読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モノノフ的ゲーム紹介

モノノフ的にいろいろなゲームを解釈して行きます

出たなツインビーヤッホー デラックスパック レトロなツインビー 最新のツインビー どちらがお好み?

ツインビー2作が楽しめる お得な作品

 

[ベルを取らなくても分身を増やせる こんな豪快さを体験してください]

[出たなツインビーヤッホー  コナミ  プレイステーション]

1995年発売  ジャンル シューティング  参考価格1000円

 

記事のネタバレ度  普通

攻略に必要なプレイ時間  1時間

このゲームに対する世間の評価  一粒で二度おいしい そんな作品

どんな人におすすめ?  メルヘンチックなシューティングが好きなら最高です

ゲームアーカイブスで配信なし

 

 

最近は、昔のゲームを買いまくっています。

 

一時期はほとんどゲームを買わないで

積みゲーを消化していたのですが。

 

我慢できなくなってきて

ついつい買いまくっちゃいますね。

 

最近買ったゲームでは

持ってなかったやるドラの2作品を買いました。

 

昔はどちらも1000円くらいでしたので

伸ばし伸ばしにしていたのですが

 

ブラッドのPSP版が800円でしたし

 

監視者のほうは200円でしたからね

「ヤバい買っちゃえ!!」となりました。

 

まだ届かないので、いまから楽しみにしています。

 

まかさ2016年に

やるドラを心待ちにするとは思いませんでした。

 

 

そんな少し前に購入したのが

コナミのデラックスパック作品でした。

 

グラディウス

パロディウス

サラマンダ

ツインビーなど

 

往年の名作シューティングをデラックスパックとして発売する

こんなお得な作品集だったのですが。

 

いかんせんプレミアが付いていまして

当時は手を出すことができませんでした。

 

そんなゲーム達が、今では結構な格安になっていましたので

ついついポチっちゃいましたね。

ツインビーとサラマンダを買いました)

 

 

そんな今回の レトロなツインビーと最新版のツインビーが楽しめる

出たなツインビーヤッホー デラックスパックの感想です。

 

 

 

出たなツインビーヤッホーとはどんなレトロゲーム

 

この出たなツインビーヤッホーですが

1995年にコナミから発売された

プレイステーション用のシューティング作品でした。

 

1991年に発売された

出たなツインビー

 

1995年に発表された

ツインビーヤッホー 不思議の国で大暴れ

 

こんな2作品を収録した作品でした。

 

 

出たなツインビーの目的は

 

ファミコンツインビーから数年後の世界を描いていまして

遥か彼方の「惑星メル」を救い出すために

大冒険に出かける…。

 

ツインビーヤッホーの目的は

 

幽閉されてしまった「メロディ女王」を助け出すために

全国各地を大冒険していく…。

 

こんな2作品を楽しむことができます。

 

 

ゲームのシステムは

オーソドックスな縦スクロールシューティングで

 

ベルを取ることでパワーアップしていく

メルヘンチックな作品でした。

 

「戦闘機に腕が生えている」というなかなかのフォルムでして

他のシューティングゲームとは一味も二味も違う作品でしたね。

 

ベルを撃つ事で色を変えることができまして

 

イエローならスコアアップ

 

ホワイトならツイン砲

 

ブルーならスピードアップ

 

グリーンなら分身

 

レッドならバリア

 

パープルならしっぽバリア

 

ブラックならスピードダウンなど

 

その状況に応じてベルの色を変えていくのが楽しかったです。

 

今までの

「パワーアップアイテムを取って強くなって行く」タイプではなく

 

ベルを撃ちまくることで

パワーアップアイテムに変化させるというのが斬新でした。

 

雲を撃てばベルが出る

 

出たベルをパワーアップアイテムに変える

 

それに気を取られて、そのまま敵と衝突する

 

こんな繰り返しがツインビーあるあるでしたね。

 

 

ゲームの世界感も

宇宙人とか脳みそとかのグロテスクな感じでは無く

 

大根とかイチゴとかお人形さんとか

かなりメルヘンチックな作品ですので

 

子供に遊ばせても安心できるのは

ツインビー最大の強みだったのではないでしょうか。

 

 

1991年のレトロなツインビー

1995年の最新のツインビーを楽しめる

 

そんなお得すぎる作品なのでした。

 

 

 

出たなツインビーヤッホーの感想でもあり レビューでもあり

 

[誰でも絶対にクリアできる 激あまなシステムが最高でした]

 

シューティングゲームというのは

とても硬派なジャンルでして

ゲームセンターの中でも、かなり敷居の高い作品だったと思います。

 

そんな激ムズ作品が多いので

家庭用で練習をするというのもあるあるでした。

 

「家庭用を売るために、わざと難しくしてるのかな?」なんて

イカレタゲームも数多く存在しますからね。

 

 

仮に家庭用を購入したとしても

「そのゲームですら最後まで進むことができない…」

こんな悲劇も結構な頻度で起こります。

 

しかし、今回の作品に関して言いますと

そんな事は絶対にありえません。

 

というか、100%の確率でエンディングまで行けます。

 

それは何故なのか?

 

無限コンティニューだからです。

 

無限コンティニューというのはもろ刃の剣だと思います。

 

絶対にエンディングまで行けるという事は

直ぐに飽きられて、ゲームショップに売られる可能性が高くなります。

 

しかし、この出たなツインビーヤッホーでは

無限コンティニューで遊ぶことが出来ました。

 

オプションモードでは

残機をマックスの9機に出来ましたし

 

難易度も8段階から選ぶことが出来ますし

 

無限コンティニューで遊ぶことができます。

 

更に、コンティニューで復帰するのが

その場からですので。

 

まず間違いなくラスボスまで行けましたね。

 

 

「そんなのつまんないんじゃないの?」と思われるかもしれませんが

後半の難易度が異常でしたので、これでも大変でした。

 

後半のボスなんて

20機くらい投入してやっと倒しましたからね。

 

これがアーケードだった幾ら使ったのだろう?なんて凄さでした。

 

ですので、

最初はゲームを覚えるために

無限コンティニューでプレイして

 

ゲームに慣れてきたら

1コインクリアを目指すのが良かったですね。

 

 

「ゲーセンで、最後まで行けないから購入したんですけど?」なんて人たちに

 

「だったら、最後まで行けるようにしてあげます」こんな答えだったのかも知れません。

 

前半はほのぼの

 

後半は鬼の様な難易度

 

しかも2週目まで用意されている

 

こんなゲームを遊びつくすための激あまなシステムなのでした。

 

 

 

[自分自身で分身を増やすのは斬新すぎでしょ]

 

このゲームの売りは

二つの異なる作品を1つの作品で楽しめる所にありました。

 

1991年の出たなツインビー

1995年のツインビーヤッホー

この2作品を楽しめます。

 

この4年間の時代の流れを感じる事こそが

このゲームを遊んでほしい理由です。

 

「4年間でここまで進化するのか!!」といった衝撃でした。

 

 

そんな中で、最も驚いたのが

4種類の攻撃方法を選べるところでした。

 

最新作のツインビーヤッホーでは

溜め攻撃を4種類の中から選ぶことができまして

 

敵を貫通する強力なワイドショット

 

敵に大ダメージを与えるパンチ

 

地上を攻撃する爆弾

 

自分自身で分身を増やすことができる分身

 

そんな、4種類の攻撃方法を選ぶことができました。

 

 

そんな中でビックリしたのが

自分自身で分身を増やすことができる分身でした。

 

パワーアップアイテムをたくさん取って

自分の分身をどんどん増やす

 

そんな最高の幸せを

まさかの自給自足する

 

こんな衝撃でした。

 

 

どうしてこんな攻撃があるのかと言いますと

分身を使用して、強力な攻撃を使用するからでした。

 

自分自身の分身を

ボムの代わりとして使用するという感覚でした。

 

ですので、パワーアップアイテムでは補いきれないので

自分自身で増やせるようにしていたんですね。

 

 

あの無敵艦隊の様な

沢山の分身を引き連れて、ショットを撃ちまくる快感

 

そんな快感を

自分自身で生み出すのですから

この攻撃方法ばかり選んでしまうのでした。

 

 

ピッコロが自分の腕を再生するかの様に

 

自分の分身を自分で生み出す

 

こんな豪快さを体験してください。

 

 

 

出たなツインビーヤッホーのまとめ

 

なぜ遊んでほしいのか?

 

ツインビーという作品を

それほど沢山遊ばなかった人も多いかと思います。

 

ツインビーを遊ぶくらいなら、グラディウスを遊ぶよ」みたいな感じで。

 

そんな人にこそ遊んでほしいなと思いますね。

 

前半はメルヘンチックな世界に酔いしれる

後半はそんな世界を見ている暇がない程の地獄

 

コアなゲーマにこそおすすめです。

 

 

なにがそんなに面白いのか?

 

2作品のシューティングが楽しめるのですから

お腹は一杯になりますし

 

レトロ版の方は

クリア後に2週目が用意されていますし

 

最新版の方は

武器選択の遊び応えが半端ない

 

そんな要素が

何度でも繰り替えし遊べる理由でしたね。

 

 

今急いで買う理由ってあるの?

 

当時は結構なプレミアソフトだったのですが

 

今ではかなり安く購入できますので

お試し感覚で購入してみてはいかがでしょうか。

 

ツインビー、意外とやるじゃん!!」なんて思えるのではないでしょうか。

 

 

今日も

モノノフ的ゲーム紹介をお読みくださりありがとうございました

 

パワーアップアイテムなんていらない だって自分で分身を生み出すから

それこそが、今急いで1000円で買う理由です!!

 

こちらから購入できます