読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モノノフ的ゲーム紹介

モノノフ的にいろいろなゲームを解釈して行きます

風雲新撰組 新選組の始まりから崩壊までを 濃厚に体験しろ

名作 面白さ保証 アクション PS2

濃厚な15時間 そして新選組を好きになる

 

f:id:retogenofu:20170108174225j:plain

[こんなにも リアルなアクションゲームは珍しい]

[風雲新撰組   元気   プレイステーション2]

2004年発売   ジャンル アクションゲーム  参考価格330円

 

記事のネタバレ度  高め

攻略に必要なプレイ時間  15時間

このゲームに対する世間の評価  難しいけど面白い 面白いけど難しい

どんな人にお勧め 新選組が好きな人も 新選組を知らない人もおすすめ

 

 

テレビゲームの良い所って

過去の偉人になれることですよね。

 

過去の偉人になって

歴史を体験する。

 

過去の偉人になって

歴史を捻じ曲げることができる。

 

こんな所が

「テレビゲームっていいよね」という所です。

 

 

そんな今回の 新選組ってこんなにドロドロしてたの?

風雲新撰組の感想です。

 

 

 

風雲新撰組とはどんなレトロゲーム

 

この風雲新撰組ですが

2004年に元気から発売された

プレイステーション2専用のアクションゲーム作品でした。

 

ゲームの目的は

新選組に入隊した青年剣士となりまして

新選組の始まりから

新選組の崩壊までを体験していく

濃厚過ぎる目的でした。

 

ゲームのシステムは

オーソドックスなアクションゲームで

似たタイプのゲームで言いますと

天誅」などに似ていました。

 

 

幕末を舞台にしたゲームは有りましたが

新選組に特化したゲームは、今作が初めてだったのではないでしょうか。

 

主人公は

新選組に入隊して

幕府を倒そうとする、「過激派浪士」を倒すために

日夜努力していくという流れなのですが。

 

その流れを

アクションゲームで楽しもうという作品だった訳です。

 

町や神社、遊郭などのステージがありまして

そこを巡回しながら、京の町を守って行きます

 

「あそこに浪士が出没するらしい」という情報を貰ったら

そこに出向き、討伐します。

 

そうする事で

新米剣士だった主人公が、認められていき。

 

新撰組を代表する

近藤勇

土方歳三

沖田総司などと一緒に

重要な任務に就くことができるようになる。

 

熱すぎる流れになっていました。

 

 

新選組が大好きな人にとって

最高のアクションゲーム

 

新選組を知らない人は

新選組を大好きになるアクションゲーム

 

そんな、シリアスなヒューマンドラマをお楽しみください。

 

 

 

風雲新撰組の感想でもあり レビューでもあり

 

[これぞまさに 真剣勝負  だって直ぐ死ぬ]

 

このゲームですが

人斬り集団と呼ばれていた新選組の内部に入りまして

どんな事件が起こったのかを体験していく作品でした。

 

そんなゲームでしたので

敵との戦いは、日本刀を振り回して戦う

何とも物騒なアクションゲームになっていました。

 

町を巡回しますよね。

 

すると、いきなり斬りつけられます。

 

相手は新選組を崩壊させようと

常に命を狙ってきますので

 

そんな相手を討伐して、京の町を平和にして行きます。

 

相手も日本刀

こちらも日本刀

 

そんな真剣勝負だとどうなるのか?

 

あっという間に死にます。

 

日本刀で斬られるので

それはもう、とてつもないダメージ量になっていました。

 

他のゲームでは

10回くらい斬らないと倒せない場合が多いのに

 

このゲームでは

2回斬っただけで終わりますからね。

 

このヒリヒリ感は凄かったです。

 

こちらが、どんなに有利な状況だとしても

相手の攻撃2回で死んでしまう可能性がある。

 

こんな真剣勝負が、まあ面白かったです。

 

 

無駄な攻撃が

死に直結する難易度

 

そんな硬派すぎる難易度なのでした。

 

 

 

[新選組ってこんなにも凄い世界だったのか]

 

新選組の漠然としたイメージで言いますと

近藤勇

土方歳三

沖田総司が活躍する

こんなイメージでした。

 

誰がリーダなのかも分かりませんし

誰が年上なのかも分かりませんでした。

 

沖田総司が病弱といった

細かなイメージはありましたが。

 

ですので、今作を購入した時も

沖田総司になって、アクションするのかな?」なんて

ライトなイメージを持っていた訳です…。

 

 

遊んでビックリ

 

ガチの新選組のゲームでした。

 

最初は志を同じくして集まった仲間なのに

どんどん権力におぼれていく仲間達。

 

裏切りに次ぐ、裏切り。

 

脱走に次ぐ、脱走。

 

そんな仲間達を粛正していく悲しさ。

 

坂本龍馬西郷隆盛との出会い。

 

何を信じて戦えばいいのだろうか?

 

こんな流れを体験していく事で

新選組がどんな組織だったのかを理解していく。

 

そんな楽しさがありました。

 

 

幕末の志士たちが

オールスターで登場しますので

 

そんな人物たちに触れる事で

ゲームの面白さがドンドン広がって行くのは流石でしたね。

 

特に坂本龍馬とのイベントシーンは最高で

このイベントシーンを見るだけでも

遊ぶ価値はありましたね。

 

 

自分が活躍して

歴史を捻じ曲げるという作品ではないのですが

 

歴史を捻じ曲げられないからこそ

物語に真剣に向き合える

 

そんな凄さがあったのでした。

 

 

 

[敵に勝てないのであれば レベル上げをすればいい]

 

このゲームですが

まあ難しいゲームでした。

 

基本的な流れとしましては

 

ステージにボスが居る

 

そのボスを出現させるために

周りの敵を倒していく

 

ボスが登場する

 

ボスを倒す

 

イベントが進む

 

こんな流れでした。

 

ここまでは

他のアクションゲームでもある流れなのですが。

 

周りの雑魚が強いので

せっかくボスが登場したのに

瀕死状態というのが多かった訳ですね。

 

ボスを出すのに3分

 

ボスに出会った瞬間に斬られて、ゲームオーバー

 

こんな繰り返しが本当に辛いです。

 

 

ボスが強い作品ですので

本当にヒリヒリできました。

 

 

ただアクションゲームが苦手な人も多い訳です。

 

それこそ

新選組がガチで好きで

「このゲームが、初めてのテレビゲーム」という人も多かったと思います。

 

そんな、アクションゲームが苦手な人達の為に用意されていたのが

「戦えば戦うほど、強くなる」システムでした。

 

体力

腕力

俊敏というパラメーターがありまして

 

敵を斬れば斬るほど

このパラメーターが成長するシステムになっていました。

 

どんなに斬られても、全然減らない体力

 

圧倒的な攻撃力

 

絶対に逃がさない、とてつもないスピード

 

こんなパラメーターを目指して

日夜努力して行きます。

 

最初は貧弱だった青年が

新選組一番の屈強な肉体になって行く

 

こんな素晴らしさがありました。

 

 

ですので、アクションゲームが苦手ならば

必死にレベル上げをすればいいんです。

 

このシステムは良かったです。

 

というか、このシステムがなければ

多分諦めていました。

 

 

なので「アクションゲームが苦手なんですよね」という人でも

諦めなければクリアは出来ますので

安心して遊んでください。

 

そして、究極の剣士を目指してください。

 

 

 

風雲新撰組のまとめ

 

なぜ遊んでほしいのか?

 

単純にアクションゲームとして面白いからです。

 

アクションゲームとしても面白いですし

 

シリアスなヒューマンドラマも楽しめる

 

値段も格安

 

今すぐにでも、遊ぶしかないよね。

 

 

なにがそんなに面白いのか?

 

アクションゲームですので

直ぐに終わると思ったんです。

 

「長くても、せいぜい6時間位かな」でした。

 

まさかの15時間ですからね。

 

このゲームを作った人は

「本当に新撰組が大好きだったんだな」と改めて思いましたね。

 

そんな新撰組愛あふれる所が最高の魅力なのでした。

 

 

今急いで買う理由ってあるの?

 

このゲームですが

新撰組に特化した作品になっていました。

 

そうなってくると

「逆の立場でも遊んでみたかったな」と思うのは当たり前ですよね。

 

そんな願いを叶えるために

続編では、幕末全体を体験できる様になっていましたので

 

幕末全体を楽しみたい方は

続編も一緒に購入してみてはいかがでしょうか。

 

 

幕末に生まれたかったって?

 

だったらこのゲームを遊べばいい

 

 

今日も

モノノフ的ゲーム紹介をお読みくださりありがとうございました

 

新選組の始まりから崩壊までを 濃厚に体験しろ

それこそが、今急いで330円で買う理由です

 

こちらから購入できます