モノノフ的ゲーム紹介

モノノフ的にいろいろなゲームを解釈して行きます

アレサ GB版 沢山のビックリが詰まっている 衝撃のRPG

金は命よりも重い そんなヒリヒリするRPG

 

[魔王に連れ去られた妹を助け出すために 美人剣士の長すぎる旅が始まって行く…]

[アレサ  やのまん  ゲームボーイ]

1990年発売  ジャンル RPG  参考価格800円

 

記事のネタバレ度  普通

攻略に必要なプレイ時間  15時間

このゲームに対する世間の評価  癖が強いけど 面白い

どんな人におすすめ  骨太なRPGを遊びたいのならば 最高におすすめ

バーチャルコンソールで配信なし

 

 

友達が遊んでいたゲームを、

今の時代に遊んでみたくなることってありますよね。

 

今回のアレサもそんなゲームの1本で。

 

「アレサこそが最高のRPG」と言われて、

直ぐに買いに行ったのを覚えています。

 

 

そんなアレサを、久しぶりに遊びたくなりまして、

必死に探したのですが。

 

どこを探しても見つかりませんでした。

 

兄弟が居ますので、

良くゲームが行方不明になります。

 

なので、誰かに貸されたのかもしれません。

 

ただ、「遊びたい!!」と思ってしまうと、

もう我慢できない性格です。

 

なので、20年ぶり以上に買い直しましたね。

 

どうせならってことで、

まだ遊んだ事が無いアレサ2も一緒に購入しましたので、

今からとても楽しみにしています。

 

 

そんな今回の アレサというゲームに 心からビックリする

アレサの感想です。

 

 

 

アレサとはどんなレトロゲーム

 

このアレサですが、

1990年にやのまんから発売された、

ゲームボーイ用のRPGでした。

 

1990年と言う、

ゲームボーイの初期に発売されたゲームでありながら、

斬新なシステムと、ボリューム満点のゲーム内容になっていまして。

 

未だに、「アレサが最強のRPG」なんて

思っている人も多い、ゲームボーイを代表する作品です。

 

 

そんなゲームの目的は

 

2人の娘が生まれて、大喜びの王様

 

しかし、魔王ハワードの軍勢が襲ってくる

 

そして、生まれたばかりの娘1人を連れ去ってしまう

 

このままでは、もう一人の命も危ない

 

どうにか、娘を脱出させる王様

 

それから、十数年の時が流れて、

立派な女剣士に成長した、主人公のマテリア

 

そんなマテリアの、長すぎる物語が始まって行く…。

 

果たして、魔王ハワードを倒して、

生き別れの妹を助け出すことはできるのであろうか。

 

こんな目的になっていました。

 

 

ゲームのシステムは

オーソドックスなコマンド選択式のRPGで。

 

ドラゴンクエストなどの、

王道のRPGになってはいるのですが。

 

それでは面白くないと思ったのでしょうね。

 

斬新なシステムがいくつも採用されていました。

 

 

まずはお金を借りることができます

 

「これで魔王を倒すのじゃ」と言って、お金をくれるのではなく。

 

普通に街に置いてある、

キャッシュディスペンサーからお金を借りまして。

 

そこから、冒険の資金を調達するという、

何ともリアルなシステムになっていました。

 

元は王国のお姫様ではありましたが、

今ではそんな王国もありませんからね。

 

普通の女の子としての人生を送っていた訳ですからね。

 

そんな女の子に、

冒険資金を提供してくれる訳がありませんよね。

 

「自分でサラ金から借りてね」こんなリアルだった訳です。

 

 

次に、ビックリしたのが、

敵が出てこなくなるというシステムでした。

 

このゲームですが、レベルがサクサク上がります。

 

数回戦えば、簡単にレベルアップして行きます。

 

敵を倒すことで、宝箱を落としていきまして。

 

その宝箱の中に、

お金や薬が入っている、ウィザードリィの様なシステムになっていました。

 

そんなゲームですので、ガンガン戦います。

 

しかし、ここに罠が仕掛けられていたんですね。

 

ある程度のレベルになりますと、

そのエリアの敵が出てこなくなります。

 

つまり、経験値とお金が有限になっている訳ですね。

 

その分、敵が出てこなくなりますと、

簡単にダンジョンを探索できるようになりますので。

 

敵が出てこなくなるまで、レベル上げをして

 

一切出てこなくなったら、次のダンジョンに向かう

 

こんな繰り返しで、

ゲームがサクサク進むようになっていたのは良かったですね。

 

 

次にビックリしたのが、

モンスターをカプセルに封じ込められるシステムでしょうか。

 

ファイアーボールという魔法を、

ゲームの後半に使用できる様になるのですが。

 

このファイアーボールで焼き尽くした、

「モンスターの燃えカス」をカプセルに閉じ込める事で、

そのモンスターが仲間になってくれるという。

 

残虐なポケモンのシステムになっていました。

 

この仲間は、一度使用したら居なくなってしまうので、

「全部のモンスターをコンプリートするぞ!!」とはならないのですが。

 

それでも、敵を仲間に出来るというのは斬新だったのかもしれませんね。

 

 

その他にも、色々なシステムがありまして、

まあビックリします。

 

20年以上前に、一度体験しているはずなのに、

2017年に改めてビックリしてしまう。

 

そんな凄いRPGでしたね。

 

 

必ずビックリする名作RPG

 

そんなアレサと言う一度は遊んでほしい

ゲームボーイを代表する超大作RPGなのでした。

 

 

 

ここからは、ゲームの感想に続いていきますので

 

このゲームの存在を知って

「新鮮な気持ちで遊びたい!!」と言う人は

閉じてもらっても構いません。

 

その場合は、ゲームを遊んでから

改めて、感想の部分を読んでもらえると幸いです。

 

こちらから購入できます

 

 

 

アレサの感想でもあり レビューでもあり

 

[最初のパスポートを買う為に30分戦いまくる]

 

このゲームで、

最もビックリするシステムですが、

イベントアイテムが普通に売っています。

 

つまり、イベントアイテムを購入できなければ、

いつまで経ってもゲームが進まないんです。

 

普通のゲームと同じく、

ボスを倒してもらったり、宝箱に入っている物もあるのですが。

 

このゲームでは、

それにプラスして、お店にもイベントアイテムが売っているという訳ですね。

 

そして、このイベントアイテムで苦労するのが、

最初のパスポートだと思われます。

 

 

こちらは、ゲームを始めたばかりです。

 

目の前には、装備品が売っています。

 

なので、キャッシュディスペンサーからお金を借りまして、

そのお金を使用して、現時点での最強装備を集めたくなります。

 

回復アイテムもたんまり買いまして、

お金がほぼ0の状態で、「いざ出発!!」となる訳ですね。

 

そして、敵を倒しに行きます。

 

いきなりダンジョンに向かう前に、

まずはレベル上げをしましょう。

 

こういう事ですね。

 

そして、ある程度レベルが上がりまして、

いざダンジョンに出発です。

 

そして、絶望するんですね。

 

「え?パスポートが必要なの?」と。

 

7800とかの値段設定だったと思いますが。

 

敵を倒して得られる金額は、

200とかです。

 

このゲームでは、

基本的にアイテムを売ることは出来ませんので。

 

どんなに宝箱から薬を拾おうが、

お金が増えるという事はありません。

 

ここからが地獄でしたね。

 

 

もう既にレベルを上げている

 

だけど、お金は2000くらいしか持ってない。

 

どう考えても、あと4・50回は戦わなければならない。

 

さあどうしよう?

 

こんな状態になってしまいました。

 

正直言いまして、

ここでデータを消した方が早かったような気がしますが。

 

いらないアイテムを買わないで、

お金を節約しておく。

 

この方が圧倒的に速かったと思います。

 

しかし、せっかく成長させたのですからね、

結局は行くしかありませんでしたね。

 

 

ある程度レベルが上がりますと、

弱い敵が出てこなくなるシステムですので、

ここで積む可能性もあった様な気がしますが。

 

少し強めの敵が出てくるエリアに行く事ができましたので、

ギリギリでは有りますが、なんとかパスポートを買う事ができたのでした。

 

 

ちなみにですが、

このパスポートを買うまでが、

金欠状態のピークだった様な気がします。

 

「いくらなんでも、このままだったら難しすぎるよな」と思ったのでしょうね。

 

ダンジョンの一番上の壁を触りながら歩きますと、

宝箱が出てきまして。

 

その中に大金が入っているんですね。

 

その大金があれば、

イベントアイテムを簡単に買えるようになりますので。

 

ダンジョンに行くことができない、

序盤の1時間こそが、一番金欠になるという。

 

何とも不思議なゲームになってしまうのでした。

 

 

経験値とお金が有限の世界

 

お金の使い方を間違えれば、その場で終わる可能性がある

 

RPG屈指の激ムズゲーム…かと思いきや?

 

財宝が山の様に隠されているので、それほどでもない

 

そんな、製作者の優しさをお楽しみください。

 

 

 

[ドールと言う 魔法使いが異常に強すぎる世界]

 

このゲームですが

3人パーティーで進んで行きます。

 

序盤は戦士、後半は魔法も使えるようになる

勇者タイプのマテリア

 

攻撃力が魅力の

戦士タイプのシビル

 

イベントを進めるごとに、沢山の魔法を覚えていく

魔法使いタイプのドール

 

こんな三人組で、魔王ハワードを討伐しに行きます。

 

 

最初の2時間ほどは、

マテリアだけの寂しいパーティーです。

 

相手は2体同時に出てくるのに、

こちらはマテリア1人で戦わなければならない。

 

こんな厳しさになっていました。

 

そこから戦士のシビルが仲間になりまして、

ようやく楽な戦いが出来るかと思いきや。

 

敵がそれ以上に強くなりまして、

特に楽になる訳では有りませんでした。

 

 

しかし、三人目のドールという魔法使いが仲間になった時に、

このアレサというゲームが、ヌルゲーに変わりましたね。

 

 

どうして、アレサが難しいゲームだったのか?

 

ダメージを食らうからです。

 

ダメージを食らうのは当たり前なのでは?と思いますよね。

 

このゲームでは、

宿屋に泊まる、回復アイテムで回復する。

 

こんな方法で、食らったダメージを回復させていきます。

 

しかし、その回復方法には、結構なお金がかかります。

 

幾ら財宝があるからと言っても、

イベントアイテムや装備を購入して行きますと、直ぐに無くなってしまいます。

 

ですので、なるべく回復にお金をかけたくないんですね。

 

なので、ギリギリまでHPを減らした状態で戦いたい訳です。

 

その結果が、結構な難易度になっていきました。

 

 

しかし、ドールが仲間になったらどうなるのか?

 

一気にヌルゲーに変化します。

 

もっと言えば、ほぼ死ななくなります。

 

 

どうしてなのか?

 

回復魔法が使用できるからです。

 

このゲームには、MPという数値はありません。

 

ではどうやって魔法を唱えるのか?

 

自分のHPを使用して唱えます。

 

それって、駄目じゃないの?となります。

 

大丈夫です。

 

回復魔法を自分にかける事で、

無限に使用できる様になっています。

 

つまり、ギリギリの状態で戦わなくて済むわけですね。

 

 

例えば、相手の攻撃が40ダメージだったとします。

 

しかし、こちらは50回復させるヒーリングを唱えることができます。

 

つまり、どう考えても死なないんですね。

 

相手のダメージを上回る回復量

 

しかも無制限に魔法を唱えることができる

 

その結果どうなるのか?

 

「アレサってヌルゲーだよね」になるのでした。

 

 

ただ、ここの所は上手く設定されていまして、

途中でドールはいなくなります。

 

なので、また2人パーティーに戻るのですが。

 

ここからの難易度が結構きつめになっていましたので、

総合的にみれば、バランスの取れたRPGになっていたのかも知れませんね。

 

後半になりますと、

即死魔法を連発して来る敵も出現しますので、

マジで難しくなってくるのですが。

 

そこをどうやって乗り越えるのか?を探すのも楽しいので。

 

不思議と嫌にならなかったのかもしれません。

 

 

ドールが入ったらヌルゲー

 

ドールが居ないと、厳しめ

 

そんなドールゲーをお楽しみください。

 

 

 

[このボリュームを見せられたら 他のRPGは霞む]

 

このゲームを最後まで遊んで分かった事…。

 

超大作!!です。

 

最初は舐めていました。

 

言ってもゲームボーイのRPGだからね。

 

直ぐに終わるんだよね?

 

こんな感じでした。

 

そんな甘さを、粉々に破壊してくれるのが、

このアレサという超大作だったのかもしれません。

 

イベントに次ぐ、イベント

 

お使いに次ぐ、お使い

 

ボス戦に次ぐ、ボス戦

 

そんな、家庭用ゲーム機にも負けないくらいの

ボリューム満点のRPGになっていました。

 

 

何が凄いって、

「もう少しで終わりかな?」と思っている場面で。

 

「まだ1/3だよ」的な事を喋ります。

 

ここで、アレサというゲームが

凄いゲームだと思わせてくれる訳です。

 

「5時間位経ったから、さすがに終盤かな?」と思ったら。

 

まさかの三分の一しか進んでいない。

 

そして、ガチで、そこから10時間以上遊べる。

 

こんな凄さになっていましたね。

 

 

基本的にはお使いゲーなのですが、

その繰り返しの中にも、重要なイベントが巻き起こって行くなど。

 

次の展開が見たくて、どんどん遊んでしまう魔力がありましたね。

 

 

初めて触れたゲームボーイのRPGが、

このアレサだったとしたら。

 

他のRPGは霞んでしまうと思います。

 

それくらいの超大作なのでした。

 

「アレサこそが最高のRPG」そんな友達の言葉の意味を、

2017年と言う今に、ようやく気付くことができたのでした。

 

 

ゲームボーイのRPGでありながら

 

そのボリューム感は、超大作

 

そんなアレサの感想でした。

 

 

 

アレサのまとめ

 

なぜ遊んでほしいのか?

 

癖が強いゲームではあります

 

しかし、よっぽどの無茶をしない限りは、

詰むことはありません。

 

なので、安心してお遊びください。

 

面白さは保証します。

 

 

なにがそんなに面白いのか?

 

お金があると、何でもできます。

 

逆を言えば、お金が無くなりますと、

かなりドキドキ出来ます。

 

このバランスが最高でしたね。

 

お金があれば、レベルを上げるアイテムすら買えますからね。

 

金は命よりも重い

 

そんなカイジ的なゲームだったのかもしれません。

 

 

今急いで買う理由ってあるの?

 

昔はソフトのみを購入しました。

 

しかし、どうしても完品を欲しかったんです。

 

なので、奮発して買っちゃいましたね。

 

読むことができなかった説明書も読むことができまして、

大満足です。

 

ソフトのみならば、800円で購入することができますので、

この機会に、このアレサという超大作をお遊びください。

 

 

ゲームボーイの初期に発売されたのに

 

そのボリューム感は後半クラ

 

そんなアレサをどうぞ

 

 

今日も

モノノフ的ゲーム紹介をお読みくださりありがとうございました

 

沢山のビックリが詰まっている 最高のRPG

それこそが、今急いで800円で買う理由です

 

 

「この記事いい感じだったよ」とか

「このゲームを遊びたくなった」と少しでも思っていただけたら

ツイートやブックマークをして貰えると嬉しいです。

 

新しい記事を書くやる気に繋がりますので

お気楽な気持ちでどうぞ。

 

 

こちらから購入できます