読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モノノフ的ゲーム紹介

モノノフ的にいろいろなゲームを解釈して行きます

THE・悪魔ハンターズ モンハンをクリア出来ても このゲームはクリア出来ない

名作 面白さ保証 アクション RPG PSP 長編

モンハンを2000時間以上遊んでも このゲームはクリア出来ませんでした

 

f:id:retogenofu:20161122010920j:plain

[泣きたくなるくらい難しい でもシステムは好きなんだよなあ…]

[THE・悪魔ハンターズ  D3パブリッシャー  PSP]

2009年発売  ジャンル ハンティングアクション  参考価格510円

 

記事のネタバレ度 普通

攻略に必要なプレイ時間  20時間?

このゲームに対する世間の評価  モンハン系のゲームの中でも トップでムズイ

どんな人におすすめ  モンハンの達人 挑戦求む

 

 

どうもレトロゲームノフです

 

どんな時に人を尊敬するのか?

 

自分がクリア出来なかったゲームを

いとも簡単にクリアしている人を見た時です。

 

「どうしてクリアできるの?」こんな衝撃ですよね。

 

 

そんな今回の このゲームをクリア出来たら 最高に尊敬する

THE・悪魔ハンターズの感想です。

 

 

 

THE・悪魔ハンターズとはどんなレトロゲーム

 

このTHE・悪魔ハンターズですが

2009年にD3パブリッシャーから発売された

PSP専用のハンティングアクションでした。

 

プレイステーションでは1500円

プレイステーション2では2000円

PSPでは2500円

こんな感じで、最新機種になる度に値段が上がっていく

シンプルシリーズなのですが。

 

値段も上がれば、そのぶんボリューム感も上がりますので

一概にマイナスではないのも良い所です。

 

そんなシンプル2500シリーズの

第13弾として発売されたのが、今作のTHE・悪魔ハンターズでした。

 

 

ゲームの目的は

悪魔が住み着く異世界を舞台に

セクシーでキュートな、4人のエクソシスターが

世界平和の為に大冒険していく

こんな目的でした。

 

ゲームのシステムは

オーソドックスなハンティングアクションでして

モンスターハンター」や「ゴット―イーター」などをイメージしてくれると

分かりやすいと思います。

 

モンスターハンターはモンスターを討伐

ゴットイーターはゴットを討伐

悪魔ハンターズは悪魔を討伐

 

こんな違いでしたね。

 

 

剣が得意な26歳のアンジェラ

斧が得意な13歳のミナ

銃が得意な?歳のグロリア

槍が得意な?歳のシルヴァ

 

こんな個性豊かな4人を操りまして

悪魔が住み着く、不気味な世界を冒険していく流れでした。

 

主人公が色々な武器を使用するのではなく

その専用武器ごとに、キャラクターを用意する

そんな豪華さもありました。

 

ハンティングアクションお馴染の

モンスターの素材集めもありまして

 

素材を集めて武器や防具、魔法やアイテムまで作り出すことができるのは

他のゲームにも負けない魅力でしたね。

 

 

短いミッションが物語になっており

そのミッションをクリアして行くと

ステージの巨大ボスと戦えまして

 

ボスを倒すと

次のエリアに進むことができるという流れでした。

 

ミッションの長さで言いますと

5分から20分程度の短さでしたので

サクッと遊べて、サクッと終われる

こんな所は良かったです。

 

1分で終わるミッションを100回くらいやって

回復アイテムや魔法を購入する資金を貯める

こんな中毒性は、モンハン好きには最高でした。

 

 

悪魔を倒して素材を集める

 

素材を集めると新たな装備品のリストが解禁されていく

 

その装備品を作るために、必死に素材を稼ぎまくる

 

そんな、モンスターハンターに人生を捧げたプレイヤーには

一度でいいから遊んでほしい作品なのでした。

 

 

 

THE・悪魔ハンターズの感想でもあり レビューでもあり

 

[パッケージ詐欺で訴えてくれても構いません]

 

このゲームですが

パッケージのイラストが本当に可愛いです。

 

まるでギャルゲーの様な可愛さでした。

 

このパッケージだけで

相当な数が売れたと思います。

 

「こんな可愛いキャラで、モンハンが出来る!!」そんな幸せだったと思います。

 

 

しかし、ふたを開けてビックリ

 

全く似ていません

 

似てないですし、あんまり可愛くありません。

 

ゲーム内のキャラクターが似てないのなら

100歩譲って許します。

 

「流石にCGでは再現できないよね」です。

 

 

しかし、ストーリーで表示される

会話のアニメイラストすらも全く似ていません。

 

まるでアメコミの様なたくましさがありました。

 

パッケージイラストは、守ってあげたい女の子

 

ゲーム画面は、守って欲しい女戦士

 

こんなギャップに、相当なダメージを受けた人も多かったそうです。

 

まあ、愛着が出てくるんだけどね。

 

 

 

[ゲームのシステムは結構楽しい]

 

そんなパッケージ詐欺な作品ですが

ゲームの中身さえ面白ければ、何の問題もありません。

 

そして、遊んでみると

めちゃくちゃ楽しいです。

 

モンハンとの違いとしましては

はぎ取りでモンスターの素材を集めるのではなく

悪魔を浄化して素材を集めて行きます。

 

このシステムが楽しかったですね。

 

悪魔を倒しただけではダメで

近づいて浄化しなければならない

 

もたもたしていると、直ぐに復活する

こんなドキドキ感は最高でした。

 

攻撃力が高いけど、浄化能力が低いとか

浄化能力が高いけど、攻撃力が低いとか

その武器ごとに違いがありましたのでその部分でも楽しかったです。

 

 

素材を集める事で

たくさんの装備品を作れるのですが

これがまあ大変でした。

 

モンハンならば

お金に困ることがありませんでしたので

素材を集めるだけで大丈夫だったのですが。

 

このゲームでは

ミッションをクリアしてもお金を貰うことは出来ず

集めた素材を売って、地道に貯めていかなければいけませんでしたね。

 

 

目の前には圧倒的に強い武器

 

素材も充分に集まっている

 

だけどお金が全然足りない

 

だから30分お金を稼ぐ

 

こんな「モンスターハンタードス」並みの

コツコツ感がたまりませんでした。

 

 

その結果、今までの武器よりも

6倍くらい強力な装備を手に入れられるのですから

何の苦もなかったのですがね。

 

さっきまでは20ダメージ

次の武器では120ダメージ

こんなぶっ壊れたバランスが、たまらなく心地よいのでした。

 

5分かかっていたミッションを

1分で終わらせる

こんな豪快さをお楽しみください。

 

 

 

[銃がめちゃくちゃ楽しいゲーム]

 

剣、斧、槍、銃

どの武器を極めたいのか?

 

もちろん銃ですよね。

 

だって近づかないでいいんですよ?

 

これだけで、銃一択ですよね。

 

 

遠くでは巨人がこん棒を振り回している

 

そんな巨人が、近づいて来る前に蜂の巣にする

 

こんな快感は銃でしか味わえませんでした。

 

他のゲームでは、遠距離攻撃というのは

かなりダメージを抑えられているものですが。

 

悪魔ハンターズに関して言えば

若干弱いかな?くらいですので

まさに圧倒的な強さを誇りましたね。

 

これだけで進めるのか?と言いますと

「キャラクター専用ミッション」という物が存在しており

まんべんなく装備を集めなくてはいけないのですが。

 

基本は銃だけで進むことができるので

最高に楽しかったですね。

 

 

まあ、それでもどうにもならない

最大級の問題が出てくるのですがね。

 

 

 

[モンハンを100倍難しくした感じなのかな?]

 

そんなゲームでしたので

マジで楽しく遊んでいました。

 

「次のエリアではどんな武器を作れるかな!!」そんなワクワクでした。

 

「今でこれなら、もっと大暴れできるじゃん!!」です。

 

そんなハッピータイムを

ぶっ壊してくれたのが、「マントをつけた悪魔」でした。

 

この悪魔ですが

今までの悪魔の強さを、遙かに超えていました。

 

今までも、強い悪魔は沢山居ました。

 

しかし、そんな悪魔を倒すために

装備品を完璧にするわけです。

 

その結果、ようやく倒すことが出来まして

結局は「面白いゲームだな」と思えるようになっていたのですが。

 

今回の「マント」に関して言えば

マジで強すぎました。

 

他の悪魔ならば10回の攻撃で死亡くらいだったのですが。

 

このマントの場合は、たったの2発です。

 

その時点での、最強防具を装備しても

2発の攻撃で死にます。

 

遠くの方から、高速で移動して来て

気づいたら近づかれており

そのまま2発で終わり。

 

こんな地獄の難易度でした。

 

遠くから蜂の巣にしたいのに

高速で移動してこられる

 

接近戦が得意な筈もない

 

瞬殺

 

こんな地獄でした。

 

 

マジでクリア出来ないので

必死に攻略法を探したのですが

あまりの素早さに、どうやってもクリア出来ませんでした。

 

そんな時に気づきました。

「あれ?復活するアイテムがあるぞ?」と。

 

そのアイテムにカーソルを合わせておくと

その場で復活できまして

そのアイテムの数だけコンティニューができます。

(最大で27回コンティニューできます)

 

ただ、弱点がありました

 

めちゃくちゃ高価なアイテムなので

数を集めるのが大変

 

その場で復活するけど

ライフも半分で、無敵時間もない

 

こんなマイナスポイントでした。

 

 

この結果が何をもたらすのか

 

9個集めて戦いに挑みました

 

マントにやられました

 

その場で復活しました

 

ライフが半分です

 

1発で死にました

 

復活しました

 

1発で死にました。

 

これを9回分繰り返して、ゲームオーバーになりました…。

 

こんな地獄でしたね。

 

 

そんな時に思ったんです

「あ!このゲームは天才じゃなきゃクリア出来ないんだ!!」と。

 

 

なんでも、ステージを進めて行くと

このマントが6匹同時に襲ってくるそうです。

 

 

1匹でも無理なのに

6匹同時に襲ってくる…馬鹿だね。

 

 

 

THE・悪魔ハンターズのまとめ

 

こちらから購入できます

 

なぜ遊んでほしいのか?

 

ゲームのクオリティで言いますと

かなり高いと思います。

 

「モンハンのパクリなんでしょ?」なんて気持ちでも

遊ぶ事で好きになると思います。

 

ただ、難易度が異常でした。

 

もう少しでエンディングなのに

そこから一切進むことができない

 

おまえはレトロゲームか!!

 

 

なにがそんなに面白いのか?

 

素材を集めるのも楽しい

 

キャラクターにも愛着が出てくる

 

キモイ悪魔もいい味出してる

 

そして絶望の難易度

 

いつかクリアするぞ!!

 

 

今急いで買う理由ってあるの?

 

パッケージ詐欺のゲームを遊んでみたいと思いませんか?

 

モンハンの100倍難しいゲームを遊んでみたいと思いませんか?

 

地獄の様なゲームを遊んでみたいと思いませんか?

 

 

思ったのなら

いま直ぐにでも購入してください

 

きっと泣きます

 

 

今日も

モノノフ的ゲーム紹介をお読みくださりありがとうございました

 

モンハンをクリア出来ても このゲームはクリア出来ない

そんな伝説に 挑む権利をあげよう

それこそが、今急いで510円で買う理由です