読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モノノフ的ゲーム紹介

モノノフ的にいろいろなゲームを解釈して行きます

仮面ライダークウガ ペガサスフォームだけが 異様に強すぎる格ゲー

名作 面白さ保証 PS 格闘ゲーム バンダイ 仮面ライダー

ペガサスフォームだけが異常な世界

 

f:id:retogenofu:20161215040517j:plain

[仮面ライダークウガという 奇跡の作品を 格闘ゲームにする冒険]

[仮面ライダークウガ  バンダイ  プレイステーション]

2000年発売  ジャンル  格闘ゲーム  参考価格 500円

 

記事のネタバレ度  普通

攻略に必要なプレイ時間  15分

このゲームに対する世間の評価  延々と仮面ライダーカードを集める日々

どんな人におすすめ  クウガこそが最高と思っている人には遊んでほしいな

アーカイブスで配信なし

 

 

サムズアップという

親指を立てるマークがありますよね

 

今の人なら

いいねのマークなのでしょうが

 

私にとっては

仮面ライダークウガなんですよね。

 

いいねを見るたびに

仮面ライダークウガを思い出す

そんな条件反射です。

 

 

そんな今回の 仮面ライダークウガの世界で格闘ゲームを楽しもう

仮面ライダークウガの感想です。

 

 

 

仮面ライダークウガとはどんなレトロゲーム

 

この仮面ライダークウガですが

2000年にバンダイから発売された

プレイステーション専用の格闘ゲーム作品でした。

 

ゲームの目的は

2000の技を持つ男「伍代雄介」となりまして。

仮面ライダークウガに変身をして

グロンギ」という悪の組織と戦っていく。

こんな目的でした。

 

ゲームのシステムは

オーソドックスな格闘ゲーム

似たタイプのゲームで言いますと

バーチャファイター」や「鉄拳」などの

3Dの格闘ゲームになっていました。

 

必殺技のコマンドを入力していくのではなく

パンチとキックとちょっとした方向キーの組み合わせで

連続攻撃を叩き込んで行く

玄人好みのシステムになっていました。

 

原作のストーリーをなぞりながら進んで行く

チャレンジモード

 

敵と戦う、友達と戦う

バトルモード

 

好きなだけコマンドを練習する

プラクティスモード

 

仮面ライダーカードを集めまくる

デジタルカードモード

 

こんなモードを楽しみながら

仮面ライダークウガの世界を楽しんで行く

原作ファンにたまらない格闘ゲームでしたね。

 

 

 

仮面ライダークウガの感想でもあり レビューでもあり

 

[遊びまくって ライダーカードを開けまくれ]

 

このゲームですが

基本的には格闘ゲームです。

 

ストーリーもほぼなく

ただただ戦いまくる格闘ゲームでした。

 

そんなシンプルな格闘ゲームに登載されていた

やりこみの要素こそが。

 

仮面ライダーカードを集める」というシステムでした。

 

チャレンジモードをクリアしたり

隠しモードであるサバイバルモードをクリアする事で

ご褒美として仮面ライダーカードのパックを貰うことができます。

 

そのカードパックを開ける事で

カードファイルにどんどんカードが貯まって行く

ガチャの様なシステムでした。

 

これが、ただのおまけ要素ならば

それほど熱中しなかったのかも知れませんが。

 

このカードを集める事で

「色々な隠し要素が解禁されていく」というのが面白かったです。

 

 

最初は、普通の変身フォームしか使用できなかったのに。

 

仮面ライダーカードを集める事で

隠し要素が解禁されていくというのは良かったですね。

 

変身フォームのみならず

敵側の隠しキャラも解禁されていくなど

かなり面白かったです。

 

 

80数種類のカードを集めていくのですが

これがまあ集まりませんでしたね。

 

いままで開けたパックの数が表示されるのですが

150回開けて、55種類程度しか集まりませんでしたので

どれだけの数を開けないとダメなのでしょうかね。

 

20パック開けて

1枚しか新しいカードが出てこない

そんなスパルタなやりこみ要素をお楽しみください。

 

 

 

[ペガサスフォームだけが異様に強すぎる世界]

 

このゲームですが

 

普通の仮面ライダーとして戦う

マイティフォーム

 

ロッドを持って戦う

ドラゴンフォーム

 

大剣を持って戦う

タイタンフォーム

 

銃を持って戦う

ペガサスフォーム

 

こんな4種類のフォームを選びながら戦っていきます。

 

ライダーキックが得意な

マイティフォーム

 

ロッドを使用して、距離を取りながら戦う

ドラゴンフォーム

 

強力な一撃を食らわす

タイタンフォーム

 

飛び道具で、相手を撃ちまくる

ペガサスフォーム

 

 

こんな攻撃方法がある中で

どのフォームが強いのかと言いますと。

 

圧倒的に

ペガサスフォームが強すぎましたね。

 

マイティフォーム

タイタンフォームはガチの殴り合い

 

ドラゴンフォームは

ガチの殴り合いなのだけど

遠くからも攻撃できるバランス型

 

ペガサスフォームは

ガチの殴り合いは苦手だけど

距離が離れた瞬間に遠距離攻撃で蜂の巣にする

 

こんな違いがあったわけです。

 

 

この遠距離攻撃で蜂の巣にするというのが

まあ強すぎました。

 

試合の始まりは

かなり接近した状態ですので

基本的には殴り合いになります。

 

しかし、銃を撃つことで

避けるか

喰らってくれます

 

喰らってくれたら

あとは距離が離れていますので

○ボタンを連打するだけで勝てましたね。

 

他のキャラクターなら

30秒ほど掛かる試合でも。

 

ペガサスフォームだけは

最短7秒で終わるという

異常な強さがありました。

 

敵が倒れる

受け身で遠くに移動してくれる

もはや近づくことは不可能になる

あとは撃ちまくるだけ

 

こんなヤバさがありました。

 

しかし、この異常な強さのキャラクターが居たからこそ

カードを効率的に集められる様になって行くのですがね。

 

 

 

[一生負けない サバイバルモードを遊びまくれ]

 

バイバルモードという

自分のライフが続く限り戦う

やりこみのモードがあるのですが。

 

このモードは

カードのパックを効率的に稼げるモードでして

難しい分だけ

リターンも大きいという上級者向けのモードでした。

 

敵を倒しても

少ししかライフが回復しないのですから

いつかは終わりが来ますよね?

 

こんなモードだった訳です。

 

 

そんなモードだったのに

ペガサスフォームが居ましたからね。

 

一生負けませんでした。

 

減ったライフは、少ししか回復しない

 

だけど、少しは回復する

 

というか、そもそもライフが減らない

 

だって遠くから撃ちまくるから

 

こんな流れになります。

 

その結果が38連勝という記録が出ました。

 

しかも、ライフは全快です。

 

減ることも有るのですが

ほぼ攻撃を食らいませんからね

勝手に全快になっています。

 

その結果が38連勝という結果になっていました。

 

あまりにも負けないので

銃を封印して殴り合いに行ったら

その試合で負けましたね。

 

 

38連勝する事で

101パックというとてつもない量のパックを貰えましたので。

 

50連勝程すれば

200パックは行けたと思います。

 

それでも55種類しか集まらないのですから

「どれだけスパルタなゲームなのか」と同時に思うのでした。

 

ただ○ボタンを連打するだけで

38連勝できる格闘ゲーム

そんな異常すぎる世界をお楽しみください。

 

 

 

仮面ライダークウガのまとめ

 

なぜ遊んでほしいのか?

 

格闘ゲームとしてはかなり簡単な部類だと思います。

 

そんなゲームなのですが

操っているのは仮面ライダーですからね。

 

いかに華麗に倒すのか?に重点を置いて遊ぶのも楽しかったです。

 

ですので、伍代雄介になった気持ちで遊んでください。

 

 

なにがそんなに面白いのか?

 

仮面ライダークウガの世界感で

バーチャファイターや鉄拳を楽しめる

 

これだけで100点を上げたくなりました。

 

 

今急いで買う理由ってあるの?

 

十数年ぶりに、エンディングテーマである

「青空になる」を聞いたのですが

まあ痺れましたね。

 

あの頃の記憶が蘇ってきて

最高でした。

 

やっぱり仮面ライダークウガだよね。

 

 

今日も

モノノフ的ゲーム紹介をお読みくださりありがとうございました

 

ペガサスフォームだけが 異様に強すぎる格ゲー

それこそが、今急いで500円で買う理由です

 

こちらから購入できます