モノノフ的ゲーム紹介

モノノフ的にいろいろなゲームを解釈して行きます

難易度はかなり高いが 今遊んでも最高のアクションゲームだった  ドラえもん・対決ひみつ道具

不気味な雰囲気がたまらない 隠れた名作アクション

 

[暴走してしまった秘密道具たちと対決していく 名作アクションシューティング]

[ドラえもん・対決ひみつ道具  エポック社  ゲームボーイ]

 

1991年発売  

ジャンル  アクション シューティング

参考価格   ソフトのみ  680円  完品状態  1880円

記事のネタバレ度   普通

攻略に必要なプレイ時間  だいたい90分くらい

どんな人におすすめ  ガチのアクションが好きなら お勧め

 

 

最近は色々なゲームの感想を書いています

 

 

retogenofu.hatenablog.com

retogenofu.hatenablog.com

retogenofu.hatenablog.com

retogenofu.hatenablog.com

 

 

過去の記事も読んでもらえると嬉しいです

 

 

今回感想を書きたいなと思ったのが

ドラえもん・対決ひみつ道具」という

ゲームボーイのアクションゲームです。

 

 

どんな内容になっていて

 

どんな部分が面白かったのか?を書いていきたいと思いますので

 

購入する時の参考にしてみて下さい

 

 

そんな今回の

色々なアクションゲームを楽しめる

ドラえもん・対決ひみつ道具の感想です( `―´)ノ

 

 

 

 

ドラえもん・対決ひみつ道具とはどんなレトロゲーム

 

このドラえもん・対決ひみつ道具ですが

1991年にエポック社から発売された

ゲームボーイ専用のアクションゲームでした。

 

 

そんなゲームの目的は

 

暴走してしまった

ひみつ道具を治すために

 

色々な世界を冒険して

ひみつ道具と対決していく

 

こんな始まりになっていました。

 

 

ゲームのシステムは

オーソドックスなアクションゲームなのですが

 

場面が変わるごとに、

色々なアクションゲームを楽しめるようになっていまして

 

ゼルダの伝説とかイースのようなステージで

攻略するステージの入り口を探して

 

グラディウスのような

横スクロールシューティングを体験したり

 

キングスナイトのような

縦スクロールシューティング体験したり

 

マリオの様な

王道のアクションゲームを体験したり

 

そのステージごとに、

様々なゲームジャンルを楽しむことができました。

 

 

更に面白いのが、

若干のアドベンチャー要素がプラスされていまして。

 

どのステージから攻略してもいいというのは

最高に面白かったです。

 

「ここは難しいから、他のステージで強力な武器をゲットしてから攻略しよう」

なんて感じで、

好きなように攻略できる様になっていたのは良かったですね。

 

後半になりますと、

特定のアイテムを持っていないと意味が分からないステージなども

増えてくるのですが。

 

基本的には、

どこから攻略してもいいようになっていますからね。

 

自由度が高いというのも、

今作の魅力の一つだったのかもしれません。

 

 

色々なアクションゲームを楽しめて

 

そのどれもが面白い

 

歯ごたえ抜群の

名作アクションゲームなのでした

 

 

 

 

ネタバレしたくない人は こちらからお先にどうぞ

 

 

680円

 

 

 

ドラえもん・対決ひみつ道具の感想でもあり レビューでもあり

 

[ゴールに着くだけで感動できる かなりガチな作品]

 

今作の最大のセールスポイントを考えたときに

真っ先に思い浮かんだのが

「かなり難しい」でしょうか。

 

今作の売りでいますと、

様々なゲームジャンルを楽しめる

最高のお得さだったと思います。

 

グラディウスも楽しめるし

 

キングスナイトも楽しめるし

 

ゼルダも楽しめるし

 

これ1本で、

色々なゲームを楽しめますからね。

 

1年に数本しかゲームを買ってもらえない子供たちにとっては、

最高に嬉しい作品だったと思います。

 

 

そんな、

最高にお得な作品なのですが。

 

全体的な難易度は

かなり高めに設定されていまして。

 

この難易度の部分で、

未だに印象に残っている人も多いのではないでしょうか。

 

このゲームを遊ぶのは

かなり久しぶりだったのですが。

 

とにかく難しいという印象だけは残っていましたからね。

 

久しぶり遊んで、

「なるほどな」と気づけて嬉しかったです。

 

 

まず困ったのが、

一発アウトのシステムです。

 

この時代のアクションゲームで言いますと、

ライフのシステムを搭載していることが多かったと思うのですが。

 

今作は、

昔ながらの一発アウトのシステムになっていましたので。

 

他のアクションゲームの何倍も、

緊張感が高い作品になっていました。

 

バリアというアイテムもあるにはあるのですが、

それでもきついですからね。

 

あのハラハラドキドキは凄かったです。

 

 

次に困ったのが、

ステージが結構長いという事です。

 

物凄く短いステージもあるのですが、

基本的にはゴールまでの距離が長めに設定されていまして。

 

ゴールにたどり着くだけで嬉しいという、

かなりガチな作品になっていました。

 

 

なぜそんなにも嬉しいのか?

 

今作にはチェックポイントが無いからです。

 

普通のゲームならば、

途中でやられてもいいように、

チェックポイントが用意されているものですが。

 

やられたら最後、

またステージの初めからですからね。

 

これが、

何回も攻撃を食らっていい、ライフのシステムだったら

納得もできるのですが。

 

そうではありませんからね。

 

敵の猛攻を避けながら、

必死にゴールを目指していく作品だったからこそ

最高に熱中できたのかもしれません。

 

 

色々なゲームジャンルを楽しめる、

お得な作品でもあり

 

手がびしょびしょになるほど熱中できる、

ガチな作品でもあった

 

今遊んでもめちゃくちゃ面白い

最高のアクションゲームなのでした

 

 

 

 

このゲームを買おうか悩んでいるあなたへの 最後のプレゼン

 

遊ぶ時間がないと思っているのであれば

 

全体的なボリュームで言いますと、

他のアクションゲームの何倍も多いのですが。

 

パスワード方式が搭載されていますからね。

 

ちょっとした時間でも遊べるというのは、

最高だったのではないでしょうか。

 

 

ゲームボーイを持っていないのであれば

 

今の時代ならば

 

画面が明るくて、充電もできる

 

ゲームボーイアドバンスSPをお勧めします

 

大画面で遊びたい方は

ゲームキューブゲームボーイプレイヤーもどうぞ

 

 

安くなってから買おうというのであれば

 

ソフトのみで680円ですし

 

完品状態でも1880円ですからね。

 

今ならば、

断然完品状態をお勧めします。

 

 

クリアできるのか不安というのであれば

 

かなり難しい作品ですからね。

 

根性でクリアしてください。

 

 

このゲームを買わない理由で言いますとこんな感じでしょうか。

 

ドラえもんのゲームといえば、

名作ゲームがかなり多いのですが。

 

今作も名作ゲームでしたからね。

 

まだ遊んだことがない方は、

是非とも遊んで欲しいなと思います。

 

 

 

ドラえもん・対決ひみつ道具のまとめ

 

それでは最後に

当ブログの大人気コーナー

「今後このゲームは、プレミアソフトになるのか分析」をして

このゲームの感想を終わりたいと思います。

 

 

このゲームは面白い?

 

面白いです。

 

難易度が高めなので、

心が折れそうにはなるのですが。

 

行けそうな気もしますからね。

 

ついつい遊んでしまいます。

 

なので、

まあまあプラスです。

 

 

これ以外でも遊べる?

 

ダウンロード配信されていませんし

 

リメイク版も発売されていませんからね。

 

ここは

大幅なプラスです。

 

 

プレイ動画ってある?

 

ちゃんとあります。

 

 

プレイ動画で満足できる?

 

物語を楽しむよりも、

アクションを楽しむゲームですからね。

 

動画を見ることで、

より一層遊びたくなる作品だと思いますので。

 

ここは、

少しプラスでしょうか。

 

 

ゲームメーカーはどう?

 

エポック社です

 

超大手メーカーです

 

ただ、

プレミアソフトも結構発売していますので。

 

ここは、

少しマイナスでしょうか。

 

 

売れた?

 

正確な本数は分かりませんが

かなり売れたと思いますからね。

 

ここは、

大幅なマイナスです。

 

 

総合評価

 

そんな状況を色々と判断した結果

 

このゲームが今後プレミアソフトになる確率は

 

 

 

20%でしょうか。

 

ドラえもんのゲームですからね。

 

とてつもない数売れたのは間違いないので、

プレミアソフトになる確率はかなり低くなると思うのですが。

 

だからこそ、

手元に置いておきたくなるとも思うんですよね。

 

これが、

面白くないゲームならば、

見るのも嫌になるのでしょうが。

 

思い出のゲームであると同時に、

今遊んでも面白いゲームでしたからね。

 

この要素があるだけで、

プレミアソフトになる確率はぐっと高くなると思います。

 

最近の例で言いますと、

ファミコンギガゾンビの逆襲というRPGも

急激に値上がりしてきていますからね。

 

今の内にドラえもんのゲームを

かき集めておくのも面白いのかもしれません。

 

 

そんな、

もしかしたら、もしかする作品が、

完品状態で1880円で買えます。

 

 

安い!!

 

早めのキープをどうぞ( `―´)ノ

 

 

今日も

モノノフ的ゲーム紹介をお読みくださりありがとうございました

 

難易度はかなり高いが 今遊んでも最高のアクションゲームだった

それこそが、今急いで680円で買う理由です

 

 

この記事を読んで、

「おもしろかったな」と少しでも思っていただけたのならば、

ブックマークやツイートをして貰えると嬉しいです。

 

あなたがブックマークやツイートをしてくれたら、

他の誰かに読んでもらえる確率が上がります。

 

沢山の人に読んでもらえると、

ゲームの感想を書くやる気に繋がりますので、

もっと沢山読みたいという方は、率先してお願いします( `―´)ノ

 

 

こちらから購入できます

 

 

 

ソフトのみ    680円

 

 

 

完品状態    1880円

 

 

 

その他の関連商品