読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モノノフ的ゲーム紹介

モノノフ的にいろいろなゲームを解釈して行きます

リアルロボッツ・ファイナルアタック もしも スーパーロボット大戦の世界で バーチャロンを遊んだら

名作 面白さ保証 PS 格闘ゲーム シューティング ガンダム

エルガイムとラスボスが異常に強すぎるゲーム

 

f:id:retogenofu:20161112181409j:plain

[もしも スーパーロボット大戦バーチャロンを遊んだら こうなる]

[リアルロボッツ・ファイナルアタック  バンプレスト  プレイステーション]

1998年発売  ジャンル 格闘ゲーム  参考価格 300円

 

記事のネタバレ度 普通

攻略に必要なプレイ時間  30分

このゲームに対する世間の評価  もしもバーチャロンが スパロボだったら

どんな人におすすめ  第4次スーパーロボット大戦が好きなら 最高です

ゲームアーカイブスで配信なし

 

 

どうもレトロゲームノフです

 

匂いを嗅いだり

音楽を聴くことで

当時の事を思い出すことってありますよね。

 

私はTRFの音楽を聴くたびに

ロマンシングサガ2でレベル上げをしていた記憶が蘇ります。

 

TRFのテレビ画面なのに

頭の中ではロマサガ2で分子分解を連発している

そんな不思議です。

 

 

そんな今回の 格ゲーを遊んでいるのに 頭の中ではスパロボをしている

リアルロボッツ・ファイナルアタックの感想です。

 

 

 

リアルロボッツ・ファイナルアタックとはどんなレトロゲーム

 

このリアルロボッツ・ファイナルアタックですが

1998年バンプレストから発売された

プレイステーション専用の格闘ゲーム作品でした。

 

ゲームの目的は

全11体のキャラクターから好きなキャラを選びまして

誰が最強なのかを決める

シンプルな目的でした。

 

ゲームのシステムは

オーソドックスな格闘ゲーム

格闘ゲームというよりも

バーチャロン」や「アーマードコア」に近い

3Dシューティングのシステムでしたね。

 

ザブングル

ダンバイン

エルガイム

Zガンダム

Gガンダム

ガンダムX

ドラグナー

R1

R2

R3

ラスボス

 

こんな豪華11体のロボットを選びまして

誰が最強なのかを決めていきます。

 

ダンバインGガンダムなら接近戦が得意

Zガンダムエルガイムなら遠距離攻撃が得意

こんな棲み分けも出来ていまして。

 

自分がエースパイロットになったかのように

ステージを大暴れできるのは最高でした。

 

面倒なコマンドは一切無く

十字キーを押す方向で攻撃方法が変わるなど

初心者でも楽しめるのは良かったです。

 

 

格闘ゲームっぽいシステムで言いますと

攻撃する度にゲージが溜まって行きまして。

そのゲージを使用して超必殺を繰り出すことができました。

 

ダンバインならハイパーオーラショット

エルガイムならバスターランチャー

ドラグナーならミサイル一斉発射などなど

超が付くほどのド派手な必殺技をぶちかますことができます。

 

しかも、キャラクターごとに4種類の超必殺を搭載する等

とてつもない豪華さも売りでしたね。

 

攻撃する度に相手を自動でロックオンしてくれるなど

他の3Dシューティングと比べても、かなり優しいシステムでしたので

初心者にこそ遊んでほしい作品でした。

 

 

スーパーロボット大戦はウィンキー時代が最高だったよね

 

そんな人が楽しめる

素敵な作品なのでした。

 

 

 

リアルロボッツ・ファイナルアタックの感想でもあり レビューでもあり

 

[ステージの音楽を聴いて 脳内でスパロボを遊んでいる]

 

このゲームの嬉しい所は

対戦相手のステージの曲が

その相手の主題歌なところでした。

 

ダンバインならダンバインの主題歌

エルガイムならエルガイムの主題歌

ZガンダムならZガンダムの主題歌(森口博子さんの方)

 

なんて感じで

格闘ゲームを戦っているはずなのに

スーパーロボット大戦の思い出が蘇ってきましたね。

 

10体以上いる敵の大軍に

集中をかけたダンバインを単身突っ込ませる

こんな思い出が蘇ってきました。

 

格闘ゲームそっちのけで

ステージの音楽に酔いしれる

そんな感動がありましたね。

 

ちなみに

ゲームディスクをCDプレイヤーで聞くことも出来まして

ステージの曲が全て入っているという、何とも豪華なおまけ付きでした。

 

ウォーキングの時に

ダンバインの主題歌を聞きたいなんて方は

この機会にチェックしてみてはいかがでしょうか。

(歌は入っていませんけどね)

 

 

 

[エルガイムが強すぎる世界 ラスボスはそれ以上だけど]

 

このゲームですが

ダメージの量がえげつないです。

 

それこそ

15秒くらいで試合が終わる場合もあります。

 

流石リアルロボッツ・ファイナルアタックという

タイトルなだけの事はありますね。

 

スーパーロボット

どんな攻撃でもびくともしない

鉄壁の守り

 

リアルロボットは

相手の攻撃を避けまくる

華麗な身のこなし

 

こんな棲み分けでしたので

こんなにも凶悪なダメージのシステムになったのかと思います。

 

 

その分だけ

相手の攻撃をかわすのが簡単ですので

慣れてくれば、かなり長期戦になることもしばしばありました。

 

相手にダメージを与えなくても

超必殺のゲージは貯まりますので

ガンガン貯まって行くゲームでもありました。

 

 

そんなゲームのなかで

特に異彩を放っていたのがエルガイムというキャラクターでした。

 

このキャラクターは

バスターランチャーという超必殺を持っていまして

このバスターランチャーこそがヤバい性能の必殺技でした。

 

 

相手のライフが満タンだとします。

 

バスターランチャーを全弾当てます

 

するどうなるのか?

 

相手は死にます。

 

ライフが満タンだろうが、関係ありません

 

全弾当たれば死にます。

 

もはやバスターランチャーを当てるだけのゲームでした。

 

ただ、このバスターランチャーが曲者で

一直線にしか発動できないために

それはもう簡単に避けられます。

 

そりゃあそうですよね

即死の超必殺なのですから。

 

これには本当にびっくりしましたね。

 

エルガイムでも使ってみようかな」からの

 

まさかの最強キャラ

 

そんな衝撃でした。

 

 

ちなみに、このバスターランチャーを避けられるとどうなるのか?

 

一方的に攻撃されっぱなしです。

 

他の超必殺ならば、直ぐに次の行動に移れるのですが

いかんせん長時間撃ちっぱなしですので

その間にタコ殴りにされましたね。

 

そんなマイナスポイントを持っていても

当れば即死なのですから

使っちゃうんですよね。

 

 

しかし、そんな最強キャラクターでも歯が立たないのが

ラスボスでした。

 

見た目は、バーチャロンの「フェイイェン」みたいな

可愛らしいロボットなのですが

 

このロボットが異常な強さでした。

 

攻撃のスピードがとてつもなく

避けるのが本当に大変でした。

 

正面に突っ込む

真後ろに逃げる

この行為をした瞬間にまず死にます。

 

相手の攻撃で

画面が真っ白になる位、とてつもない攻撃の数でしたので。

 

 

出来る事といえば

横にスライドしながら、ただひたすらに攻撃が当たるのを待つ

これしか無かったですね。

 

ラスボスだけで20回以上はコンティニューしましたからね。

 

まさにラスボスという言葉がピッタリの偉大さなのでした。

 

 

え?どうやって倒したかって?

 

バスターランチャーを当てました。

 

 

 

[そんなラスボスが使えた時の感動]

 

このゲームですが

最初は7人しかキャラクターが使えません。

 

R1、R2、R3は隠し扱いになっています。

 

エンディング見る事で

コマンドが解禁されていくシステムでした。

 

そんなコマンドですが

今ではインターネットで調べることができますので

別にクリアする必要はありません。

 

セーブ機能が付いていませんので

このコマンドを打ち込むというシステムになったのでしょうね。

 

そして、最後の最後で解禁されるのが

あのイカレタ性能を持つラスボスでした。

 

あんなに泣かされたラスボスを

自分自身の手で操ることができる

最高でしたね。

 

どのくらい最高なのかと言いますと

まず負けません。

 

ラスボス対ラスボスの戦いでも

一発で勝利を収める事が出来るくらいの強さでした。

 

 

確かに、本来ならば

4回エンディングを見なければ使えないのですから

これだけ強くしても問題は無かったのでしょうね。

 

使っているだけで幸せになれる

圧倒的な強さのラスボス

 

是非とも、自分自身の手で遊んでみて下さい。

 

マジで気持ちいいからね。

 

 

 

リアルロボッツ・ファイナルアタックのまとめ

 

こちらから購入できます

 

なぜ遊んでほしいのか?

 

あの、たった一度のミスで戦況をひっくり返される

やるかやられるかの緊張感を体験して欲しいです。

 

友達と遊べば絶対に面白かっただろうなと

今さらながらに思いましたね。

 

 

なにがそんなに面白いのか?

 

ステージの音楽最高

 

エルガイムが大好きになる強力さ

 

相手を一方的にぶちのめすことができる

ラスボスの幸せ

 

これがリアルロボッツ・ファイナルアタックの魅力なんだろうな

 

 

今急いで買う理由ってあるの?

 

スーパーロボットには無い

避けまくる魅力を格闘ゲームで体験できる

 

そんな玄人好みの格闘ゲームでしたね。

 

まあ、ラスボスの攻撃はまず避けられないけどね。

 

 

今日も

モノノフ的ゲーム紹介をお読みくださりありがとうございました

 

もしも スーパーロボット大戦の世界で バーチャロンを遊んだら

それこそが今急いで300円で買う理由です