読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モノノフ的ゲーム紹介

モノノフ的にいろいろなゲームを解釈して行きます

ロックマンゼロ このゲームって本当にクリアできるの? そんな痺れるアクションゲーム

ヌルゲーマーを地獄に落とせ そんな修羅のゲーム

 

[ラストステージまで行って 初めからやり直す そんな作品]

[ロックマンゼロ  カプコン  ゲームボーイアドバンス]

2002年発売  ジャンル アクションシューティング  参考価格600円

 

記事のネタバレ度  高め

攻略に必要なプレイ時間  4時間

このゲームに対する世間の評価  この難易度に痺れる 

どんな人におすすめ  ロックマン2並のゲームが好きなら 最高です

バーチャルコンソールで配信あり

 

 

激ムズゲームには2種類あります

 

ただ人を苦しめるだけのゲーム

 

難しいのだけど、何故か楽しい

 

こんな2種類です。

 

 

今回のゲームが

どちらなのかはもうお分かりですよね。

 

 

そんな今回の 異常に難しいけど 異常に楽しい

ロックマンゼロの感想です。

 

 

 

ロックマンゼロとはどんなレトロゲーム

 

このロックマンゼロですが、

2002年にカプコンから発売された、

ゲームボーイアドバンス専用のアクションシューティングでした。

 

大人気ゲームシリーズ

ロックマン

 

そのロックマンの外伝的なシリーズ

ロックマンX」

 

そのロックマンXの外伝的なシリーズ

ロックマンゼロ

 

こんな流れになっていました。

 

ロックマンXでは

エックスというロックマンが主人公でした。

 

そんなエックスの相棒として登場したのが、

長い髪が美しい「ゼロ」というキャラクターでした。

 

そんなゼロを主人公にしたのが、

今作のロックマンゼロでした。

 

 

そんなゲームの目的は

 

長い間封印されていた

主人公のゼロ

 

そんなゼロの封印を解いてしまう

科学者のシエル

 

眠りから目覚めたゼロが見た世界は、

政府が次々とロボットを破壊している世界だった。

 

そんな政府を倒すために、

各地のミッションをこなしながら、

敵の本拠地を目指して行く。

 

果たして黒幕の正体とはいったい…。

 

こんなワクワクのながれになっていました。

 

 

ゲームのシステムは

オーソドックスなアクションシューティングで。

 

まさにロックマンのシステムを体験することができました。

 

ロックマンとの違いで言いますと、

ゼロの武器がセイバーという剣の部分でしょうか。

 

バスターと呼ばれる、

今までの武器も一応は持っていますが。

 

基本はセイバーで、相手を斬りつけて進んで行く。

 

接近戦が主体のアクションゲームになっていました。

 

 

ロックマンでは、

好きなボスのステージを選ぶことができましたが。

 

今回のロックマンゼロでは、

ミッションをクリアして行く事で、

次のミッションが用意されていく。

 

こんな流れになっていました。

 

ボスの姿が見えませんので、

ステージの最後に行くまで、どんなボスなのかわからないというのは。

 

ロックマンシリーズとしては、

かなり斬新だったのではないでしょうか。

 

 

その他の特徴としましては、

ボスを倒しても、特殊武器を貰えない所でしょうかね。

 

今までならば、

ボスを倒したご褒美に、相手の武器を奪えたのに。

 

今回は、決まったボス以外は、

武器を貰う事ができませんでした。

 

決まったボスを倒した時も、

武器を貰うというよりも。

 

雷、火、氷、なんて

そのボスの属性を貰える感じで、

武器ゲージが無くなったのも衝撃でした。

 

属性のチップを変えながら、

相手の弱点を探していく。

 

こんなシステムに変わっていました。

 

 

その他のシステムで言いますと、

武器レベルのシステムと妖精の育成でしょうか。

 

武器にはレベルが設定されていまして。

 

使えば使うほど、

どんどん新しい技を閃いていくというのは、

中々の面白さでした。

 

妖精の育成は、

敵を倒したり、ステージの端っこなどに行きますと

「サイバーエルフ」という電子の妖精を仲間にすることができまして。

 

その妖精に、

エネルギーを使用することで、

色々な効果を発揮してくれるシステムでした。

 

ライフを全快させてくれる

E缶的な役割だったり

 

穴に落ちても、助け出してくれる

頼もしい相棒だったり

 

ゼロのライフゲージを伸ばしてくれたり

 

ゼロの防御力を上げてくれたり

 

このサイバーエルフを、

いかに効率的に探していくのか?というのが、

このゲームの肝だったと思います。

 

 

弱かったZEROの武器レベルを上げて

 

頼もしい妖精を育成して

 

ゲームボーイアドバンスをぶん投げたくなるような、

地獄のステージを進んで行く

 

ヌルゲーマーお断りの

名作アクション

 

そんな伝説なのでした。

 

 

ここからは、ゲームの感想に続いていきますので

 

このゲームの存在を知って

「新鮮な気持ちで遊びたい!!」と言う人は

閉じてもらっても構いません。

 

その場合は、ゲームを遊んでから

改めて、感想の部分を読んでもらえると幸いです。

 

こちらから購入できます

 

 

 

ロックマンゼロの感想でもあり レビューでもあり

 

[今までの当たり前が このゲームでは当たり前では無い]

 

このゲームを遊んで、

まず真っ先に思う事。

 

「どんだけ難しいの!!」です。

 

まず即死トラップの多さです。

 

そこら辺に穴が開いていますし

 

ボス戦でも、平気で即死攻撃を出してきます。

 

「え?どうして、今死んだの?」です。

 

ここで、今までのロックマンとは決別してください。

 

ロックマン1以外をクリアしたのだから、余裕でしょ」

こんな自分を猛反省します。

 

 

次のシステムですが、

まさかの残機がありません。

 

残機がない代わりに、

「リトライ」という回数があります。

 

リトライを使用することで、

ステージの途中から再開できます。

 

「それって、残機じゃないの?」と思います。

 

違います。

 

だって、敵はリトライを落としませんから。

 

ステージにある場合もありますが。

 

基本的には、減って行く一方です。

 

どんどんリトライが減って行きます。

 

するとどうなるのか?

 

終わりです。

 

ミッション失敗になるか、

強制的にゲームオーバー。

 

こんな凄さです。

 

 

「ミッション失敗したからってどうなの?」と思います。

 

「またやり直せばいいじゃん」と考えます。

 

それは無理です。

 

ミッションは、消えます。

 

つまり、そのステージで入手できたはずの、

サイバーエルフたちが、入手不可能になります。

 

このシステムこそが、

このゲームを激ムズゲームにした大きな理由でした。

 

リトライが序盤に落ちているステージがあります。

 

なので考える訳です。

 

「ここでリトライを稼いで、違うステージに生かそう」と。

 

しかし、ミッションが消えると知って、

絶望する訳ですね。

 

リトライを稼ごう

 

取りこぼしたサイバーエルフを探しに行こう

 

エネルギーを稼ぎに行こう

 

こんな甘さを全てカットする。

 

このやり直し不可能なシステムこそが、

このロックマンゼロを修羅のゲームにした理由でしたね。

 

 

やり直しが可能だよね?

 

そんなヌルゲーマーの顔面を蹴り飛ばす

 

辛すぎる要素なのでした。

 

 

 

[適当に進めて ラストステージで完全に詰む]

 

おそらくですが、

ほとんどのプレイヤーが、最終ステージで地獄を味わったのではないでしょうか。

 

正直言いまして、

ステージの難しさはなんとかなります。

 

ラストステージよりも、

少し前のステージ方が、何倍も地獄ですから。

(爆弾解除のステージで1時間ほど停滞しました)

 

 

何が辛いのか?

 

リトライが直ぐに無くなります。

 

ロックマンお馴染のボス8連戦

 

そして、ラスボス戦

 

この辛い状況を、

リトライが無い状況で進んでいく。

 

まずクリア不可能です。

 

せっかくボスを倒しても、

リトライが無いので、やられてしまうとまた最初から。

 

これは相当なダメージでしたね。

 

 

そこで気づきます。

 

「これって、やり直した方がいいんじゃない?」と。

 

何度やってもクリア出来ないのであれば、

一旦スタートラインに戻って。

 

「完璧にこなしていけばいいのでは」と。

 

 

不思議な物で、

あんなに難しかったステージなのに。

 

進め方を分かっていますので、

サクサク進める事ができます。

 

今までは、難しすぎてクリア出来なかったステージも、

長時間のプレイのお蔭で、意外とクリア出来るようになります。

 

行かなかったステージには、

まだ見ぬサイバーエルフが居たりしますので。

 

さらなる戦力アップに繋がって行きます。

 

こんな努力が、

さっきまでの貧弱なゼロとは違う、

とんでもなく強力なゼロにパワーアップさせてくれましたね。

 

 

適当に進めた

貧弱なゼロ

 

完璧に進めた

強力なゼロ

 

難易度で言えば3倍は違ったのではないでしょうか。

 

 

そんな、努力を評価してくれるのが、

ロックマンゼロの最大のセールスポイントなのでした。

 

難しいけど楽しい

 

やっぱりロックマンって凄い!!

 

 

 

ロックマンゼロのまとめ

 

なぜ遊んでほしいのか?

 

難易度で言いますと、

ロックマンシリーズの中でも、トップクラスだと思います。

 

ただ、乗り越えられた時の感動も、

文句無しでトップクラスです。

 

なので遊んでください。

 

 

なにがそんなに面白いのか?

 

敵の絶妙な配置に、

何度絶叫したでしょうか。

 

即死トラップの多さに

何度絶望したでしょうか。

 

ボスの異常なダメージ量に、

何度諦めたでしょうか。

 

でも楽しいんですよね。

 

不思議です。

 

 

今急いで買う理由ってあるの?

 

私が遊んだ頃は、

攻略情報もほぼ無かったので、

必死にクリアしましたが。

 

今では攻略情報が乗っているページもありますので、

安心して遊んでください。

 

無限にリトライを稼ぐ方法なんかもありますので。

 

諦めなければ必ずクリア出来ます。

 

DSで「ロックマンゼロコレクション」という

1から4までを収録した豪華版も発売されていまして。

 

このゲームには、

イージーモードという、誰でもエンディングまで行ける、

激甘なモードも用意されていますので。

 

トーリーを楽しみたい人は、

こちらもお勧めです。

 

私も先日購入しまして、

久々にロックマンゼロ三昧の日々です。

(まず間違いなくエンディングまでいけます)

 

バーチャルコンソールで配信されているそうなので、

WiiUをお持ちのかたはそちらもどうぞ。

 

 

激ムズゲームが好きならオリジナル版を

 

エンディングまで楽しみたい人は、コレクションを

 

大画面で楽しみたい方は、バーチャルコンソール

 

そんな、

一度は遊んでほしい、痺れるアクションゲームなのでした。

 

 

今日も

モノノフ的ゲーム紹介をお読みくださりありがとうございました

 

このゲームって本当にクリアできるの? そんな痺れるアクションゲーム

それこそが、今急いで600円で買う理由です

 

 

「この記事いい感じだったよ」とか

「このゲームを遊びたくなった」と少しでも思っていただけたら

ツイートやブックマークをして貰えると嬉しいです。

 

新しい記事を書くやる気に繋がりますので

お気楽な気持ちでどうぞ。

 

 

こちらから購入できます