読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モノノフ的ゲーム紹介

モノノフ的にいろいろなゲームを解釈して行きます

メルティブラッド・アクトカデンツァ 敵の華麗なコンボを見て  自分のテクニックにしよう

デスクリムゾンのメーカーなのに ちゃんとした優良格ゲー

 

f:id:retogenofu:20170302013434j:plain

[ダメージ量が半端ないけど  その分回復のシステムも熱い]

[メルティブラッド・アクトカデンツァ  エコール  プレイステーション2]

2006年発売  ジャンル 格闘ゲーム   参考価格200円

 

記事のネタバレ度  普通

攻略に必要なプレイ時間  20分 

このゲームに対する世間の評価  シンプルながらも 遊び応えは抜群

どんな人におすすめ  コンボが好きなら 最高です

 

 

デスクリムゾンというゲームがありました。

 

数分遊んだだけで、頭がパニックになる。

 

こんな伝説的なガンシューティングでして。

 

クソゲーの帝王として有名です。

 

そんなクソゲーの帝王を、

いつか購入してみたいと思っています。

 

 

そんな今回の デスクリムゾンと同じメーカーからの刺客

メルティブラッド・アクトカデンツァの感想です。

 

 

 

メルティブラッド・アクトカデンツァとはどんなレトロゲーム

 

このメルティブラッド・アクトカデンツァですが

2006年にエコールから発売された

プレイステーション2専用の格闘ゲーム作品でした。

 

月姫」という

アドベンチャーゲームのキャラクターたちが、

格闘ゲームの世界で大暴れする。

 

アーケードでも人気の、格ゲーでした。

 

エコールという、

伝説のクソゲーデスクリムゾン」を発売した

個性的なメーカーから発売されたのですが。

 

開発元は「タイプムーン」というメーカーだそうで、

ゲームのクオリティは、何の問題もありませんでしたね。

 

 

そんなゲームの目的は

 

月姫のキャラクターたちが大暴れする世界で、

格闘ゲームを楽しむ。

 

そんなシンプルな目的になっていました。

 

 

ゲームのシステムは

オーソドックスな格闘ゲーム

 

ストリートファイターなどの

2Dタイプの格闘ゲームになっていました。

 

バーチャファイターの様に、

ボタンの連続で、リアルな必殺技を出すのではなく。

 

コマンドを入力して、

ド派手な必殺技を繰り出していく

万人に楽しめる作品になっていました。

 

キャラクターの、

ちょっとしたストーリーを体験していく

アーケードモード

 

コンピューターや友達と対戦する

VSモード

 

コンボを徹底的に練習していく

トレーニングモード

 

敵が連続で襲い掛かってくる

サバイバルモード

 

なんて感じで、

遊べるモードも、それなりに用意されており。

 

月姫を全く知らないプレイヤーにも、

楽しめるようになっていました。

(私は月姫を遊んだ事がありませんが、充分楽しめましたね)

 

 

このゲームの特徴としましては

「強制開放」という、一時的にパワーアップ出来るシステムでしょうか。

 

このゲームでは、

喰らうダメージの量が、かなり多めに設定されていました。

 

そんなゲームに用意されていたのが、

ライフ回復のシステムでした。

 

「あと一撃で、敵を倒せるぞ!!」となります。

 

そんな時に、

「強制開放!!」となりますと、ライフが半分位まで回復します。

 

今までも、

試合の途中で、回復できる格闘ゲーム作品はありました。

 

松村邦洋伝とかKOFとか。

 

そんな格闘ゲームの、

遥か上を行く回復量ですからね。

 

かなりの衝撃でした。

 

 

その他にも、

普通の必殺技を、ゲージを使用して

「ド派手な必殺技にパワーアップさせる」など。

 

このゲームならではのシステムも用意されていました。

 

ゲームの難易度も

かなり簡単に設定されていましたので、

ストレス解消にはもってこいの作品になっていましたね。

 

 

一方的に相手をボコボコにする

 

そんな快感をお求めならば、

この作品を遊ぶことをお勧めします。

 

 

 

ここからは、ゲームの感想に続いていきますので

 

このゲームの存在を知って

「新鮮な気持ちで遊びたい!!」と言う人は

閉じてもらっても構いません。

 

その場合は、ゲームを遊んでから

改めて、感想の部分を読んでもらえると幸いです。

 

こちらから購入できます

 

 

 

メルティブラッド・アクトカデンツァの感想でもあり レビューでもあり

 

[コンボを叩き込む快感  これがこのゲームの醍醐味]

 

このゲームの

最大のセールスポイントで言いますと、

簡単にコンボが繋がって行くところでしょうか。

 

今までの格闘ゲームならば、

コンボを効率的に叩き込むまでに、かなりの時間を必要としていました。

 

そんな時間が

面倒だと思ったのでしょうね、

かなり簡単にコンボを繋ぐことができました。

 

攻撃二回当てて、必殺技を当てて、ド派手な必殺技で締める。

 

こんなシンプルな方法でも、

コンボがバンバン繋がって行きますからね

爽快感抜群のゲームになっていました。

 

 

そんなゲームでしたので、

敵も当たり前の様にコンボを繋いで行きます。

 

そんなコンボを見ては

「え!そうやってコンボを繋げるんだ!!」なんて感動出来ました。

 

 

自分よりも圧倒的に上手いコンピューター

 

そんなコンピューターを見て、

すぐさまトレーニングモードで試してみる

 

そして、サバイバルモードに挑んで行く

 

こんな一連の流れが楽しく、

ついつい繰り返し遊んでしまう、魅力があったのでした。

 

 

数十ヒットを当たり前に繋いでくる

 

そんなコンピューターに憧れて下さい。

 

 

 

[2時間遊んで 達成率が6%  そんなボリューム感]

 

このゲームを遊んでビックリしたのが

おまけ要素の豊富さでしょうか。

 

ゲームの名台詞を、

ボイスありで聞けるというのが売りだったそうで。

 

そんなおまけ要素が

「2時間遊んでも6%」という壮大さにつながったのかも知れません。

 

キャラクターのエンディングを見ただけでは

1%とかしか埋まりませんからね。

 

そのキャラクターで、

サバイバルモードを勝ち抜いてまた埋めていく。

 

そんな方法を、

キャラクター21人分繰り返す。

 

うん、大変だね。

 

 

 

メルティブラッド・アクトカデンツァのまとめ

 

なぜ遊んでほしいのか?

 

デスクリムゾンみたいな、

「遊んだ瞬間に頭がおかしくなる」ゲームを期待していたのに。

 

まさかの、名作格闘ゲーム

 

そんなツンデレをお楽しみください。

 

 

なにがそんなに面白いのか?

 

バンバン繋がって行く、

スピード感溢れるコンボでしょうね。

 

打ち上げられたら最後、

ガッツリライフを減らされる。

 

そんなコンボを、

自分のテクニックとして吸収する。

 

これだけで、最高に楽しいのでした。

 

 

今急いで買う理由ってあるの?

 

格闘ゲームというのは、

原作を知らなくても純粋に楽しめますからね。

 

その点でも、良かったのではないでしょうか。

 

 

月姫を知らなくても楽しめる

 

だって、コンボを探すのが楽しすぎるから

 

 

今日も

モノノフ的ゲーム紹介をお読みくださりありがとうございました

 

敵のコンボを見て  自分のテクニックにしよう

それこそが、今急いで200円で買う理由です

 

 

「この記事いい感じだったよ」とか

「このゲームを遊びたくなった」と少しでも思っていただけたら

ツイートやブックマークをして貰えると嬉しいです。

 

新しい記事を書くやる気に繋がりますので

お気楽な気持ちでどうぞ。

 

 

こちらから購入できます