読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モノノフ的ゲーム紹介

モノノフ的にいろいろなゲームを解釈して行きます

エニックス レトロゲームプレミアムランキング42 レアゲーから名作ゲームまで

集めるための最難関 それこそがクインテットなんだろうな

 

先日スクウェアのプレミアムランキングを書きました。

 

retogenofu.hateblo.jp

 

 

スクウェアを書いたのですから

ライバルであるエニックスを書かないのは違いますよね。

 

スクウェアエニックス

この二つのゲームメーカーだけで

スーパーファミコンの歴史を語れるくらい

圧倒的なゲームメーカーだったと思います。

 

コナミ」や「ナムコ」も数多くのゲームを発売していましたが

 

スーパーファミコンといえば

スクウェアエニックスでしたよね。

 

ファイナルファンタジーの新作を遊びながら

ドラゴンクエストの新作を待ちわびる

 

ドラゴンクエストの新作を遊びながら

ファイナルファンタジーの新作を待ちわびる

 

こんな流れが、当時の主流だったのではないでしょうか。

 

そんなゲームの中で

どの作品がレアなのか?を調べてみたくなりました。

 

自分が持っている、ゲームの価値を調べながら

どのくらいの作品が

エニックスから発売されているのかも気になる。

 

そんな感じの記事ですね。

 

 

あなたが持っている何気ないゲーム

 

実はプレミアソフトなのかも知れません

 

そんな今回の エニックス プレミアムランキング42です。

 

 

 

エニックス プレミアムランキング

(画像から購入できます)

 

[ファミコン編]

 

第7位

ドラゴンクエスト3  参考価格  290円

 

第6位

ドラゴンクエスト4  参考価格  357円

 

第5位

ポートピア連続殺人事件  参考価格 500円

 

第4位

ドラゴンクエスト2  参考価格  500円

 

第3位

ドラゴンクエスト1  参考価格  500円

 

第2位

ジャストブリード   参考価格  700円

 

第1位

ドアドア       参考価格  840円

 

 

まさかのドアドアが1位という驚きでした。

 

流石エニックスですね

めちゃくちゃ売れたのでしょうね。

 

レアなソフトは有りませんでした。

 

2位のジャストブリードは

ファイアーエムブレムの様なシミュレーションゲーム

今の時代に遊んでも楽しめると思います。

 

ポートピア連続殺人事件

犯人が衝撃的なゲームといえば

真っ先に思い浮かぶ作品ではないでしょうか。

 

持ってない作品で言えば

ポートピア連続殺人事件だけですので

まあ、買っちゃうでしょうね。

 

 

 

[ゲームボーイ編]

 

第11位

スーパービーダマン・ファイティングフェニックス  参考価格 200円

 

第10位

ドラクエモンスターズテリーのワンダーランド   参考価格 200円

 

第9位

南国少年パプワくん  参考価格  220円

 

第8位

ドラクエモンスターズ2・ルカ  参考価格  250円

 

第7位

コマンドマスター  参考価格  290円

 

第6位

魔法陣グルグル・ドキドキ伝説  参考価格  300円

 

第5位

ドラクエモンスターズ2・イル  参考価格  300円

 

第4位

ダンジョンランド        参考価格  380円

中古GBソフトダンジョンランド (箱説なし)

 

第3位

スターオーシャン・ブルースフィア  参考価格  400円

 

第2位

ドラゴンクエスト1・2     参考価格  650円

 

第1位

ドラゴンクエスト3       参考価格 1920円

 

 

やっぱり1位は「ドラゴンクエスト3」でしたね。

 

ゲームボーイ

「リメイク版のドラクエ3」を楽しめるだけでは無く

「モンスターのメダル集め」などのおまけ要素もプラスした作品で

常に値段の高いソフトとして有名です。

 

第2位の「ドラゴンクエスト1・2」も

リメイク版のドラクエ1・2を楽しめまして。

 

「長ったらしいパスワードなんて嫌だ」という

ものぐさな人の為に

セーブ機能が追加されたのは最高でした。

 

第3位の「スターオーシャン・ブルースフィア」は

スターオーシャン2の続編的な作品で

ゲームボーイスターオーシャンを楽しめる

中々の豪華な作品だったようです。

 

 

私が持っていない作品で言いますと

ドラクエ以外の作品は持ってなかったです。

 

「パプワ君」が

ゲームボーイで発売されていたのも知りませんでしたし

 

スターオーシャン

ゲームボーイで発売されていたのも知りませんでした。

 

ダンジョンランドなんて聞いた事もありませんでした。

 

この色々なジャンルの作品が発売されているのが

エニックスの凄い所かも知れませんね。

 

ドラクエ系以外にも沢山の作品を発売する

そんな凄いゲームメーカーなのでした。

 

 

 

[お待たせしました  スーパーファミコン編]

 

第24位

常勝麻雀・天牌   参考価格 200円

 

第23位

樹帝戦記    参考価格 300円

 

第22位

ドラゴンクエスト6  参考価格  330円

 

第21位

熱血大戦バーニングヒーローズ  参考価格  350円

 

第20位

ダークハーフ  参考価格  390円

 

第19位

いただきストリート2  参考価格  400円

 

第18位

魔法陣グルグル1  参考価格  460円

 

第17位

ドラゴンクエスト5  参考価格  460円

 

第16位

ワンダ―プロジェクトJ  参考価格  530円

 

第15位

南国少年パプワ君  参考価格  600円

 

第14位

ミスティックアーク  参考価格  600円

 

第13位

魔法陣グルグル2  参考価格  700円

 

第12位

スターオーシャン  参考価格  840円

 

第11位

アクトレイザー   参考価格  900円

 

第10位

ソウルブレイダー  参考価格 1000円

 

第9位

ドラゴンクエスト1・2  参考価格 1000円

 

第8位

ブレインロード  参考価格  1210円

 

第7位

ドラゴンクエスト3  参考価格 1400円

 

第6位

ガイア幻想記    参考価格  1600円

 

第5位

スラップスティック 参考価格  1700円

 

第4位

ハーメルンのバイオリン弾き  参考価格  1900円

 

第3位

アクトレイザー2  参考価格  2500円

 

第2位

天地創造      参考価格  3400円

 

第1位

46億年物語・はるかなるエデンへ(完品)  参考価格 13500円

 

 

まさかの46億年物語が1位でした。

 

というか46億年物語とは何ぞや?という事でしょうね。

 

このゲームは昔から存在を知っていまして

爆笑問題の太田さん」も面白いと言っていたゲームでした。

 

経験値みたい物を貯めて

徐々に進化しながら進んで行くアクションゲームで。

 

魚類で冒険して

昆虫で冒険して

恐竜で冒険して…なんて感じで

時代の進化と共に、徐々に哺乳類へと進んで行く

 

「セブンスクロス」という作品の

大先輩と思っていただければ分かりやすいと思います。

 

そんなゲームが、10年ほど前に

ブックオフに売っていたんです。

 

7000円という強気の値段設定で。

 

スーパーファミコンのゲームに7000円はさせないので

スルーしていたのですが

 

1週間ほどで売れていましたので

当時としても、よっぽどお買い得だったのでしょうね。

 

今では13500円ですので

大失敗と言っても過言ではありませんでした。

 

第2位の

天地創造ですが

クインテットというメーカーが発売した作品で

 

アクトレイザー

アクトレイザー

ソウルブレイダー

ガイア幻想記

天地創造

スラップスティック

 

この6作品全てが

クインテットという偉大過ぎるゲームメーカーが発売した作品でした。

 

私はソウルブレイダーアクトレイザーしか持っていないのですが

それ以外の作品も素晴らしいそうで

「絶対に購入しなければな」と常に思っていました。

 

アクトレイザー2は

アクトレイザーのアクションステージだけに特化した作品だそうで

玄人好みの作品だそうですが。

 

天地創造

ガイア幻想記

スラップスティックは初心者にも楽しめる作品だそうですから

本当に遊んでみたいなと思っています。

 

スラップスティック」という作品だけ

あまり知名度は無いのですが

 

自分好みのロボットを作成できるなど

メダロットてきな楽しみもあるそうなので

興味のある方は遊んでみてはいかがでしょうか。

 

 

クインテットというメーカーが凄いと知っているのに

いまだに2作品しか持ってない

これは流石に駄目ですからね。

 

早めに購入して

遊びまくりたいと思います。

 

 

エニックスのプレミアムランキングまとめ

 

10年ほど前で7000円でしたから

そろそろ安くなってないかな?とも思ったのですが

 

まさかの13500円ですからね

持っている人は自慢してもいいのではないでしょうか。

 

エニックスというメーカーでしたので

かなりの数売れていたとは思うのですが

それでも13500円ですからね。

 

絶対に面白いのでしょうね。

 

 

「そんなゲームは高くて買えない」という人は

クインテットをお勧めします。

 

アクトレイザー

バーチャルコンソールで配信されていますし

 

ソウルブレイダーも1000円で購入できますので

それほど勇気を出さなくてもいいと思います。

 

この2作品は本当に大好きな作品で

今でも遊んでしまいますので。

 

この2作品を遊んでから

他の4作品に挑戦するのが安全かも知れませんね。

 

 

ドラゴンクエストシリーズ

今では格安で購入出来ますし

 

スターオーシャン

ゲームボーイでも遊べると知りましたし

 

パプワ君のゲームが2作品も出ているとは知りませんでしたし

 

今回の記事を書いて

私自身にも大幅なプラスがありました。

 

 

クインテットの作品を絶対に集めるぞ!!

 

 

今日も

モノノフ的ゲーム紹介をお読みくださりありがとうございました

 

名作ゲームを集めるのって 本当に大変なんだな…

それこそが、今急いでエニックス作品を全部まとめて買う理由です