読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モノノフ的ゲーム紹介

モノノフ的にいろいろなゲームを解釈して行きます

ジグソーワールド ネコを放って 相手のパズルをめちゃめちゃにしろ

ネコを放って 相手のパズルをめちゃめちゃにしろ

 

f:id:retogenofu:20161222190037j:plain

[シンプルにパズルを楽しむモード  相手と戦うモード どちらがお好き?]

[ジグソーワールド  ヘクト  プレイステーション]

1999年発売  ジャンル  パズル  参考価格200円

 

記事のネタバレ度  普通

攻略に必要なプレイ時間  1時間

このゲームに対する世間の評価  ジグソーパズルって面白い

どんな人におすすめ  ジグソーパズルが好きなら最高です

アーカイブスで配信なし

 

 

時々、無性にジグソーパズルを遊びたくなります。

 

あの何も考えずに

ただひたすらピースを埋めたくなる感覚は

最高ですよね。

 

私は額などに飾るタイプでは無いので

 

完成させては壊し

 

完成させては壊し

 

こんな感じで、ジグソーパズルを楽しみます。

 

そんなジグソーパズルが

プレイステーションで楽しめるって御存知ですか?

 

 

そんな今回の 110種類のジグソーパズルが あなたを待っています

ジグソーワールドの感想です。

 

 

 

ジグソーワールドとはどんなレトロゲーム

 

このジグソーワールドですが

1999年にヘクトから発売された

プレイステーション専用のパズルゲームでした。

 

1995年に発売された作品を

1999年に1300円でリリースし直すという

何とも優しい作品でしたね。

 

ゲームの目的は

 

純粋にジグソーパズルを楽しむモード

 

友達と対戦するモード

 

不思議のアリスをモチーフにした

ストーリーモード

 

こんな3種類のモードを楽しむのが目的でした。

 

ゲームのシステムは

オーソドックスなパズルゲームで。

 

ジグソーパズルをプレイステーションで楽しもう

こんなシンプルなシステムでした。

 

決められた枠内に

パズルのピースをはめ込んで行く

 

たったのこれだけです。

 

パズルも

24ピース

96ピース

150ピースと

3段階の難易度から選ぶことができまして

 

ジグソーパズルの初心者から

ジグソーパズルの上級者まで

全てが楽しめるようになっていました。

 

24ピースで

3から5分

 

150ピースにもなると

15分から30分かかるなど

 

中々の遊び応えでして

遊んだあとには、最高に疲れてしまう凄さがありました。

 

 

沢山のジグソーパズルを遊びたい

 

そんなわがままなプレイヤーの為に発売された

遊び応え満点のパズルゲームなのでした。

 

 

 

ジグソーワールドの感想でもあり レビューでもあり

 

[対戦モードが面白すぎる]

 

このゲームですが

純粋にジグソーパズルを楽しむモードと

相手と対戦しながら、ジグソーパズルを楽しむモードがありました。

 

 

ジグソーパズルで、どうやって対戦するのか?

 

こう思うのは当たり前です。

 

対戦のルールとしまして

先に3枚のジグソーパズルを完成させた方が勝ちです。

 

相手がどのくらい進んでいるのか?をいつでも確認できまして

「ヤバい、はやく完成させないと負けてしまう!!」となります。

 

それだけでも充分に面白いのですが

「お助けキャラクター」というシステムも用意されていました。

 

 

このお助けキャラクターですが

早くピースを埋めるほどゲージが溜まりまして。

 

そのゲージを使用して

沢山のキャラクターを呼び出すことができました。

 

正解の場所を教えてくれる

 

枠内に正解のイラストを描いてサポートしてくれる

画家

 

相手のピースを墨で塗りつぶして妨害する

イカ

 

相手の操作方法を逆にする

十字キー

 

相手の攻撃を跳ね返す

 

相手のゲージを0にする

コウモリ

 

一緒にパズルを組み立ててくれる

UFO

 

相手のジグソーパズルをめちゃめちゃに破壊する

ネコ

 

こんな沢山のキャラクターを呼び出しながら

相手の邪魔をしていく訳です。

 

 

そして、この邪魔が、とてつもなく楽しいです。

 

特に酷いのがネコでした。

 

「ジグソーパズルがもう少しで完成!!」という時に

「ほら、行け!!」とネコを放ちます。

 

そうする事で

ネコがめちゃめちゃに暴れまして

半分くらいのピースを吹き飛ばしてしまいます。

 

「ゴールまであと3ピース」からの

「ゴールまであと14ピース」みたいな展開になります。

 

これは、こちら側だけの特権では無く

相手にも勿論使用されますので。

 

ジグソーパズルのゲームなのに

殺伐としてくるのが最高でした。

 

不思議の国のアリスになって

敵と戦いながら進んで行くモードがあるのですが

 

ラスボスがまあ強くて

この猫を、どのタイミングで放つのか?というのも重要でした。

 

粘りすぎると

コウモリでゲージを消されてしまう

 

かと言って、早めに使用しても

相手にはそれほどのダメージを与えられない

 

こんな駆け引きが最高でしたね。

 

 

ジグソーパズルで絶叫する

こんな体験は二度とないのかも知れません。

 

 

 

ジグソーワールドのまとめ

 

なぜ遊んでほしいのか?

 

ジグソーパズルってかさばりますよね

 

だけど色々な種類のパズルを作りたくなりますよね

 

だったら、このゲームで

ストレス解消しましょう。

 

だってCD1枚で、110種類のパズルが楽しめますから。

 

 

なにがそんなに面白いのか?

 

やっぱり相手との対戦モードでしょうね。

 

ラスボスに10回くらい負けて

 

ようやく倒せたときのあの感動

 

マジで最高でした。

 

 

今急いで買う理由ってあるの?

 

このゲームですが

めちゃくちゃ安いです。

 

定価でも1300円ですからね。

 

それなのに

遊び応えも抜群でしたから

 

どうしてヒットしなかったのか不思議です。

 

30分かけて

じっくりとジグソーパズルを埋めていく

 

こんな幸せをお楽しみください。

 

 

今日も

モノノフ的ゲーム紹介をお読みくださりありがとうございました

 

ネコを放って 相手のパズルをめちゃめちゃにしろ

それこそが、今急いで200円で買う理由です

 

こちらから購入できます