読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モノノフ的ゲーム紹介

モノノフ的にいろいろなゲームを解釈して行きます

がんばれゴエモン・さらわれたエビス丸 ゲームボーイの中でも ベスト3に入る激ムズアクション

海のステージで2時間停滞する  そんな鬼ゲー

 

f:id:retogenofu:20170220203100j:plain

[あのゴエモンが ゲームボーイで楽しめる  難易度は超絶ムズイ]

[がんばれゴエモン・さらわれたエビス丸  コナミ  ゲームボーイ]

1991年発売  ジャンル アクション  参考価格300円

 

記事のネタバレ度  高め

攻略に必要なプレイ時間  天才なら2時間 凡人なら6時間

このゲームに対する世間の評価  難易度の調整がおかしい マジでおかしい

どんな人におすすめ  泣くほど難しいアクションが好きなら これしかない

バーチャルコンソールで配信あり

 

 

ゲームボーイ

久しぶりに遊んで分かった事は

「めちゃくちゃ楽しい!!」でした。

 

スーパーファミコンほど容量を使えませんので

シンプルなのはしょうがないのですが。

 

逆にそのシンプルさが最高でしたね。

 

「これぞレトロゲーム!!」そんな幸せです。

 

 

そんな今回の ゲームボーイの中でもトップクラスの鬼ゲー

がんばれゴエモン・さらわれたエビス丸の感想です。

 

 

 

がんばれゴエモン・さらわれたエビス丸とはどんなレトロゲーム

 

このがんばれゴエモン・さらわれたエビス丸ですが

1991年にコナミから発売された

ゲームボーイ専用のアクションゲームでした。

 

コナミの大人気シリーズ

がんばれゴエモン」のゲームボーイ作品で。

 

今までは、

家の中でしか遊べなかったゴエモン

 

まさかの屋外で楽しむことができる。

 

そんな革命でした。

 

 

そんなゲームの目的は

 

主人公の「ゴエモン」を操りまして

 

さらわれてしまった相棒の「エビス丸」を助け出すために

日本全国を大冒険していく。

 

これぞゴエモンという目的でしたね。

 

 

ゲームのシステムは

オーソドックスなアクションゲームで

 

アクションゲームでありながら

町での情報収集も必要という

 

アドベンチャーゲームの様な楽しさもありました。

 

ファミコン版では

「通行手形」を集める事で

ステージクリアして行く流れでしたが。

 

今作では

ステージの悩み事を解決する事で

次のステージへと進める。

 

新時代のアクションゲームに進化していましたね。

 

 

基本的なアクションはそのままになっていまして。

 

襲ってくる敵を倒してお金を稼ぎ

 

そのお金でお助けアイテムを買い

 

ステージに隠されている階段を

ジャンプで探し出し

 

巨大なボスに挑んで行く

 

王道のアクションになっていました。

 

 

ゲームボーイという事もあり

スピード感がなさそうな物ですが。

 

そんな事は一切無く。

 

スピードをマックスまで上げる事で

制御不可能なほどの、圧倒的な疾走感を体験することができましたね。

 

 

日本全国を旅しながら

エビス丸の情報を探し出していきつつ

 

各地で巻き起こる

お悩み事を解決していく

 

難易度以外は

超が付くほどの名作アクションゲームなのでした。

 

 

 

ここからは、ゲームの感想に続いていきますので

 

このゲームの存在を知って

「新鮮な気持ちで遊びたい!!」と言う人は

閉じてもらっても構いません。

 

その場合は、ゲームを遊んでから

改めて、感想の部分を読んでもらえると幸いです。

 

こちらから購入できます

 

 

 

がんばれゴエモン・さらわれたエビス丸の感想でもあり レビューでもあり

 

[超名作アクションをダメにする とてつもない難易度]

 

このゲームですが、リアルタイムで遊んでいました。

 

コナミのゲームが大好きでしたので

このゲームも当たり前の様にありました。

 

そんなゲームだったのですが

エンディング画面を見たことがありませんでした。

 

それこそ、何百回と挑んでいたと思うのですが

まったくクリア出来なかったんです。

 

 

ではどうしてクリア出来なかったのか?

 

このゲームの難易度が

とてつもない難易度だったからです。

 

このゲームですが

他のゴエモンに比べると優しめのシステムだったと思います。

 

他のゴエモンでは

アイテムを購入するのに

かなりの金額が必要だったのですが。

 

今作では

かなり良心的な値段設定になっており

 

お金を稼ぐという行為をしなくても

サクサク進めるようになっていました。

 

敵の攻撃パターンも

かなりシンプルでしたので

それ程苦戦することはありませんでした。

 

 

ここまでならば

超名作アクションゲームとして紹介しても良いのですが。

 

それ以外の部分が鬼でした。

 

 

このゲームですが

即死トラップがてんこ盛りのゲームです。

 

海に落ちる、火に触れる

たったこれだけで、即死にされます。

 

そして、

残機を購入する事は出来ませんでした。

 

 

残機が全て無くなるとどうなるのか?

 

 

ステージの最初に戻されて

お金とアイテムを全て没収される。

 

こんな地獄でした。

 

敵の攻撃を防いでくれる

「鎧」と「傘」があるのですが

 

即死トラップには一切関係なく

その場で死んでしまいます。

 

これが、このゲームの難易度を

上げに上げまくっていました。

 

最初のステージは5分とかでクリアできる

短めのステージなのですが。

 

ステージが進むにつれて

10分とか20分とかかかる様になって行きます。

 

そんな状態で

ゲームオーバーになることで

20分が全て消し去りますからね。

 

まあ怖すぎました。

 

 

そんな中でも

特にトラウマに残っているステージが

「海のステージ」でしょうね。

 

 

 

[海のステージがクリア出来なくて 当時は諦めたんだろうな]

 

このゲームを久しぶりに遊びました

20数年ぶりでしょうか。

 

序盤は楽しかったです。

 

「このスピード感がゴエモンだよね!!」てなもんです。

 

序盤の難所である

鳥取砂丘が燃えている」というクレイジーなステージも

何とかクリア出来ました。

(ギリギリジャンプを50回くらいやらされるステージです)

 

覚えているイベントもあれば

覚えていないイベントある

 

そんな人間の不思議を体験しながら

コツコツと進めていきました。

 

特定のポイントに行くと

100%ゲームがバグるという

なかなかの辛さもあったのですが。

 

エンディングを見るために必死にがんばりました。

 

そして、来たんです。

 

当時の私が諦めた、絶望のステージが。

 

 

そのステージですが

ゴエモンが道を歩いていると団子を貰います。

 

お姉さんから団子を貰ったのですから

食べないのは人間的に駄目ですよね。

 

そして、死にかけます。

 

そんなゴエモンを助け出すために

 

「みこ」という女の子を操って

海に潜んでいる神様に、薬草を貰いに行くという

 

なんとも熱い展開でした。

 

相棒であるエビス丸が居ませんので

新キャラクターを登場させたのかもしれません。

 

 

そして、この海のステージですが

完全に狂ってます。

 

小さな浮島を

軽快にジャンプして行きましょう

 

こんなステージなのですが。

 

まあ死にます。

 

死にまくりです。

 

死んだら、スピードアップする草履を没収されて

また、ジャンプの地獄が始まります。

 

さっきまでは

結構なジャンプ力でしたので

ショートカットもバンバン出来たのですが。

 

そこからは、ギリギリジャンプの連続になって行きます。

 

鳥取砂丘が50回の連続ジャンプならば

 

この海のステージは200回の連続ジャンプでしょうか。

 

10分くらい延々とギリギリジャンプをさせられる

そんな地獄でしたね。

 

ここまでは、まあ許します。

 

本当は許しませんが、100歩譲って納得します。

 

 

そして、ステージの最後に到着しまして

ゴエモンの為に薬草を貰いました。

 

「さあ後はゴエモンに届けるだけだな…」となるのですが。

 

ここからが、本当の地獄です。

 

 

帰り道もギリギリジャンプの連続です。

 

来た道が地獄なのですから

帰り道も地獄に決まっていますよね。

 

ここで、本気で絶望しました。

 

「これ以上ないくらいの神プレイ!!」で

ようやくたどり着いたのに

 

同じ道を

少ない残機で帰らなければいけない。

 

 

マジで、暴れたくなりました。

 

このステージだけで

2時間かかりました。

 

あまりにもクリア出来ないので

「次のステージのパスワードを打ってやろうか」とも思いましたが

 

意地でもクリアしたくなりましたので

必死に頑張りましたね。

 

私はゲームキューブ

ゲームボーイプレイヤーで遊びましたので

大きなコントローラーを使用出来ましたが。

 

あれを「ゲームボーイでクリアしろ」と言われれば

「勘弁してください!!」と謝るでしょうね。

 

当時リアルタイムでクリアした人を尊敬します。

 

 

そんなこんなで、

初めてそのステージをクリアしたのですが。

 

次のステージが最終ステージだったとは驚きでした。

 

最終ステージも結構な大変さだったのですが

海のステージに比べると、超絶ヌルゲーでしたね。

 

 

地獄のゴールにワープを置く

 

これだけで、超名作アクションになれたのに

 

その部分だけが惜しい作品でしたね。

 

 

行くも地獄、帰るも地獄

 

そんな、ゲームボーイ屈指の

激ムズゲームをお楽しみください。

 

 

 

がんばれゴエモン・さらわれたエビス丸のまとめ

 

なぜ遊んでほしいのか?

 

絶対にテストプレイをしていない

 

そんな鬼の様な

アクションゲームを遊んでほしいなと思います。

 

 

なにがそんなに面白いのか?

 

アクションゲームとしては

かなり面白いです。

 

最悪、海のステージをクリアしなくても良いと思います。

 

最終ステージのパスワードは

簡単に調べられると思うので。

 

ただ、クリアする事で

「やればできるじゃん!!」と自分に自信が持てますので

その点では諦めない方が良いですね。

 

ゲームの音楽も素晴らしく

ゴエモンの中でも、トップクラスの名曲」なんて評判ですので

そんな音楽もお楽しみください。

 

 

今急いで買う理由ってあるの?

 

このゲームですが

バーチャルコンソールで配信されていますので

 

3DSをお持ちならば

今すぐにでも遊ぶことができます。

 

そして、3DSならば

「丸ごと保存」という禁断の必殺技を使用出来ますので

 

まず間違いなくクリアできると思います。

 

最初は丸ごと保存でクリアして

 

後半はガチで地獄を体験する

 

こんな方法も、

今の時代ならではの楽しみ方なのかもしれません。

 

 

地獄をクリアした後に

 

また地獄が待っている

 

レトロゲームってやっぱり凄いね

 

 

今日も

モノノフ的ゲーム紹介をお読みくださりありがとうございました

 

ゲームボーイの中でも ベスト3に入る激ムズアクション

それこそが、今急いで300円で買う理由です

 

 

「この記事いい感じだったよ」とか

「このゲームを遊びたくなった」と少しでも思っていただけたら

ツイートやブックマークをして貰えると嬉しいです。

 

新しい記事を書くやる気に繋がりますので

お気楽な気持ちでどうぞ。

 

 

こちらから購入できます