読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モノノフ的ゲーム紹介

モノノフ的にいろいろなゲームを解釈して行きます

ガンバード 名作シューティングでもあり 狂ったシューティングでもある

名作 面白さ保証 SS シューティング

こんなにもバカなシューティングは珍しい?

 

f:id:retogenofu:20161208193928j:plain

[1人で遊んでも楽しい 2人で遊んでも楽しい ただただ楽しい]

[ガンバード  アトラス  セガサターン]

1995年発売 ジャンル 縦スクロールシューティング 参考価格2700円

 

記事のネタバレ度  普通

攻略に必要なプレイ時間  30分

このゲームに対する世間の評価  キャラクターのあまりの濃さに 脳がやられる

どんな人におすすめ  名作シューティングが好きなら 遊んでほしいな

 

 

勝手なイメージですが

シューティングゲームというのは硬派なイメージです。

 

難易度も難しく

 

ゲームの世界感も薄暗い

 

そんなストイックなゲームジャンルだと思います。

 

 

しかし、そんなゲームジャンルの中にも

軟派なゲームは存在します。

 

あまりにもポップ過ぎて

もはや、バカゲーと言っても過言ではないでしょうね

 

 

そんな今回の  愛に溢れるシューティングといえば この作品

ガンバードの感想です。

 

 

 

ガンバードとはどんなレトロゲーム

 

このガンバードですが

1995年にアトラスから発売された

セガサターン用のシューティング作品でした。

 

発売はアトラスなのですが

開発したのは「ストライカーズ」や「戦国ブレード」などを開発した

彩京というゲームメーカーでした。

 

 

そんなゲームの目的は

どんな願いでもかなえてくれる秘宝

「アトラ―の魔境」を探し出すべく

5人の冒険者が大空を羽ばたいていく…。

こんな目的でした。

 

ゲームのシステムは

オーソドックスな縦スクロールシューティングで

究極タイガー」等に似ていましたね。

 

縦スクロールシューティングなのですが

「画面は横スクロールシューティング」という何とも不思議な作品で。

 

アーケードと同じ

縦スクロールシューティングを楽しみたい場合は

テレビを持ち上げて横にすればいいという

何とも豪快な作品でした。

(今の横長のテレビでは不可能でしょうね)

 

攻撃方法もシンプルで

基本ショット(4段階のパワーアップ)

貯め攻撃

ボム

こんなシンプルさでした。

 

キャラクターごとに

ショットの攻撃方法が変わりまして

 

5種類のキャラクターを使い分ける楽しさもありました。

 

 

ホウキにまたがり、大空を羽ばたく

性格に難ありの

元気な魔女っ子 マリオン

 

雲に飛び乗り、巨大な如意棒で敵を貫く

宇宙一の強さを求める

ナイスバディの ヤンニャン

 

ホバー機能で空を飛び

どんな命令にも忠実に従う

ゼンマイ式のロボット バルナス

 

背負ったブースターで空を飛び

14歳以下の女の子しか愛せない

マッチョな科学者 アッシュ

 

鳥人間コンテストの様な足漕ぎの飛行機で飛び

死んでしまった、愛しの青年を蘇らすために秘宝を目指す

60歳の宮大工 鉄

 

こんな個性的過ぎる5人を操りまして

全7ステージのクリアを目指していきます。

 

シューティングとしては

とてもシンプルなのだけど

 

ゲームの世界感は

とてつもなくイカれている

 

そんな、セガサターンという特殊な世界の中でも

特にあやしく光り輝いていた

ガンバードという素晴らしすぎる作品なのでした。

中古福袋じゃんく アニメDVD 20本セット

 

中古福袋じゃんく アニメブルーレイ5本セット

 

 

ガンバードの感想でもあり レビューでもあり

 

[マリオンの爽快感に ただただ楽しい]

 

このゲームですが

難易度を7段階から選べまして。

 

シューティングの初心者から

ガチのシューターまで

どんなプレイヤーにも楽しめるようになっていました。

 

1つのステージもそれほど長くなく

3・4分ほどで終わります。

 

エンディングまで

30分もあれば行けますので

キャラクターを変えて、何度も繰り返し遊べる作品でした。

(難易度が狂っている二週目もありました)

 

そんなゲームでしたので

かなりの人気の作品でした。

 

そんなゲームの中で

特にお気に入りのキャラだったのが

「マリオン」というこのゲームの主人公でした。

 

相棒のウサギを従えて

ホウキにまたがりながら、大空を暴れまくり

 

時には相棒を投げつけて相手を殲滅する

そんな豪快な魔女っ子でした。

 

このキャラの何が良いって

サブのショットが「追尾のミサイル」なんですよね。

 

他のキャラクターは

攻撃範囲が広がるワイドショットが多い中

 

マリオンだけは

相手を死ぬまで追いかける追尾のミサイルでした。

 

このミサイルが、かなり高性能でして

サクサク進むことができました。

 

 

基本は弾を避けまくるゲームなので

敵を撃ち落とすことよりも

避ける方に重点を置いてしまうと思います。

 

そんなゲームに搭載されていたのが

勝手に敵をロックオンしてくれる追尾のミサイルだった訳です。

 

この高性能ミサイルのお蔭で

シューティングの初心者でもエンディングまで行く事ができましたね。

 

プレイヤーは弾を必死に避けまくる

サブショットは勝手に敵を破壊してくれる

 

こんなバランスが

初心者シューターには優しい作品でしたね。

 

 

 

[2人プレイが面白すぎ そしてめちゃくちゃ大変]

 

このゲームですが

2人同時にプレイ出来る画期的なシューティングでした。

ツインビーみたいな感覚ですね)

 

そして、この2人同時プレイが楽しすぎて

物凄く大変な作品でもありました。

 

2人同時プレイで

凶悪なボスを倒しまくる

ああ楽しい…。

 

なんてゲームで終わらないのが

このガンバードという狂ったシューティングの魅力です。

 

 

と言いますのも

組んだコンビによって

それ専用のイベントが流れるようになっていました。

 

魔女っ子マリオンと

ロリコン科学者アッシュの、禁断のイベント

 

貧相な体系のマリオンと

ナイスバディのヤンニャンの、バチバチのイベント

 

マッチョな科学者アッシュと

マッチョ大好きなホモの宮大工テツの、危なすぎるイベント

 

こんな感じで

その組んだパートナーによって

沢山のイカレタ寸劇を見ることができました。

 

選べるパターンは相当多く

全てのパターンを試すには、軽く5時間ほどかかりましたね。

 

これが1人プレイなら

自分だけが犠牲になれば良いのですが

 

2人同時プレイでなければ見られないので

友達にはだいぶ迷惑をかけましたね。

 

 

なにせ、流れるイベントが

かなり狂っていましたので

家族で遊びたくなかった理由があった訳です。

 

そんな理由の為に

一時期は、ガンバードをやるために友達を呼んでいましたね。

 

 

ロリコンに追いかけられる

主人公の魔女っ子

 

最初は気持ち悪いと拒否をしていたのだが

一緒に冒険して行く内に

徐々に距離が縮まって行く。

 

そんな愛に答えるために

願いを使用して

ナイスバディの女性に成長させてもらう

 

大人の女性には興味が無いので

そのまま振られてしまう…。

 

こんな狂ったストーリーを見せられた時に

ガンバード恐るべし、全員分のエンディングを見よう!!」と思わされたのでした。

 

1人用のエンディングも素晴らしいとは思うのですが

 

2人用のエンディングこそが

ガンバード最大の魅力だと思いますので

 

この機会に、この狂った世界に飛び込んでみてはいかがでしょうか。

 

 

 

ガンバードのまとめ

 

こちらから購入できます

 

なぜ遊んでほしいのか?

 

シンプルなシューティングでありながら

世界感が素晴らしいので、全くい古臭さを感じない。

 

今の時代に遊んでも

文句無しの名作だと思います。

 

簡単なレベルで腕を磨き

 

最高レベルの地獄を見る

 

こんな、セガサターンを代表するシューティングを

お楽しみください。

 

 

なにがそんなに面白いのか?

 

なんといってもストーリーでしょうね。

 

こんなにも濃厚なシューティングがあったのかと

ビックリできると思います。

 

硬派な世界を楽しむのが

シューティングの売りなのに

 

軟派な世界を

これでもかと詰め込んでいますからね。

 

まさに愛のシューティングだったのではないでしょうか。

 

 

今急いで買う理由ってあるの?

 

セガサターンなんて持ってないよ!!

なんて人も多いかと思います

 

大丈夫です

プレイステーションにも移植されていますし

 

ガンバード

ガンバード2が同時収録されている

プレイステーション2版も発売されています。

 

ですので、興味のある方は

自分の持っているゲーム機に合わせて遊んでみてはいかがでしょうか。

 

あの愛に溢れるストーリーを

今の時代に体験して欲しいなと思います。

 

 

今日も

モノノフ的ゲーム紹介をお読みくださりありがとうございました

 

こんなにも 愛を語ったシューティングがあっただろうか

それこそが、今急いで2700円でガンバードを買う理由です!!