モノノフ的ゲーム紹介

モノノフ的にいろいろなゲームを解釈して行きます

メインのブログです


レトロゲームとマンガとももクロと

メインのブログはこちらですよろしくお願いいたします(^O^)

 

新しいサブブログを作ってみました

漫画や書籍メインですので

そっち方面が好きな方はよろしくお願いします

retogenofu.hatenadiary.jp

ゲームボーイギャラリー2 GB版 昔のドンキーコングと今風のドンキーコング どっちも名作

昔のゲームを マリオのゲームとして大幅アレンジ

 

[ゲームウォッチの名作が 今の時代に帰って来た]

[ゲームボーイギャラリー2  任天堂  ゲームボーイ]

1997年発売  ジャンル ミニゲーム集  

参考価格 ソフトのみ 300円 完品 1100円

 

記事のネタバレ度  普通

攻略に必要なプレイ時間  3時間

このゲームに対する世間の評価  沢山のゲームが遊べるので嬉しい

どんな人におすすめ  名作アクションゲームを遊びたいのならば 最高

バーチャルコンソールで配信あり

 

 

発想力は最高とか

 

今の時代にリメイクしてほしいとか

 

面白い作品なのだけど、

「それ以外の要素が古いので、遊ばない」作品ってありますよね。

 

だったら、今の時代にリメイクして、

また楽しんでもらいましょう。

 

 

そんな今回の 昔のゲームと 今のアレンジを 同時に楽しめる豪華さ

ゲームボーイギャラリー2の感想です。

 

 

ゲームボーイギャラリー2とはどんなレトロゲーム

 

このゲームボーイギャラリー2ですが、

1997年に任天堂から発売された、

ゲームボーイ専用のミニゲーム集でした。

 

 

そんなゲームの目的は

 

過去に発売された、

ゲームウォッチの名作たちを。

 

今の時代に楽しみましょう。

 

そんな目的になっていました。

 

 

ゲームのシステムは

オーソドックスなミニゲーム集で。

 

アクションとパズルが融合した、

遊び応え抜群のシステムでした。

 

 

上から降ってくる仲間を、

ボートを操って拾っていく

パラシュート

 

沢山の方向から襲ってくる、虫やヘイホーを撃退して

大事なヨッシーの卵を守る

バーミン

 

上から降ってくる、さまざまな障害物をよけながら、

向こう側にある扉を目指す

ヘルメット

 

飛んでくる料理を、上手くフライパンでラリーしながら、

下に待っているヨッシ―に食べさせる

シェフ

 

捕まっているお姫様を助け出すために、

タルを降らしてくる、大猿を目指す

ドンキーコング

 

こんな5種類の作品と、

ゲームを進めていく事で解禁される「ボール」という作品。

 

そんな合計6種類のゲームを、

飽きるまで楽しみましょう。

 

そんな今の時代に遊んでも楽しい、

偉大な作品なのでした。

 

 

ここからは、ゲームの感想に続いていきますので

 

このゲームの存在を知って

「新鮮な気持ちで遊びたい!!」と言う人は

閉じてもらっても構いません。

 

その場合は、ゲームを遊んでから

改めて、感想の部分を読んでもらえると幸いです。

 

こちらから購入できます

 

 

 

ゲームボーイギャラリー2の感想でもあり レビューでもあり

 

[昔のゲームと 今風のゲーム その2種類を遊べるのは最高]

 

今作の最大の魅力で言いますと、

過去の作品の大幅アレンジでしょうね。

 

過去の作品は、本当にシンプルです。

 

落ちてくる工具を避ける

 

料理を上手く拾っていく

 

タイミング良く敵を叩いていく

 

こんなシンプルさです。

 

そんなシンプルさも素晴らしいです。

 

しかし、それだけでは、

今の時代の子供たちは納得しません。

 

ゲームウォッチの詰め合わせ集

 

こんな魅力的な響きも、

子供たちには、あまり関係ないんです。

 

 

だったら、今風に大幅アレンジしましょうよ

 

そんな作品になっていました。

 

上から降ってくる障害物をよけながら、

コインを集めていく楽しさをプラス

(コインを集めすぎると、移動速度が格段に落ちるおまけ付き)

 

料理をフライパンでお手玉しながら、

ベストな焼き加減で、ヨッシ―に食べさせる面白さ。

(その結果によって、卵を産んでくれます)

 

名作のドンキーコングは、

ほぼアレンジしないで、キャラクターをマリオ関連にしただけ。

(敵が襲ってくるなどの、マリオブラザースっぽさをプラス)

 

なんて感じで、

マリオのキャラクターたちを主人公にして、

新たなマリオゲームとして誕生させていました。

 

シンプルなゲームなのに、

マリオのキャラクターたちが生き生きと動きまわりまして。

 

とんでもない面白さになっていましたね。

 

このアレンジモードを遊びつつ、

過去のシンプルなモードを遊んでみる。

 

そうすることで、

どこがアレンジされているのか?に気づくことができまして。

 

更に面白さが上がって行くというのは、

この作品最大の魅力でしたね。

 

 

ドンキーコングは、いつまでたっても面白い

 

そんな事を再認識してください

 

 

 

[ご褒美を用意されてしまうと ついつい遊んじゃうよね]

 

名作ゲームを用意しました

 

さあ好き勝手に遊んでください…。

 

で終わらないのが、

今作のもう一つの魅力です。

 

今作には、ギャラリーモードと言うモードが用意されており。

 

ゲームでハイスコアを出す度に、

様々な要素が解禁されていく、ご褒美のシステムになっていました。

 

ハイスコアを出すと、

スターというものが貰えまして。

 

そのスターを貯めて、ご褒美を解禁させていきましょう。

 

こんな流れになっています。

 

50個貯めるとエンディングを見られるそうですが、

まあ大変です。

 

と言いますか、

未だにエンディングを見たことがなく、

なかなかの茨の道になっていました。

 

そこから更に、スターを集める事が出来るそうで。

 

ゲームの天才しか到達できない、

未知の領域が広がっているというのも、

今作が長時間遊べる理由だったのかも知れません。

 

 

あと3個スターを集めたら寝よう

 

そんな誘惑で、1時間が吹っ飛ぶ

 

ご褒美を解禁させていくのが

異常に楽しすぎる名作ゲームなのでした。

 

 

 

ゲームボーイギャラリー2のまとめ

 

なぜ遊んでほしいのか?

 

どうせ古臭いゲームなんでしょ

 

そんな先入観が、このゲームを誕生させたのかもしれません。

 

名作はいつまでたっても名作

 

そんな部分を楽しんでください。

 

 

なにがそんなに面白いのか?

 

やっぱり、ドンキーコングでしょうかね。

 

他のゲームでは、スコアの伸びが悪いので、

平気で数十分掛かります。

 

しかし、ドンキーコングの場合は、

度胸さえあれば、ガンガンスコアを稼げますので、

スターを集めるには最高の作品になっていました。

 

貰えるスターにも限界がありますので、

これだけを遊ぶという事も無いのですが。

 

やっぱりドンキーコングは面白かったですね。

 

 

今急いで買う理由ってあるの?

 

この作品は、バーチャルコンソールで配信されていまして。

 

3DSがあればいつでも遊ぶことができます。

 

ですので、3DSをお持ちの方は、

そちらもどうぞ。

 

 

発想力は凄いよね

 

そんな発想力を今どきのゲームに進化させる

 

その発想力が凄い!!

 

今日も

モノノフ的ゲーム紹介をお読みくださりありがとうございました

 

昔のドンキーコングと今風のドンキーコング どっちも名作

それこそが、今急いで300円で買う理由です

 

 

「この記事いい感じだったよ」とか

「このゲームを遊びたくなった」と少しでも思っていただけたら

ツイートやブックマークをして貰えると嬉しいです。

 

新しい記事を書くやる気に繋がりますので

お気楽な気持ちでどうぞ。

 

 

こちらから購入できます

 

ソフトのみ 300円

 

完品状態 ランクB  550円

 

完品状態 ランクA  1100円

 

 

ハムスター倶楽部 GB版 ツンデレお嬢様に 土をつけろ そんな育成シミュレーション

運動能力と愛嬌が必要 そんなダビスタ

 

[ハムスターを飼って お金を稼いで そのお金で育成していく ああ楽しい…]

[ハムスター倶楽部  ジョルダン  ゲームボーイ]

1999年発売   ジャンル 育成シミュレーション  

参考価格  ソフトのみ 200円  完品状態 200円

 

記事のネタバレ度 普通

攻略に必要なプレイ時間 7時間

このゲームに対する世間の評価 一筋縄ではいかない 名作シミュレーション

どんな人におすすめ ダビスタが好きならば 絶対に楽しめる

バーチャルコンソールで配信なし

 

 

最近は、

もっぱらアクションゲームかRPGの毎日です。

 

息抜きでパズルゲームを遊ぶことは有りますが、

メインとなるのはそっちですね。

 

決して他のジャンルが嫌いなわけでは有りません。

 

と言いますか、

シミュレーションゲームが大好物です。

 

藤丸地獄変スーパーロボット大戦などなど、

一か月まるまる遊んでいた時期もありました。

 

しかし、そのプレイ時間の長さ故に、

「だったらアクションゲームを遊ぼうかな…」になっていますね。

 

 

そんな今回の ハムスターで楽しむ ダービースタリオン

ハムスター倶楽部の感想です。

 

 

 

ハムスター倶楽部とはどんなレトロゲーム

 

このハムスター倶楽部ですが、

1999年にジョルダンから発売された、

ゲームボーイ専用の育成シミュレーションでした。

 

後にアニメ化もされるなど、

当時の子供たちには大人気の作品になっていましたね。

 

 

そんなゲームの目的は

 

3匹のハムスターから好きなハムスターをえらび

 

愛情をこめて育てていき

 

毎週開催されている、大会に出場し

 

最高のマスターを目指して行きましょう

 

こんな王道の目的になっていました。

 

 

ゲームのシステムは

オーソドックスな育成シミュレーションで。

 

似たタイプの作品で言いますと。

 

競走馬を育て上げ、最強馬を目指して行く

ダービースタリオン

 

モンスターを育て上げ、最強のモンスターを目指して行く

モンスターファーム

 

こんな2作品のハイブリット版という感じでしたね。

 

ダービースタリオン

レースを戦い抜いていきます。

 

モンスターファーム

バトルを戦い抜いていきます。

 

ではハムスター倶楽部は?

 

レースもあり

 

他のハムスターとの、種の拾い合いあり

 

可愛らしさを競う、コンテストあり

 

なんて感じで、

ハムスターならではの、

色々な種目を戦い抜いていきました。

 

体力が伸びる子ならば、

肉体系の大会に出場する

 

ラブリーさが売りならば、

魅力重視の大会に出場する

 

こんな繰り返しで、

自分のブリーダーとしてのランクを上げていく。

 

 

ハムスターを育成できるのも嬉しい

 

育成シミュレーションとしても楽しい

 

ゲームボーイを代表する、遊び応え抜群の作品なのでした。

 

 

 

ハムスター倶楽部の感想でもあり レビューでもあり

 

[お金を貯めて 育成環境をアップさせていこう]

 

このゲームの面白さで言いますと、

お金を稼ぐ楽しみでしょうね。

 

ハムスターは色々な大会に出場することができます。

 

100メートル走

 

種広い

 

うんてい

 

コンテストなどなど

 

毎週開催される大会に出場しながら、

お金と、ランクポイントを稼いでいく。

 

こんな流れになっています。

 

そして、お金を何に使うのかと言いますと、

大きなケージや高級な餌に使用していくんですね。

 

小さなケージで、安い餌

こんな質素な環境から

 

大きなケージで、

トレーニング効率がアップするアイテムを置きまくって、

高級な餌を食べさせまくる

 

こんなハムスタードリームを目指して、

日夜努力していく。

 

王道の育成シミュレーションの楽しさがあったのでした。

 

 

ちなみに、イベントを進めていくと、

「おこずかいはいくらもらっているの?」という質問をされまして。

 

この質問によって、

毎月貰える額が変わるなど。

 

初心者にも優しいシステムになっていましたので

 

自信がない人は多めに申告する

 

自信がある人は一切貰わない

 

こんな方法で楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

 

高級な餌をお腹いっぱい食べさせてあげたい

 

そんな貪欲さが、

このゲーム最大の魅力なのでした。

 

 

 

[寿命を迎えるのが悲しい]

 

このゲームですが、

コツコツ系の育成シミュレーションだと思います。

 

と言いますのも、

数年で相棒が亡くなってしまうんですね。

 

病期になったりもしまして、

気を抜いてしまうと、あっという間に旅立ってしまいます。

 

週を進めますと、

「アクシデント!!!」なんて表示されまして、

良くないことがおこります。

 

このアクシデントを乗り越えて、

何度も何度もチャレンジしていくことが、

このゲームの魅力なのでした。

 

 

ゲームだからって、

悲しいものは悲しい。

 

そんな命の大切さを知ることができる、

奥深い育成シミュレーションなのでした。

 

 

 

ハムスター倶楽部のまとめ

 

なぜ遊んでほしいのか

 

このゲームですが、

めちゃくちゃサクサク進みます。

 

1匹の育成時間で言いますと、

90分ほどで終りまして。

 

次のハムスター

 

次のハムスターなんて感じで、

 

どんどん育成できるのは良かったですね。

 

複数のハムスターを同時に育成する事も出来ますので。

 

エンディングまでのタイムアタック

楽しむことができるのも、

良かったのではないでしょうか。

 

ツンデレなお嬢様に土をつける

 

こんな目標も用意されていますので。

 

名作育成シミュレーションが遊びたいのならば、

この機会に遊んでください。

 

 

なにがそんなに面白いのか

 

このゲームでは、

自分でハムスターを操れる大会も用意されていまして。

 

スポーツゲームも同時に楽しむことができました。

 

ハムスターの未熟さを

プレイヤーの腕でカバーする

 

プレイヤーの未熟さを、

ハムスターの能力でカバーする

 

こんな方法も可能になっていますので。

 

ステークスウィナーやファミリージョッキー好きにも、

遊んでほしいなと思います。

 

 

今急いで買う理由は

 

このゲームはかなり売れたそうで、

今でも格安で見かけます。

 

そんなゲームでしたので、

クソゲーなのかな?なんておもっていましたが。

 

遊んでみると、

ちゃんと育成シミュレーションを楽しむことができました。

 

ですので、

安心して、遊んでほしいですね。

 

 

ハムスターを育成できて

 

スポーツゲームも楽しめる

 

大満足です!!

 

 

今日も

モノノフ的ゲーム紹介をお読みくださりありがとうございました

 

ツンデレお嬢様に 土をつけろ そんな育成シミュレーション

それこそが、今急いで200円で買う理由です

 

こちらから購入できます

 

ソフトのみ  200円

 

完品状態  ランクA  200円

 

その他の関連商品

 

忍風戦隊ハリケンジャー PS版 色々なゲームジャンルが遊べる 凄すぎるアクション

特撮のゲームとはこうあるべき そんな名作

 

[アクション 3Dシューティング 格ゲー このバリエーションの豊富さに痺れる]

[忍風戦隊ハリケンジャー  バンダイ  プレイステーション]

2002年発売   ジャンル  アクション  参考価格 660円

 

記事のネタバレ度  高め

攻略に必要なプレイ時間  1時間

このゲームに対する世間の評価  名作アクション

どんな人におすすめ ハリケンジャーが大すきならば 絶対におすすめ

ゲームアーカイブスで配信なし

 

 

数ヶ月前に、

仮面ライダーのゲームを物凄く沢山遊びました。

 

そんな時に思ったんですよね。

 

「特撮のゲームって本当に面白いな」と。

 

そんな特撮のゲームを遊んで数ヶ月、

久しぶりに、新しいゲームを遊んでみたいと思います。

 

同じ特撮ヒーローでありながら、

それ程ゲーム化されていない、戦隊シリーズというジャンルを。

 

 

そんな今回の 特撮ゲームとはこうあるべき

忍風戦隊ハリケンジャーの感想です。

 

 

 

忍風戦隊ハリケンジャーとはどんなレトロゲーム

 

この忍風戦隊ハリケンジャーですが、

2002年にバンダイから発売された、

プレイステーション専用のアクションゲームでした。

 

大人気戦隊シリーズの26段目として制作された、

忍風戦隊ハリケンジャー」のゲーム化作品で。

 

それ程発売されていなかった、

戦隊シリーズの、久々のゲーム化作品になっていました。

 

 

そんなゲームの目的は

 

ハリケンジャーの物語を

 

アクションゲーム

 

シューティングゲーム

 

格闘ゲーム

 

こんな異なるゲームジャンルで、

思う存分楽しみましょう。

 

こんな目的になっていました。

 

 

変身シーン

 

必殺技のシーン

 

巨大ロボットの合体シーンなどなど

 

テレビそのままの実写映像で楽しむことができまして。

 

ファンにはたまらない作品になっていましたね。

 

 

ゲームのシステムは

オーソドックスなアクションゲームで。

 

感覚で言いますと、

無双シリーズに似ていましたね。

 

無双シリーズの様に、

広いフィールドを移動する事はできませんでしたが。

 

雑魚敵を倒すことで、

そのエピソードのボスが登場しまして。

 

そのボスを倒すと、

巨大なボスが登場して。

 

巨大なボスを倒すために、

ハリケンジャーの秘密兵器「旋風神」が登場して。

 

巨大ロボットと巨大ボスの、

ガチの殴り合いが展開していく。

 

こんな盛りだくさんのゲームシステムになっていました。

 

物語の展開によって、

バーチャコップの様な

ガンシューティングも楽しむことができまして。

 

まあ凄かったです。

 

 

雑魚やボスとの戦いは、

無双シリーズの様な、王道アクション

 

沢山の雑魚敵が出てくるシーンでは、

バーチャコップの様な、ガンシューティング

 

その様々な、アクションをクリアして、

最後の最後で待ち受けるのが

がんばれゴエモンゴエモンインパクトの様な、

3Dタイプの格闘ゲーム

 

そんな盛りだくさんの展開を、

物語の数だけ楽しむことができる。

 

特撮のゲームとはこうあるべきと思った

 

安心して遊べる、

偉大な名作アクションゲームなのでした。

 

 

 

忍風戦隊ハリケンジャーの感想でもあり レビューでもあり

 

[沢山のキャラクターを操作できるのは嬉しい]

 

このゲームの基本的な流れで言いますと

 

雑魚敵が出てくる

 

雑魚敵を倒す

 

ボスが出てくる

 

ボスを倒す

 

そのボスが巨大化する

 

こちらも巨大ロボットを出して応戦する

 

物語を無事に解決して、

また違う物語へと進んで行く。

 

こんな流れになっています。

 

流れで言いますと、

初代の仮面ライダーのゲームに近いかも知れません。

 

仮面ライダーのゲームに、

シューティングと巨大ロボットのシステムをプラスしたという感じですね。

 

 

そんなゲームですが、

他のゲームと同じように、ご褒美も用意されています。

 

そのご褒美こそが、

倒したキャラクターの解禁でした。

 

このゲームには、

格闘ゲームを楽しめる対戦モードもありまして。

 

その対戦モードで使用するキャラクターたちを、

トーリーモードで解禁させていくという流れになっていました。

 

襲ってくる敵キャラから、

そのステージのボス

 

途中で参戦して来る、

別の流派の忍者たちなどなど

 

沢山のキャラクターを自分で使用できるというのは、

最高のご褒美になっていました。

 

「ガオレッド」という、

違う戦隊の主人公も隠しキャラクターとして用意されていまして。

 

ガオレッドとハリケンレッドの競演を楽しめる事こそが、

このゲーム最大のご褒美だったのかもしれません。

 

 

 

[ハリケンイエローが異様に強すぎる世界]

 

レッド、ブルー、イエローの

3人をメインで使用していくのですが。

 

レッドはバランスタイプ

 

ブルーはスピードタイプ

 

イエローはパワータイプ

 

こんな特徴がありました。

 

そんな中で、

最も扱いやすかったのが、パワータイプのイエローでした。

 

 

このイエローですが、

巨大なハンマーを使用しまして、

相手をなぎ倒していきます。

 

ハンマーの衝撃波で、

相手を吹っ飛ばす。

 

豪快過ぎるキャラクターになっていました。

 

これだけならば、タダの怪力の持ち主で終りますが。

 

このハンマー攻撃には、

ダウン攻撃の役目もありまして。

 

倒れている相手にも、

結構なダメージを与えてくれました。

 

相手をなぎ倒す、飛び道具にもなり

 

倒れた相手に追加ダメージを与える、最高の攻撃方法でもある

 

こんなテクニカルなパワータイプこそが、

ハリケンイエローと言うチート級になっていくのでした。

 

 

ゲームの難易度で言いますと、

それ程でもないと思います。

 

しかし、簡単なゲームでは決してありませんので。

 

クリア出来そうにないのならば、

このハリケンイエローを極めてみてはいかがでしょうか。

 

きっと、その使い勝手の良さに、

ハリケンイエローを大好きになるでしょうね。

 

 

 

忍風戦隊ハリケンジャーのまとめ

 

なぜ遊んでほしいのか

 

特撮のゲームです

 

ファンのためのゲームです

 

しかし、めちゃくちゃ面白いです

 

ファンじゃなくても最高に楽しめます。

 

今すぐ遊んでください。

 

 

なにがそんなに面白いのか

 

ガチのアクション

 

ガチのガンシューティング

 

ガチの3Dバトル

 

ガチの格闘ゲーム

 

その全てが、

この1作品で全て遊べる

 

最高です!!

 

 

今急いで買う理由は

 

このゲームですが、

今ならば安く買えます。

 

しかし、在庫で言いますと、

かなり少ないと思いますので。

 

迷っているならば、

今すぐにでも購入してください。

 

無くなってからでは、遅いですからね。

 

プレミアソフトになる前に、どうぞ。

 

 

今日も

モノノフ的ゲーム紹介をお読みくださりありがとうございました

 

色々なゲームジャンルが遊べる 凄すぎるアクション

それこそが、今急いで660円で買う理由です

 

こちらから購入できます

 

完品状態  ランクA  660円

 

その他の関連商品

 

サンリオカーニバル GB版 摩訶不思議な 狂気のモードを 遊んでほしいな

消してもキャラクターが降ってこない そんなモードが凄い

 

[サンリオの大人気キャラクターたちが 落ちものパズルで堂々登場]

[サンリオカーニバル  キャラクターソフト  ゲームボーイ]

1991年発売  ジャンル 落ちものパズル  参考価格 200円

 

記事のネタバレ度  普通

攻略に必要なプレイ時間  わかりません

このゲームに対する世間の評価  落ちものパズルとしては 優等生

どんな人におすすめ  難しい落ちものパズルが好きならば お勧め

バーチャルコンソールで配信なし

 

 

ギャンブル系のゲームを遊ぶ

 

パズル系のゲームを遊ぶ

 

ギャンブル系のゲームを遊ぶ

 

パズル系のゲームを遊ぶ

 

そうやって記事のストックを貯めていき

 

数十時間かかる大作RPGの隙間を埋めていく

 

こんな最近になっています。

 

 

ずっとRPGを遊んでいるよりも、

ちょっとした息抜きがあった方が、楽しさを持続できますからね。

 

RPGばかり遊んでいる人は、

ここらへんで、息抜きをしてみてはいかがでしょうか。

 

 

そんな今回の 基本はファミコン版と変わらない  狂気のモード以外は

サンリオカーニバルGB版の感想です。

 

 

 

サンリオカーニバルGB版とはどんなレトロゲーム

 

このサンリオカーニバルGB版ですが、

1991年にキャラクターソフトから発売された、

ゲームボーイ用の落ちものパズルゲームでした。

 

1990年にファミコンで発売された

サンリオカーニバルのゲームボーイ移植作品で。

 

携帯ゲーム機で、

お手軽に落ちものパズルを楽しめるというのは、

この作品の魅力だったのかもしれません。

 

 

そんなゲームの目的は

 

キティちゃん

 

けろけろけろっぴ

 

ぽこぽんなどなど

 

サンリオの大人気キャラクターたちが描かれた、

カラフルなマスを並べて行き

 

縦、横、斜めに三つのマスが揃うと、

綺麗に消え去っていく。

 

その繰り返しで

 

ステージをクリアして行ったり

 

ハイスコアを目指して行く

 

王道の目的になっていました。

 

 

ゲームのシステムは

オーソドックスな落ちものパズルゲームで。

 

ぷよぷよのシステムに、

斜めで消える要素をプラスした、

オーソドックスなシステムでしたね。

 

 

様々なミッションをクリアして

ステージを突破していく

ステージをクリア

 

延々とパズルをクリアしていく

めざせハイスコア

 

今までのパズルゲームではあり得ない

狂気のモードが魅力

おちないパズルだ

 

この三つのモードを楽しみながら、

サンリオのキャラクターを大好きになりましょう。

 

こんな意欲的な作品になっていましたね。

 

 

 

ここからは、ゲームの感想に続いていきますので

 

このゲームの存在を知って

「新鮮な気持ちで遊びたい!!」と言う人は

閉じてもらっても構いません。

 

その場合は、ゲームを遊んでから

改めて、感想の部分を読んでもらえると幸いです。

 

こちらから購入できます

 

 

 

サンリオカーニバルGB版の感想でもあり レビューでもあり

 

[音楽の良さが このゲームの魅力]

 

ファミコンのサンリオカーニバルの記事でも書きましたが、

やっぱり音楽が最高でしたね。

 

ファミコン版と同じく

4曲が搭載されていまして。

 

ゲームをやらないで、

ただ音楽を聞いていることも可能ですので。

 

サントラ代わりにも使用できるのは、

他のゲームにはない最大の魅力でしたね。

 

 

メインのモードはとてもシンプルです

 

30ラインをクリアとか

 

50000点とれとか

 

2連鎖を10回しろとか

 

物凄くシンプルな作品です。

 

 

ファミコン版と同じく、

途中までは、ワープができまして。

 

そのワープの先が、

地獄の難易度になっているというのも、

ファミコン版と同じでしたね。

 

名曲を楽しめて

 

地獄の難易度も楽しめる

 

これこそが、サンリオカーニバルだったのかもしれません。

 

 

ただ音楽を聞いているだけで、幸せになれる

 

そんな優等生の落ちものパズルなのでした。

 

 

 

[ゲームボーイ版だけのおたのしみ それこそが生首のモード]

 

このゲームを買ったほとんどの人が、

「なんだ、ファミコン版と変わらないじゃん」と思ったでしょうね。

 

私もそう思いました。

 

しかし、言っても1年後に発売された、

パワーアップバージョンですからね。

 

そのままで発売する訳がありません。

 

 

そんな、ゲームボーイ版だけのお楽しみとして追加されたのが、

「おちないパズルだ」という、狂気のモードでした。

 

このモードの、何が落ちないのか?

 

マスです。

 

普通ならば、

下のマスを消すことで、上のマスが落ちてきます。

 

マスが落ちてくるのを計算して、

大連鎖を組んで行くのが、

落ちものパズルの醍醐味だと思います。

 

 

そんな醍醐味を、真っ向から否定したのが、

おちないパズルだ、だった訳ですね。

 

空中に浮かぶ、

沢山のサンリオキャラクターの生首

 

地面についていると普通なのに

 

空中に浮かんだ瞬間に恐怖の対象になる

 

こんなイカレタモードになっていました。

 

 

正直言いまして、

このモードの意味が分かりませんでしたね。

 

どんな楽しみ方があったのでしょうか?

 

めちゃくちゃ難しいモードですからね、

落ちものパズルの天才には、たまらないモードだったのかもしれません。

 

 

そんな、狂気のモードの楽しみ方を、

最後の最後まで分かることなく。

 

今回の記事を終わらせていただきます。

 

 

 

サンリオカーニバルGB版のまとめ

 

なぜ遊んでほしいのか?

 

面白さは最高です。

 

確かに、エンディングを見るのは茨の道です。

 

しかし、それを目標にしないのならば、

安心して楽しめますので。

 

この機会にお遊びください。

 

 

なにがそんなに面白いのか?

 

やっぱり音楽の素晴らしさでしょうね。

 

ただ音楽を聞いていたい

 

そんな事を思わせてくれる名曲の数々をどうぞ

 

 

今急いで買う理由ってあるの?

 

キャラクターのゲームでありながら、

未だに格安で購入できますので。

 

かなりヒットしたと思います。

 

そんな作品ですからね、

面白さと言う意味では、保証されているのではないでしょうか。

 

 

音楽最高

 

ゲームとしても優等生

 

狂気のモードだけが意味不明

 

そんな作品をどうぞ。

 

 

今日も

モノノフ的ゲーム紹介をお読みくださりありがとうございました

 

摩訶不思議な狂気のモードを 遊んでほしいな

それこそが、今急いで200円で買う理由です

 

 

「この記事いい感じだったよ」とか

「このゲームを遊びたくなった」と少しでも思っていただけたら

ツイートやブックマークをして貰えると嬉しいです。

 

新しい記事を書くやる気に繋がりますので

お気楽な気持ちでどうぞ。

 

 

こちらから購入できます