたね。

 

 

パーティーゲームも楽しめる

バイオレンス系も楽しめる

そんな所が魅力的なのでした。

 

 

 

[ホーンテッドハウスが 全くクリア出来ない]

 

このゲームは銃型のコントローラー

ガンコン対応です。

 

ガンコンの他にもマウス対応になっていまして

この部分でも個性的だったのではないでしょうか。

 

しかし、私はガンコンを持っていませんので

普通のコントローラーでのプレイでした。

 

 

ナムコの体感型シューティング全般に言える事なのですが

ガンコンを使用するのが前提の難しさになっていまして

普通のコントローラーではかなりの激ムズゲームに変身します。

 

連射系のミニゲームだったり

正確さを求められるミニゲームならば問題は無いのですが。

 

画面の端から端まで

撃たなければならない場合は

まず不可能でしたね。

 

 

しかし問題はありません。

 

アーケードモードでは

無限コンティニューが搭載されていまして

コンティニューさえあればクリア扱いにしてくれましたので

30分くらいでエンディングまでいけました。

 

 

これで、めでたしめでたし…とはなりませんでした。

 

このゲームにはホーンテッドハウスという

3Dのダンジョンを探索しながら

冒険していくおまけのモードがあるのですが。

 

このおまけのモードが全くクリアできないんです。

 

今まではコンティニューさえあれば

クリア扱いになっていたのに

このモードでは、ちゃんとクリアしなければいけませんでした。

 

運よく、連射系、正確系に当たればクリア出来ますが

それ以外のミニゲームに当たればほぼクリア不可能でしたね。

 

なにせカーソルの移動がかなり遅いので

端から端まで撃つことができません。

 

その結果が

「こんなのどうやってクリアするんだよ!!」になってしまったのでした。

 

 

本編をクリアするのに30分

おまけをクリアするのに300分?

そんな激ムズゲームをお楽しみください。

 

 

 

オーバキューンのまとめ

 

こちらから購入できます

 

なぜ遊んでほしいのか?

 

アーケードゲームからの移植という事もあり

流石の楽しさでした。

 

リアルタイムで遊んでいたら

絶対に盛り上がったと思う、そんな素晴らしさでしたね。

 

なにがそんなに面白いのか?

 

パーティーゲーム系のガンシューティングも楽しめる

バイオレンス系のガンシューティングも楽しめる

メガテン系の3Dダンジョンも楽しめる

 

そんなお腹いっぱいの作品でした。

 

今急いで買う理由ってあるの?

 

ガンシューティング系のゲームの中でも

かなり上級者向けの作品だとは思います。

 

そんな作品を

普通のコントローラーで遊ぶとどうなるのか?

 

マジで泣きたくなりましたね。

 

でも最高に面白いんだけどね…。

 

 

自分の部屋をゲームセンターに変えろ  そのための大事な1ピース

それこそが、今急いで540円で買う理由です!!