読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モノノフ的ゲーム紹介

モノノフ的にいろいろなゲームを解釈して行きます

マクロス・トライアングル・フロンティア 硬派を目指すのか 軟派を楽しむのか そんな育成モードが熱い

能力を取るのか キャラクターとイチャイチャするのか そんなジレンマ 

 

[マクロスフロンティアの世界で 濃厚なギャルゲーを楽しもう?]

[マクロス・トライアングル・フロンティア  バンダイナムコ  PSP]

2011年発売  ジャンル アクションシューティング  参考価格750円

 

記事のネタバレ度  普通

攻略に必要なプレイ時間  10時間

このゲームに対する世間の評価  マクロスサクセスモードを楽しめる?

どんな人におすすめ  マクロスが好きなら 最高のアクションです

 

 

アニメを見る度に思いますよね。

 

「RPGで発売されないかな…」と。

 

これは、私の好きなジャンルがRPGだからです。

 

幼女戦記、シミュレーションで発売しないかな…」とか。

 

けものフレンズ、アクションゲームで発売しないかな…」とか。

 

そのジャンルが好きな人によって、

その部分は毎回変わるとは思いますが。

 

基本的には、

「ゲームで発売すればいいのにな…」とは思いますね。

 

 

そんな今回の 

マクロスフロンティア ギャルゲーで発売しないかな…を叶えてくれた?

マクロス・トライアングル・フロンティアの感想です。

 

 

 

マクロス・トライアングル・フロンティアとはどんなレトロゲーム

 

このマクロス・トライアングル・フロンティアですが

2011年にバンダイナムコから発売された、

プレイステーションポータブル専用のアクションシューティングでした。

 

大人気アニメ

マクロスフロンティア」をベースに、

様々なマクロスを楽しむことができました。

 

2008年に

マクロス・エース・フロンティア

 

2009年に

マクロス・アルティメット・フロンティア

 

2011年に

マクロス・トライアングル・フロンティア

 

こんな流れになっていました。

 

 

そんなゲームの目的は

 

様々な時代に飛び込んで行き

沢山のマクロスシリーズを体験していく。

 

そんな壮大な目的の他に。

 

マクロスフロンティアの世界に飛び込みまして。

 

パイロットの育成学校に入学して、

最強のパイロットを目指すと共に。

 

原作のキャラクターたちと、

青春時代を体験していく。

 

パワプロサクセスモードの様な、

濃厚なモードを楽しむのも目的になっていました。

 

 

ゲームのシステムは

オーソドックスなアクションシューティングで。

 

今までのマクロスゲームと同じく

 

戦闘機形態になって、高速で移動できる

ファイター

 

移動と攻撃のバランスが良い

ガウォーク

 

人型に変身して、敵を撃ちまくる

バトロイド

 

こんな3種類を、

上手く切り替えながら敵を倒していきます。

 

遠くの敵には、

数十発のミサイルで

 

近くの敵には、

高速で撃ちまくれるガンポッドで

 

こんな部分も、

王道のマクロスゲームになっていました。

 

 

色々な時代のマクロスを、

オリジナルのパイロットで大暴れする

キャンペーンモード

 

高校生となりまして、

パイロットの育成学校に入学して

自分だけのオリジナルパイロットを作成していく

学園モード

 

こんな二つのモードがメインになっていました。

 

 

その中でも、

今作から追加された、学園モードこそが

このゲームのメインだと思います。

 

心・技・体

こんな3種類のポイントを、

学園生活を楽しみながら貯めていきまして。

 

格闘の天才パイロット

 

射撃の天才パイロット

 

全てが完璧な、スーパーエース

 

などを、育成していきます。

 

簡単に説明すれば、

パワプロサクセスモード

ジャスティス学園の熱血青春日記のマクロス版という感じでした。

 

ここで育てたパイロットを、

キャンペーンモードで使用出来ますので。

 

キャンペーンモードを戦い抜くために、

学園モードでパイロットをバンバン作って行く。

 

こんな流れも、

パワプロジャスティス学園と同じでしたね。

 

学園には原作のキャラクター達も通っていまして、

そのキャラクター達と仲良くなりながら、青春時代を満喫して行きます。

 

マクロスフロンティアのメインどころである

「アルト」「シェリル」「ランカ」などを、

延々とストーキングしても構いませんし。

 

少し年上の先輩や、

授業を教えてくれる先生たちとイチャイチャしても構いません。

 

キャラクターと仲良くすることで、

育成するための経験値を多めに貰えるようになるなど。

 

一度のプレイでは、

全てのイベントをコンプリートすることができない

遊び応え抜群のモードになっていましたね。

 

 

沢山のマクロスを体験できるのも嬉しい

 

マクロスフロンティアの世界で、

ギャルゲー風の育成ゲームを楽しめるのも楽しい

 

総合すると………めちゃくちゃ楽しい!!

 

 

そんな、お手軽に遊べる、

マクロスゲームをお楽しみください。

 

 

 

ここからは、ゲームの感想に続いていきますので

 

このゲームの存在を知って

「新鮮な気持ちで遊びたい!!」と言う人は

閉じてもらっても構いません。

 

その場合は、ゲームを遊んでから

改めて、感想の部分を読んでもらえると幸いです。

 

こちらから購入できます

 

 

 

マクロス・トライアングル・フロンティアの感想でもあり レビューでもあり

 

[メインのキャンペーンモードを押しのける おまけの学園モードが最高です]

 

このゲーム最大の楽しみで言いますと

おまけの学園モードだと思います。

 

キャンペーンモードで言いますと、

他のマクロスシリーズでも体験する事は出来ます。

 

と言いますか、

過去の作品では、キャンペーンモードがメインだった訳です。

 

マクロスの名場面を、

アクションシューティングでたくさん体験して行く。

 

そんな遊び応え抜群のモードになっていました。

 

 

そんなキャンペーンモードを押しのけて、

メインモードとして君臨しているのが、おまけの学園モードだった訳です。

 

パワプロもそうですよね、

本当は最新のデータで、野球を楽しむのがメインだったのに。

 

プロ野球選手を目指して育成していくのが、

メインになって行きました。

 

そんな流れが、

まさかのマクロスで楽しめるのですから。

 

大満足の作品に仕上がっていましたね。

 

 

マクロスが好きでも、

アクションシューティングが苦手な人も多かったと思います。

 

マクロスを体験したいのに、ゲームは苦手…」

こんな人達です。

 

そんな人達の為に、

学園モードはあったのかもしれません。

 

 

複雑なアクションシューティングの要素がほとんどなく。

 

コマンドを選ぶだけで、ゲームがどんどん進んで行く。

 

どんな人でもエンディングまで簡単に行ける。

 

こんな優しさ溢れるモードになっていましたね。

 

強力なパイロットを育成することで、

キャンペーンモードも楽に進められる様になっていますので。

 

アクションシューティングが苦手なら、

この育成シミュレーションを極めればいい。

 

こんな分かりやすさも、良かったのではないでしょうか。

 

 

 

[最強のパイロットを目指すのか みんなとイチャイチャするのか そんなジレンマ]

 

学園モードの目標は至ってシンプルです。

 

最強のパイロットを目指す

 

これだけです。

 

そして、この学園モードの楽しみで言いますと

みんなとイチャイチャすることです。

 

基本はパイロットになるために、

必死に授業を受けていきます。

 

しかしですね、

それだけでは味気ないですよね。

 

自分の周りには、

とんでもないアイドルや、クラスのマドンナ

女性と間違われるほどの、超絶イケメンなどなど。

 

美男美女ばかりです。

 

そんなクラスメイト達を無視して、延々と授業を受けるんですか?

 

幾ら最強のパイロットになりたいからって、

がむしゃらに勉強するんですか?

 

たまには、気分転換も良くないですか?

 

こんな流れになってきます。

 

 

このゲームでは、

いつでも好きな人をデートに誘う事ができまして。

 

その繰り返しで、好感度を上げていきます。

 

好感度が上がることで、

授業を受けた時の経験値がアップしますので。

 

沢山のキャラクターと仲良くなっていた方が、

最強のパイロットになれるかもしれません。

 

しかし、ある要素がありましたので、

延々とデートをしたくなってしまいます。

 

 

その要素と言うのが、

「イベントイラスト」を集める事でした。

 

キャラクターと仲良くなることで

イベントが起きまして。

 

そのイベント専用のイラストをゲット出来ます。

(そのキャラの水着イラストなど)

 

そんなご褒美を見たいが為に、

延々とデートをしてしまう。

 

その結果、学業がおろそかになってしまい

とんでもなく弱いパイロットが誕生する。

 

こんなマイナスになってしまいます。

 

 

がむしゃらに勉強すれば、

最強のパイロットを育成できる。

 

でもつまらない。

 

 

みんなとイチャイチャすれば、

ゴミの様なパイロットしか出来ない。

 

けど、ギャルゲーとしては最高に楽しめる。

 

 

貴方はどちらを選びますか?

 

 

こんな流れこそが、

マクロスゲームなのかもしれません。

 

最強のパイロット

 

豪華なギャルゲー

 

そんな三角関係をお楽しみください。

 

 

 

マクロス・トライアングル・フロンティアのまとめ

 

なぜ遊んでほしいのか?

 

王道のアクションシューティングも楽しめる

 

ギャルゲー風の育成シミュレーションも楽しめる

 

そんな、マクロスシリーズの集大成をお遊びください。

 

 

なにがそんなに面白いのか?

 

マクロスフロンティアのギャルゲーですからね、

豪華さで言えばかなり凄いのではないでしょうか。

 

攻略できるキャラクターが17人とかいますので、

最低でも30時間はかかりますからね。

 

お得度で言えば、とてつもないと思います。

 

 

今急いで買う理由ってあるの?

 

私はこのゲームを、

違うマクロスのゲームだと思って買いました。

 

マクロスフロンティアだけ」のゲームだと思って買いましたので、

その点では結構な衝撃でした。

 

マクロス・エース・フロンティアが1だとしたら

 

今作のマクロス・トライアングル・フロンティアは3です。

 

マクロス・アルティメット・フロンティアが2です。

 

そして、マクロス・アルティメット・フロンティアは

既に購入しています。

 

この順番の違いは、完全なるミスでしたね。

 

楽しみで取っておいたのですが、

まさかの3から遊んでしまう。

 

困ったな…。

 

 

ただですね、

どの作品も持ってない人にとっては、

このマクロス・トライアングル・フロンティアで満足できると思います。

 

なんてったって、シリーズの集大成ですからね。

 

その点では、

このマクロス・トライアングル・フロンティアを

先に紹介して良かったのかもしれません。

 

 

フロンティアシリーズの全てが詰まっている

 

そんな豪華な作品をお楽しみください。

 

 

今日も

モノノフ的ゲーム紹介をお読みくださりありがとうございました

 

硬派を目指すのか 軟派を楽しむのか そんな育成モードが熱い

それこそが、今急いで750円で買う理由です

 

 

「この記事いい感じだったよ」とか

「このゲームを遊びたくなった」と少しでも思っていただけたら

ツイートやブックマークをして貰えると嬉しいです。

 

新しい記事を書くやる気に繋がりますので

お気楽な気持ちでどうぞ。

 

 

こちらから購入できます