読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モノノフ的ゲーム紹介

モノノフ的にいろいろなゲームを解釈して行きます

スカイキッド 無限に復活できる異質なシューティングゲーム

ナムコのゲームでもトップクラスの面白さ 吉田選手の応援歌でも有名ですよね

 

f:id:retogenofu:20170228181205j:plain

[シューティングゲームだけど、アクションゲーム?]

[スカイキッド  ナムコ  ファミコン]

1986年発売  ジャンル アクションシューティング  参考価格1100円

 

記事のネタバレ度  普通

攻略に必要なプレイ時間  3時間

このゲームに対する世間の評価  ゲームセンターCXを見て遊びたくなった!!

どんな人におすすめ?  一風変わったシューティングゲームが好きならおすすめ

バーチャルコンソールで配信あり

 

 

今回のスカイキッドですが

数多く存在するシューティングゲームの中でも

特に異質なシステムだと思いますね。

 

 

そんな今回の、ほぼ無限に復活出来るシューティングゲーム

スカイキッドの感想です。

 

 

 

スカイキッドとはどんなレトロゲーム

 

このスカイキッドですが

1986年にナムコから発売された

ファミコン専用のシューティングゲームでした。

 

 

ゲームの目的は

戦闘機であるプロペラ機を操りながら

ステージをクリアしていくのが目的でした。

 

ゲームのシステムは

オーソドックスな横スクロールシューティングでありながら

 

ショットと宙返りという

今までのシューティングゲームとは一味違った

特殊なシステムを搭載して

プレイヤーに衝撃を与えてくれました。

 

 

一定時間無敵になれる「宙返り」を使用しながら進んで行く

コミカルなシューティングなのですが

 

もう一つの特長がありまして

「敵の砲撃を食らっても、その場で撃墜されない」というシステムでした。

 

敵の攻撃を食らうと自機の高度が下がっていきます。

 

そして、地上に触れた瞬間に「ドカーーーン!!」で終わります。

 

これだけならば、ただの面倒なシューティングゲームですよね。

 

しかし、今回のスカイキッドでは

ほぼ無限に復活が出来ます。

 

高度が下がっている最中に

上ボタンとABボタンを連打すると、その場で復旧出来るんです。

 

さっきまでは、

「もはやこれまで!!」と言った感じで、地上に落ちて行きますが。

 

ボタンを連打することによって

「ピンチなのは嘘でした!!」なんて感じで無限に飛行できます。

 

 

安全な場所で敵にぶつかって

「おお!ここまでは大丈夫なんだ!!」なんて確認作業も楽しかったです。

 

 

普通のシューティングゲームとしては

かなりシンプルな作品なのに

 

「ボタン連打で復活出来る」という革命的な要素が加わった瞬間に

とんでもない名作ゲームへと進化していたのでした。

 

 

 

スカイキッドの感想でもあり レビューでもあり

 

[ゲーム製作者の意地悪を 心の底から味わってください]

 

このゲーム最大のセールスポイントは

 

ほぼ無限に復活出来るという、

とんでもなく中毒性の高いシステムでした。

 

しかし、そんな簡単なゲームを

あんなにもクレイジーだったナムコが、発売する訳がありませんよね。

 

 

このゲームは、地上に触れた瞬間に撃墜してしまいます。

 

なので、基本的には一番上を飛んで

地上までの距離を確保しながら進んで行くのが定石でした。

 

しかし、後半のステージに進めば進むほど

おかしな方向へと進んで行きます。

 

「そっちが、空中ばかり飛んでいるのなら、地上の高さを上げます」です。

 

今までは、地上の高さが一定だったのに

ステージが進むにつれて、地上がせり上がってくるんですよね。

 

急にビルが出現したり

巨大な看板が出現したりします。

 

そんな場所では、敵の攻撃が相当激しいので

砲撃された瞬間に、目の前に地上がスレスレという状況が多くなってくるんです。

 

 

今までは

「無限に復活出来るんだから、クリア出来るかも!!」と思っていたプレイヤーを

 

「さすがナムコ、絶妙なタイミングで分からせてくれるのね…」という

 

意地悪加減が最高でしたね。

 

このドキドキがあったからこそ

単調なゲームにはならず

最後まで手に汗握りながら楽しめたのかも知れません。

 

                                           

 

[ナムコのゲームが遊びたくなる仕掛け]

 

ジブリの映画を観てしまうと

次のジブリの映画を観たくなってしまいます。

 

いわゆるジブリマラソンという奴です。

 

そんな現象が、このスカイキッドにも用意されていました。

 

 

このスカイキッドは名曲揃いのゲームとして有名で

近鉄の選手だった

吉田剛」さんの応援歌に使用されていることでも有名でした。

 

ゲームの効果音も特徴的で

後に発売される、ナムコゲームの効果音に数多く使われています。

 

宙返りの効果音は

ケルナグール」の攻撃の音と同じですし

 

敵を撃墜した時の効果音は

カイの冒険」のやられた時の効果音と同じです。

 

本来ならば、スカイキッドの効果音が

他のゲームの効果音なのですが。

 

遊んだ順番が、スカイキッドが一番最後だった為に。

 

スカイキッドを遊んでいると

「あ!ケルナグール遊びたい!!」

 

「あ!カイの冒険遊びたい!!」となってしまうのでした。

 

 

スカイキッドが好きな人は、ケルナグールを遊んでいて

「あ!スカイキッド遊びたい!!」と思うんでしょうね。

 

 

ナムコのゲームに受け継がれるほどの、

名効果音が売り

 

そんな、

ケルナグールカイの冒険を猛烈に遊びたくなるゲームでもありました。

 

 

 

スカイキッドのまとめ

 

なぜ遊んでほしいのか?

 

どんなに攻撃を食らっても

 

ボタン連打で無限に復活

 

流石ナムコ、狂ってます。

 

 

なにがそんなに面白いのか?

 

殺伐としたシューティングゲームが多い中

 

コミカルなシューティングゲームとして発売されました。

 

そんな斬新さから

今の時代に遊んでも最高に楽しかったですね。

 

難易度は異常だけどね。

 

 

今急いで買う理由ってあるの?

 

このスカイキッドですが

ゲームセンターCXを見て、購入する人が続出したために

一時期は値段が高騰したそうです。

 

今ではお求めやすい価格になっているので

興味がある人プレイしてみて下さい。

 

 

復活出来るという快感が癖になる 

 

ギリギリを楽しむのが最高

 

 

今日も

モノノフ的ゲーム紹介をお読みくださりありがとうございました

 

ほぼ無限に復活できるシューティングゲーム

スカイキッド

 

それこそが、今急いで1100円で買う理由です

 

こちらから購入できます