読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モノノフ的ゲーム紹介

モノノフ的にいろいろなゲームを解釈して行きます

らくがきっず ニンテンドー64版 遊んだ瞬間にストリートファイター2が思い浮かぶ コナミの格ゲー

コナミが贈る ストリートファイターをオマージュした名作格ゲー

 

[ほぼスト2のコマンドで 必殺技を繰り出せる優しさ]

[らくがきっず  コナミ ニンテンドー64]

1998年発売  ジャンル 格闘ゲーム  参考価格2000円

 

記事のネタバレ度  普通

攻略に必要なプレイ時間  30分

このゲームに対する世間の評価  まんまストリートファイター2なのかな

どんな人におすすめ  痺れる格闘ゲームが好きならば 遊んで損は無い

バーチャルコンソールで配信なし

 

 

シューティングの天才 コナミ

 

アクションの天才 コナミ

 

音ゲーの天才 コナミ

 

 

そんな今回の え?格闘ゲームも出してたの?

らくがきっずの感想です。

 

 

 

らくがきっずとはどんなレトロゲーム

 

このらくがきっずですが

 

1998年にコナミから発売された

ニンテンドー64専用の格闘ゲームでした。

 

アクションや音ゲーに定評のあるコナミが、

まさかの格闘ゲームにも手を出していた。

 

そんな2017年の衝撃でした。

 

しかも、格闘ゲームがほぼ発売されていないと言われている、

ニンテンドー64で発売しているわけですからね。

 

レトロゲームは奥が深いなと思います。

 

 

そんなゲームの目的は

 

性能が異なる

7人のキャラクターから好きなキャラクターを1人選びまして

 

誰が最強なのかを決めていく…?

 

かどうかは分かりませんが、

純粋に格闘ゲームを楽しんで行くというのが目的だと思います。

 

 

ゲームのシステムは

オーソドックスな格闘ゲームで。

 

ゲームの画面は、

パラッパラッパー」の様な3Dアニメの様な感じなのですが。

 

ゲームのシステムは、

ストリートファイター2」などのバリバリの2D格闘ゲームで。

 

ニンテンドー64ならば、

こんなにも凄い格闘ゲームが出来るんだぞ!!という、

次世代機の凄さを、まざまざと魅せつけた作品だったのかも知れません。

 

 

主人公的な宇宙飛行士

 

恐竜

 

爪が尖りまくっている犬

 

電気を発するロボット

 

上空から降ってくる女の子

 

不良などなど

 

個性的なキャラクターを操って、

格闘ゲームを楽しんで行く。

 

古き良き格闘ゲームの匂いを感じる事が出来るのでした。

 

 

シューティングの老舗 コナミ

 

アクションの老舗 コナミ

 

音ゲーの老舗 コナミ

 

格闘ゲームの新参者 コナミ

 

そんな、闇に埋もれてしまった、

隠れた名作格ゲーをお楽しみください。

 

 

ここからは、ゲームの感想に続いていきますので

 

このゲームの存在を知って

「新鮮な気持ちで遊びたい!!」と言う人は

閉じてもらっても構いません。

 

その場合は、ゲームを遊んでから

改めて、感想の部分を読んでもらえると幸いです。

 

こちらから購入できます

 

 

 

らくがきっずの感想でもあり レビューでもあり

 

[これはコナミストリートファイターだ!!]

 

このゲームを遊んで、真っ先に思う事。

 

「これはストリートファイターだ!!」です。

 

主人公の宇宙飛行士は

完全にリュウやケンの性能ですし。

 

電気を発するロボットは

完全にブランカの性能ですし。

 

爪が激しい犬は、

エックスメンのウルヴァリンの性能ですし。

 

明らかに、カプコン格闘ゲームをオマージュしていました。

 

 

雰囲気がそうだから言っているのではなく、

必殺技のコマンドもほぼ同じです。

 

波動拳のコマンドで、

波動拳みたいな、飛び道具がでますし。

 

昇竜拳のコマンドで、

昇竜拳みたいな、対空のアッパーがでますし

 

竜巻旋風脚のコマンドで、

竜巻旋風脚のような、蹴りの連続攻撃がでます。

 

雰囲気のみならず、

必殺技のコマンドまでほぼ同じ。

 

そんな豪快さが、

このゲームを隠れた名作にした理由なのかも知れません。

 

 

高速ダッシュや二段ジャンプが搭載されていましたので、

完全なるストリートファイターでは無いのですが。

 

ほぼストリートファイターでしたので、

そんな部分に注目して遊んでみるのも最高かも知れませんね。

 

 

 

[痺れる格闘ゲームとは このゲームの事を言う]

 

ほぼストリートファイターです。

 

という事は、

面白さもストリートファイターなのか?と思いますよね。

 

面白さもストリートファイターでした。

 

ストリートファイター2のシビアさが、

このゲームには流れていましたね。

 

必殺技を出すよりも、

接近戦が安定しているとか。

 

必殺技で削るのが目的では無く、

ガードをさせて、主導権をこちらに持ってくるとか。

 

相手を気絶状態にさせたら、

どの技を繰り出すのが効果的なのかを考えるとか。

 

あと一撃で倒せるのに、

そこからの一撃が果てしなく遠いとか。

 

往年の名作格ゲーを楽しめるようになっていました。

 

 

超必殺が用意されていますので、

その部分は、最新のゲーム寄りではあるのでしょうが。

 

ゲームに流れる雰囲気で言いますと、

あの痺れる展開が楽しめますので。

 

手に汗握る格闘ゲームを体験したい方は、

是非とも遊んでほしいなと思います。

 

 

敵に負けて、本気で絶叫する。

 

そんな興奮が、このゲームにはありました。

 

 

 

らくがきっずのまとめ

 

なぜ遊んでほしいのか?

 

ゲームとしては物凄くシンプルです。

 

そこが良いんです。

 

敵の強さもいい感じですので、

昔ながらの格ゲーを楽しんで欲しいなと思います。

 

 

なにがそんなに面白いのか?

 

必殺技のコマンドは、

ストリートファイター2ですので、

説明書が無くても楽しめるのはありがたかったですね。

 

これで、複雑なコマンドを必要とされていたら、

純粋に楽しめなかったでしょうから。

 

そんな部分でも、文句無しです。

 

 

今急いで買う理由ってあるの?

 

今すぐに遊んでください!!

 

と言いたいところなのですが、

なぜかこのゲーム2000円程しまして。

 

若干のプレミアソフトになっていました。

 

格闘ゲームですので、

プレミアソフトになるのは、なかなかあり得ないのですが。

 

コナミ格闘ゲーム」と言う部分が、

ゲームコレクターにはたまらなかったのかもしれません。

 

なので、お金に余裕のある方は遊んでください。

 

 

2000円の価値はあると思います。

 

まんまストリートファイターなので。

 

 

今日も

モノノフ的ゲーム紹介をお読みくださりありがとうございました

 

遊んだ瞬間にストリートファイター2が思い浮かぶ コナミの格ゲー

それこそが、今急いで2000円で買う理由です

 

 

「この記事いい感じだったよ」とか

「このゲームを遊びたくなった」と少しでも思っていただけたら

ツイートやブックマークをして貰えると嬉しいです。

 

新しい記事を書くやる気に繋がりますので

お気楽な気持ちでどうぞ。

 

 

こちらから購入できます