読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モノノフ的ゲーム紹介

モノノフ的にいろいろなゲームを解釈して行きます

オメガブースト プレイステーションで楽しめる オシャレなパンツァードラグーン

こんなにも華麗で こんなにも美しい シューティングがあっただろうか

 

f:id:retogenofu:20161115162109j:plain

[ロックオンの気持ち良さは パンツァードラグーンにも負けない素晴らしさがある]

[オメガブースト  ソニー  プレイステーション]

1999年発売  ジャンル 3Dシューティング  参考価格200円

 

記事のネタバレ度 普通

攻略に必要なプレイ時間  1時間

このゲームに対する世間の評価  知る人ぞ知る 名作シューティング

どんな人におすすめ  簡単なシューティングが好きなら最高です

ゲームアーカイブスで配信なし

 

 

どうもレトロゲームノフです。

 

外食に行っても

同じ物しか食べない人っていますよね。

 

オムライスだけとか

カレーライスだけとか

かつ丼だけとか

 

良く飽きないなと思います。

 

「他の食べ物で、ハズレを引く位なら」なんて感じなのでしょうね。

 

 

そんな今回の パンツァードラグーンしか食べない人にお勧め

オメガブーストの感想です。

 

 

 

オメガブーストとはどんなレトロゲーム

 

このオメガブーストですが

1999年にソニーから発売された

プレイステーション専用のシューティング作品でした。

 

なんでも「グランツーリスモ」の制作チームが開発したそうで

ゲームに流れる雰囲気はかなりオシャレなゲームでした。

 

 

そんなゲームの目的は

オメガブースト」と呼ばれる

人型のロボットを操りまして

宇宙や水中などのステージをクリアして行くのが目的でした。

 

ゲームのシステムは

オーソドックスな3Dシューティングで

パンツァードラグーン」に似ていましたね

 

このゲームの特徴としましては

360度全てから敵が襲ってきまして

いかに対処してくのかというのが売りでした。

 

そんなゲームなのですが

操作方法はかなりシンプルで

ミサイルを撃つ

バルカンを撃つ

ブーストで移動する

超必殺を使用する

たったのこれだけでした。

 

これだけのシンプルな操作方法でありながら

華麗に宇宙を羽ばたけるのですから

とんでもないゲームだなと衝撃を受けましたね。

 

 

ゲームの基本的な流れとしては

少ない敵を倒す

中ボスが出てくる

少ない敵を倒す

中ボスが出てくる

巨大なボスが出てくる

こんな一連の流れでした。

 

このボスとの連続バトルが熱く

何度でも繰り返し遊んでしまう魅力がありました。

 

 

360度全てを使用して

華麗に敵を倒していく

そんなオシャレすぎるシューティングゲームなのでした。

 

 

 

オメガブーストの感想でもあり レビューでもあり

 

[あのロックオンの気持ちよさは 本家にも負けない]

 

このゲームの何が素晴らしいって

ミサイルの気持ち良さではないでしょうか。

 

オメガブーストの攻撃方法としましては

ロックオンするミサイル

バルカン

レイズナーみたいな体当たり

 

こんな3種類の攻撃方法でした。

 

そしてどの攻撃を一番使うのかと言いますと

圧倒的に、ミサイルでした。

 

 

敵が目の前に飛んできます

その瞬間にロックオンサイトが敵に合いまして。

 

次の瞬間にはバラバラになっています。

 

このロックオンが最高だったんです。

 

巨大なボスは、至る所に弱点がありまして

その弱点全てにロックオンサイトが飛び

そのすべてにミサイルが飛んでいく

そして、ボスのライフがガリガリ削られていく

こんな夢の様な体験ができます。

 

最初はロックオンできる数も少ないのですが

ステージをクリアする事で、オメガブーストがレベルアップしまして

どんどんロックオンできる数が増えていきます。

 

このレベアップの要素も

どんどん進みたくなる理由でしたね。

 

 

セガサターンの名作シューティング

パンツァードラグーン」でもそうだったのですが

敵の大軍が、一瞬で散って行く快感は最高で

とてつもないストレス解消になりました。

 

ロックオンする

ミサイルを撃ちまくる

 

ロックオンする

ミサイルを撃ちまくる

 

こんな快感を味わいたくて

パンツァードラグーンを遊んでいた人も多いかと思いますが。

 

そんな経験が

このオメガブーストでも体験できるのは最高でしたね。

 

 

 

[ゲームがクリア出来ないって? 死ぬほど練習しろ!!]

 

このゲームですが

難易度で言いますと、ほど良い感じでした。

 

簡単にはクリア出来ないのだけど

絶対にクリア出来ない難易度では無い

こんな絶妙さでした。

 

操作方法がシンプルなので

ゲームに慣れなくても、サクサク進めるのは良かったです。

 

操作方法に慣れれば

それ以上にサクサク進めるですから

間違いなく楽しい作品でした。

 

 

そんな程よいゲームなのですが

コンティニュー制限がありまして

エンディング画面を簡単に見られる訳ではありません。

 

「ここ、どうやってクリアするんだよ!!」なんてステージも有りましたので

結構大変なゲームでもありました。

 

そんなゲームに搭載されていた、嬉しい機能が

「行った事のあるステージを練習できる」というシステムでした。

 

 

「このステージがどうしてもクリア出来ない」

こんな事は、ゲームでは当たり前に起こります。

 

そこまで行くのに15分

そこまで行って、3分でゲームオーバー

 

練習するために

15分かけてそこまで行かなければならない

こんな辛さが当たり前でした。

(ラストステージに行くまでに40分なんてのもあります)

 

そんな不満点を解消してくれたのが

行った事のあるステージならば、いつでも練習できるという

優しいシステムだった訳です。

 

 

正直言いまして

このゲームを一発でクリアするのは不可能に近いと思います。

 

「ここってどうやってクリアするんだろう?」なんて

何度も何度も繰り返し

その結果、ようやく突破できる

「考えるシューティング」だったと思います。

 

そんなゲームを楽しむために、編み出されたのが

何度も練習できるシステムだったのかも知れません。

 

ちなみに「リプレイ機能」という物がありまして

自分の戦いを見ることができます。

 

「ここは横に移動しながら避けた方がいいのか?」とか

「ここは後ろにダッシュして、間合いを空けた方がいいのか?」なんて

自分なりの攻略方法を考え出すのも良かったです。

 

 

ステージがクリア出来ないなら

死ぬほど練習すれば良い

 

そんな、オシャレなゲームの中にある、泥臭い部分も魅力でした。

 

 

 

オメガブーストのまとめ

 

こちらから購入できます

 

なぜ遊んでほしいのか?

 

パンツァードラグーンこそが最強のシューティングだ

なんて人にこそ遊んでほしいと思いますね。

 

向こうがドラゴンなら

こちらはリアルロボット

 

そんなメカニカルなパンツァードラグーンなのでした。

 

 

なにがそんなに面白いのか?

 

4分くらいで終わる、短いステージの連続

 

その4分間に集約する、自分の超絶テクニック

 

そのリプレイを見て、日夜研究する

 

ああ楽しい

 

 

今急いで買う理由ってあるの?

 

パンツァードラグーン

プレイステーションでも遊びたいんだよ!!

 

そんなあなたにこそ

このオメガブーストがあるんでしょうね。

 

オメガブースト

セガサターンでも遊びたいんだよ!!

 

そんなあなたには

パンツァードラグーンがおすすめです。

 

 

今日も

モノノフ的ゲーム紹介をお読みくださりありがとうございました

 

プレイステーションで楽しめる オシャレなパンツァードラグーン

それこそが、今急いで200円で買う理由です