読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モノノフ的ゲーム紹介

モノノフ的にいろいろなゲームを解釈して行きます

スペースインベーダー・SFC版 インベーダーで対戦とは?

インベーダーゲームで対戦モードとはこれいかに?

 

[一人でも楽しい 対戦しても楽しい  いつの日か名古屋撃ちをマスターしたい]

[スペースインベーダー  タイトー  スーパーファミコン]

1994年発売  ジャンル シューティング  参考価格400円

 

記事のネタバレ度  普通

攻略に必要なプレイ時間  1時間

このゲームに対する世間の評価  インベーダーゲームなのに対戦モードがあるの?

どんな人におすすめ? レトロゲームが好きなら 体験して欲しいよね

バーチャルコンソールで配信無し

 

 

最もプレミアが付いたゲームソフトとは?

 

こんな質問で真っ先に出てくる答えが

キン肉マン・マッスルタッグマッチ・ゴールドカセット」だそうです。

なんでも、89万円するそうです。

 

しかし、アーケードゲームの世界では

もっと高価な筐体が存在していたそうで

その代表格のゲームが、「インベーダー」だそうです。

 

なんでも、定価10万円の筐体が

数百万円の値段が付いていたそうで、バンバン売れていたそうですね。

 

そんな話を聞いた時に

「日本って本当にすごかったんだなと」思いましたね。

 

 

そんな今回の、インベーダーで対戦モードとはこれいかに?

スペースインベーダーの感想です。

 

 

 

スペースインベーダーとはどんなレトロゲーム

 

このスペースインベーダーですが

1994年にタイトーから発売された

スーパーファミコン用のシューティング作品でした。

 

インベーダーゲーム」という

時代すらも変えてしまった名作アーケードゲーム

スーパーファミコンでも楽しめる様に移植されたのが

今作の「スペースインベーダー」でした。

 

ゲームの目的は

主人公の「ビーム砲台」を操りながら

宇宙から侵略してくる

「インベーダー軍団」を撃退していくのが目的でした。

 

ゲームのシステムは

オーソドックスなシューティングゲーム

「ここからシューティングゲームの伝説が始まった」といっても過言では無い

元祖シューティングゲームというシステムでした。

 

主人公は

防衛拠点から、インベーダー軍団を迎撃していき

インベーダー軍団は、主人公の砲台目掛けて、ビームを撃ってきます。

 

いかに、相手のビームを食らわないで

全ての侵略者を倒せるのかを楽しむゲームでした。

 

インベーダーの種類も

3種類プラスUFOというシンプルな作品なのですが

 

当時のプレイヤーにとっては

最高の敵キャラに見えたのかも知れませんね。

 

今作では、ゲームのグラフィックも選べまして

「モノクロ」「セロハン」「アップライト」といった感じで

年代ごとのインベーダーを楽しめたのは良かったですね。

 

 

おまけのモードとして、対戦モードも用意されていました。

 

インベーダーゲームなのに

2人同時プレイができるという夢の様な作品でした。

 

インベーダーゲームって古いんじゃないの?」と思っている人ほど遊んでほしい

伝説的なゲームなのでした。

 

 

 

スペースインベーダーの感想でもあり レビューでもあり

 

[インベーダーゲームで対戦モードとは これいかに?]

 

このゲームですが

メインのモードは1人用のモードだとは思います。

 

上から迫って来るインベーダー軍団を蹴散らしながら

スコアアタックをしていくモードです。

 

今までのインベーダーゲームならば

このモードだけでも良かったのでしょうが。

 

1994年という

プレイステーション」が発売された時期でもありましたので

この要素だけでは、少し弱かったのかも知れません。

 

そんなゲームに搭載されていたのが

友達や家族とワイワイ楽しむことができる、対戦モードでした。

 

 

このモードは、画面が縦に2分割にされていまして

2人でインベーダーを楽しむことが出来ます。

 

対戦モードの目的は

相手よりも先に、インベーダー軍団を全滅させるのが目的でした。

 

ここまでは

メインのモードと同じなのですが

 

対戦モードでは

インベーダーを倒すことによって

色んな事が起こる様になっていました。

 

インベーダーの横一列を倒すと

相手にインベーダー軍団を一列だけ送り込むことが出来たり

 

UFOを撃つ事で、相手の状況と丸ごと入れ替えたり

 

色のついたインベーダーを撃つと、さまざまな効果が起こったり

 

それはもう忙しかったですね。

 

パズルゲームの様に

華麗にインベーダーを消すことで

相手に大量の軍団を送り付ける事も出来ますし。

 

どんなにピンチの状況になっていても

UFOを撃ち落とすことで一発逆転を狙えるなど

白熱のバトルを繰り広げる事が出来ました。

 

今までは

敵だったインベーダー軍団を

こちらの手先として相手に送り込む快感は

他の作品では味わうことが出来ない

素晴らしいものがありましたね。

 

 

このゲームは、かなり売れたそうですが

対戦モードを遊びたくて、購入した人がかなり居たのかもしれません。

 

そんな、インベーダーゲームに対戦モードがプラスされた

素晴らしい作品なのでした。

 

 

 

スペースインベーダーのまとめ

 

なぜ遊んでほしいのか?

 

インベーダーゲームで対戦ですからね

まさに目から鱗が落ちる展開でした

 

なにがそんなに面白いのか?

 

メインの1人用のモードも

元祖シューティングゲームという素晴らしさなので

レトロゲームを愛してやまない人には体験して欲しいですね

 

今急いで買う理由ってあるの?

 

このゲームですが、沢山の機種で発売されています。

 

基本的にはインベーダーを遊ぶので

大きな変わりはないのですが

 

対戦モードになると、

それぞれのバージョンが違うのかも知れませんね。

 

他のバージョンでも

変わった対戦モードが遊べるそうなので

興味のある方はチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

 

 

たまにはシンプルなゲームも最高です

 

 

今日も

モノノフ的ゲーム紹介をお読みくださりありがとうございました

 

インベーダーに対戦モードがあったらどうなる?

スペースインベーダー

 

それこそが、今急いで400円で買う理由です

 

こちらから購入できます