読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モノノフ的ゲーム紹介

モノノフ的にいろいろなゲームを解釈して行きます

聖闘士星矢・黄金伝説 ファミコン版 富士の風穴で完全に心を折られる

名作 FC アクション RPG 面白さ保証 修正版 バンダイ

昔ながらの絶望感がたまりません

 

f:id:retogenofu:20170222010111j:plain

[レベル上げとコスモ稼ぎで困難を乗り切ろう]

[聖闘士星矢・黄金伝説  バンダイ  ファミコン]

1987年発売  ジャンル アクション・RPG  参考価格270円

 

記事のネタバレ度  高め

攻略に必要なプレイ時間  10時間

このゲームに対する世間の評価  ゲームセンターCXの中でも名作回でしたよね

どんな人におすすめ?  猛烈な絶望を味わいたいなら最高です

バーチャルコンソールで配信無し

 

 

今の時代で言いますと

イケメンキャラクターが

漫画の全てを占めるのが当たり前ですよね。

 

私の時代ですと

テニスの王子様」や「封神演義」などがドンピシャです。

 

そんなイケメン漫画の基礎を作ったのは

今回の「聖闘士星矢」だったのかも知れません。

 

なにせ、味方のキャラクターが

みんなイケメンですからね

元祖イケメン漫画といってもいいのではないでしょうか。

 

 

そんな今回の、開始1時間でピークが来る 豪快なゲーム

聖闘士星矢・黄金伝説の感想です。

 

 

 

聖闘士星矢・黄金伝説とはどんなレトロゲーム

 

この聖闘士星矢・黄金伝説ですが

1987年にバンダイから発売された

ファミコン用のアクションRPG作品でした。

 

聖闘士星矢という

車田正美」原作の

大人気アクション漫画、初のゲーム化作品でした。

 

ゲームの目的は

主人公の星矢となり

原作ストーリーを体験していくというのが目的でした。

 

ゲームのシステムは

アクションゲームを主体にして

ボスとのバトルはコマンドRPGという

斬新すぎるアクションRPGでした。

 

フィールドの移動は

スーパーマリオ」や「飛龍の拳」の様なアクションゲームで

 

雑魚敵が襲ってくるのを

パンチやキックなどを駆使して倒し

目的の場所まで進んで行きます。

 

フィールドには

ボスが待ち受けていまして

 

そのボスとのバトルは、コマンド選択式で戦うという

とても不思議なシステムでした。

 

「たたかう」「にげる」「はなす」「なかま」

こんなシンプルなコマンドながら

自分自身で、攻撃や防御の強さを決められるというのが斬新でした。

 

 

「コスモ」というエネルギーを、自分で割り振る事で

 

全力を振り絞ってパンチを繰り出したり

 

全くコスモを使用しないで

へぼへぼなキックを繰り出したり

 

全身全霊を懸けて、相手の攻撃を防御したり

 

全くやる気を出さないで、相手の攻撃を避けようとしたり

 

その場の状況に応じて

どうやって対応していくのか?を考えるのが斬新でした。

 

 

マリオの様なアクション性

 

自分自身が戦っている様な戦闘

 

こんな二つの要素が

聖闘士星矢というゲームを作り上げていました。

 

 

このゲームでは

フィールドの雑魚敵や

イベントのボスを倒すと、経験値が貰えまして

 

その経験値で、パラメーターの強化をしていく

こんなやりこみ要素も最高でした。

 

最初は、全くライバルに勝てなかった星矢を

自分好みの、最強の聖闘士に育て上げていくのが醍醐味でしたね。

 

攻撃力だけを優先してあげたり

 

防御力に割り振ったり

 

アクションパートで必要なジャンプ力を、極端に上げたり

 

レベルを上げるのが、楽しみな作品でした。

 

 

聖闘士星矢のファンにも楽しめる

聖闘士星矢を知らなくても、充分に楽しめる

そんな作品なのでした。

 

 

 

聖闘士星矢・黄金伝説の感想でもあり レビューでもあり

 

[開始1時間で絶望する 富士の風穴の難易度]

 

このゲームですが

エンディング画面を見たことがある人は少ないそうです。

 

その大きな原因となるのが

「富士の風穴」という、異常に難しいダンジョンにありました。

 

このダンジョンには

6人のボスが待ち受けているのですが

このボスたちが、ダンジョンの各地に散らばっていますので

探すのがとにかく大変でした。

 

普通のゲームだったら

進んではボスが出てきて倒す

進んではボスが出てきて倒す

進んではボスが出てきて倒す

 

こんな繰り返しでしたので

自分がどこまで進んだのかが、分かりやすくなっていたと思います。

 

「ボスが居ないという事は、ここまでは進んだのかな?」と分かります。

 

 

しかし、このゲームでは

 

ダンジョンの端っこにボス

 

ダンジョンの真ん中あたりにボス

 

ダンジョンの入り口にボス

 

みたいな感じで

 

規則性が全く無く

とんでもなく広いダンジョンを、さまよわなければなりませんでした。

 

これが、「RPGのダンジョン」ならば何の問題もありません。

 

ですが、このゲームのダンジョンは

アクションゲームで進みますので

 

至る所に穴が開いていたり

 

上から鍾乳石が降ってきたり

 

難しいアクションゲームの要素が

ふんだんに盛り込まれていました。

 

ですので、何度もやられては

スタート地点に戻されるの繰り返しでした。

 

 

こんな激ムズのダンジョンが

開始1時間ほどで

プレイヤーの前に立ちふさがりますので

聖闘士星矢ってクソゲーだったよね…」となってしまったと思います。

 

ですが

ここさえ乗り越える事が出来れば

そのまま最後まで

苦労せずに進めますので。

 

この部分で諦めた人は

是非ともチャレンジしてみて下さい。

 

きっとクリアできるはずです。

 

…たぶん。

 

 

そんな、ゲームの開始1時間で、

プレイヤーの心を折りにくる、豪快なゲームなのでした。

 

 

 

[パスワードはこまめに取ろう じゃないと泣きます]

 

このゲームですが、パスワード方式でした。

 

ですので、メモを取るのが重要でした。

 

こんな当たり前の事を

今さら言う必要もないだろうと思いますよね。

 

実は、このゲームに関していえば

かなり重要なんです。

 

 

このゲームには

不思議なシステムが搭載されていまして

 

ボスと戦った状態が、

そのまま、ゲームオーバーから復帰する時の状態にされます。

 

コスモが100で、体力が20だったとします。

 

そうすると、ボスにやられても

この数値のまま、リスタートすることになります。

 

これが

コスモが10で、体力が2という

最悪の状況だった場合どうなるのかと言いますと

とんでもなく、危険な目に合います。

 

 

病院という

体力を回復してくれるポイントに

 

この危機的な状況で

雑魚敵を倒しながら向かっていかなければいけません。

 

敵の攻撃は

どんどん激しさを増してきますので

病院に到着するのも一苦労です。

 

そうなったら

最悪の場合は

ゲームをやり直さなければいけなくなります。

 

どんなにレベルを上げても

体力が無ければ、雑魚敵にも勝てませんからね。

 

 

その最も酷いのがラスボスでしょうね。

 

ラスボスのフィールドは

回復ポイントが一切ありません

 

ですので、調子に乗って進みまくると

ボロボロの状態でラスボスと戦わなければならず

「回復ポイントにはもう戻れない」となりまして。

 

「最後にパスワードを取ったのが、一時間前」という

悲惨な状況になるのでした。

 

このゲームの性質上

回復ポイントが常にあり続けますので

 

アクションテクニックがあれば

それほど苦労しなくなるのですが。

 

そんな心の隙を

最後の最後で攻めてくるあたりが、このゲームの凄さでした。

 

「どんなにレベルを上げても、コスモが無ければただの人」

こんな潔さが、このゲームには有ったのでした。

 

 

 

聖闘士星矢・黄金伝説のまとめ

 

なぜ遊んでほしいのか?

 

ゲームのルールさえ理解すれば

かなり遊べるゲームだと思います。

 

ですので、この機会に遊んでみてはいかがでしょうか。

 

 

なにがそんなに面白いのか?

 

アクションゲームでありながら

RPGの要素も取り込んでいる

こんなワクワクが最高でしたね。

 

 

今急いで買う理由ってあるの?

 

このゲームですが

今作と続編の二本が

ファミコンで発売されていましたが

 

続編は、あまり売れなかったそうです。

 

そんな私も

続編の存在を知ったのが数年前でしたので

聖闘士星矢とはいえ、ヒットさせるには大変だったんだな」と思った

今日この頃です。

 

今では

3DSの「Jレジェンド列伝」という作品で

 

ドラゴンボール等のゲームと一緒に、

2作とも同時に遊べますので

 

興味がある方は、チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

 

その時は、パスワードをこまめに取るのをお忘れなく。

 

 

今日も

モノノフ的ゲーム紹介をお読みくださりありがとうございました

 

開始1時間で難しさのピークが襲ってくる 

そこで諦めなければ 最後まで楽しい

 

聖闘士星矢・黄金伝説

 

それこそが、今急いで270円で買う理由です

 

こちらから購入できます

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【中古】 FC 聖闘士星矢 黄金伝説 (ソフト単品)
価格:300円(税込、送料別) (2017/2/22時点)