読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モノノフ的ゲーム紹介

モノノフ的にいろいろなゲームを解釈して行きます

スマッシュコート3 クレイジーだったころのナムコが このゲームには潜んでいた

名作 面白さ保証 PS スポーツ ナムコ

前作の壮大なモードを期待していた人には 少しだけ残念だったかも

 

f:id:retogenofu:20161108230555j:plain

[テニスゲームの王様 それこそがスマッシュコートなんだろうな]

[スマッシュコート3  ナムコ  プレイステーション]

2000年発売  ジャンル スポーツゲーム  参考価格250円

 

記事のネタバレ度  普通

攻略に必要なプレイ時間  2時間

このゲームに対する世間の評価  PSPのリメイク版がかなりの人気です

どんな人におすすめ  テニスゲームが上手くなりたい人にお勧めです

ゲームアーカイブスで配信あり

 

 

どうもレトロゲームノフです

 

テニスゲームって楽しいですよね

 

他のスポーツゲームならば

基本ルールを学ばなければ、対等に戦えないのに

 

テニスならば

ただ来たボールを打ち返すだけでいいのですから

 

まさに万人が楽しめる

奇跡のスポーツゲームだとおもいます。

 

そんなゲームならば

自分の腕前を鍛え上げるのが当たり前ですよね。

 

 

そんな今回の  絶対にテニスゲームが上手くなる 画期的な作品

スマッシュコート3の感想です。

 

 

 

スマッシュコート3とはどんなレトロゲーム

 

このスマッシュコート3ですが

2000年にナムコから発売された

プレイステーション専用のテニスゲームでした。

 

ゲームの目的は

シンプルにテニスを楽しむのが目的でした。

 

ゲームのシステムは

オーソドックスなテニスゲームで

難しい操作などは無く

いきなり遊んでも充分に楽しめるシステムでしたね。

 

ゆるいサーブ

早いサーブ

ゆるいボレー

早いボレー

 

こんなシンプルさが最高でした。

 

選べるキャラクターも豪華で

明らかに実在の選手をモチーフにしているのも良かったですね。

ヒンギス風とか、マッケンロー風とか)

 

 

コンピューターと戦う エキシビションマッチ

様々なミッションをクリアしていく ミッション10

3種類のミニゲームを楽しむ ミニゲーム

ゲームの練習をする トレーニングモード

 

こんなモードを楽しむことができました。

 

 

テニスゲームといえばスマッシュコート

 

そんな、当時のテニスゲームの頂点に君臨していた

偉大な作品なのでした。

 

 

 

スマッシュコート3の感想でもあり レビューでもあり

 

[ゲームに慣れてないプレイヤーを教育する ミッションモードが熱い]

 

このゲームですが

それほどやりこみ要素はありません。

 

対戦モードが最高でしたので

それだけに特化したという感じでしょうか。

 

前作のスマッシュコート2では

双六の様なモードが用意されており

テニスプレイヤーとなってランク1位を目指して行きました。

 

このモードがあまりにも面白くて

「パワーアップした続編がやりたいな…」なんて声が

数多く上がっていたと思います。

 

 

そんな願いもむなしく

今作ではまるまるカットされていましたね。

 

正直言いまして

双六のモードが搭載されて居たら

もう3倍は売れていたと思います。

 

しかし、そのモードがカットされていた代わりに

ミッション10という熱いモードが搭載されていました。

 

 

このミッション10ですが

テレビ番組のチャレンジャーとなりまして

様々なミッションをクリアして行きます。

 

サーブを正確に決めろとか

ラリーを10回連続で決めろとか

ボレーを連続で決めろとか

リターンエースを奪えなどなど

10種類のミッションをクリアしていきます。

 

 

このミッションをクリアする事で

 

スマッシュコート3の操作方法が

自然と身に着く訳です。

 

最初は下手だったのに

全てのミッションをクリアする頃には

完璧な腕前になっている。

 

こんな熱すぎるモードをお楽しみください。

 

 

ちなみに、相手ありきのミッションも多く

「そこに打ち返してんじゃねえよ!!」なんて

松岡修造さんばりに熱くなること間違いなしでしたね。

 

 

 

[3種類のミニゲームが バカらしくて面白い]

 

このゲームにはミニゲームも用意されています。

 

テニスの壁打ちをしながら

インベーダーゲームを楽しむ

「スーパーパン」丸パクリのゲーム。

 

テニスをしながらハンバーガーを集めて行く

「バーガータイム」もビックリのゲーム。

 

テニスのボールが爆弾で

ミスったら真っ黒こげになってしまう

バイオレンスすぎるゲーム。

 

こんな3種類のミニゲームを楽しむことができます。

 

 

特に面白いのが

爆弾でテニスをするという

「頭がおかしいのかな?」というミニゲームでした

 

爆弾には時間が設定されていまして

5秒後に爆発とか

9秒後に爆発とか

時間が設定されています。

 

このハラハラドキドキが最高でしたね。

 

スコアなんて関係ない

相手を灰にするだけ

こんなバイオレンスが最高でした。

 

 

昔のナムコがここにある

だって頭がおかしいから。

 

 

 

スマッシュコート3のまとめ

 

こちらから購入できます

 

なぜ遊んでほしいのか?

 

テニスゲームというのは

他のスポーツゲームよりも、かなり分かりやすいです。

 

来た球を打ち

相手の居ない所に高速で返す

 

こんなシンプルさが最高です。

 

ですので、対人ゲームとして

1本持っているのが利口なのではないでしょうか。

 

 

なにがそんなに面白いのか?

 

レトロな番組に出場して

10個のミッションをすべてクリアする

 

その結果、最高のテクニックを会得する

 

そのテクニックをいかして

頭のおかしなミニゲームを楽しむ

 

ああ楽しい…

 

 

今急いで買う理由ってあるの?

 

このゲームですが

PSPでも発売されており

かなりの人気ソフトだそうです。

 

キャラクターもリアルになっていましたので

今の時代に遊ぶならPSP版も良いかも知れませんね。

 

まあ、あのクレイジーさは

絶対に消されているのでしょうがね。

 

 

今日も

モノノフ的ゲーム紹介をお読みくださりありがとうございました

 

クレイジーだったころのナムコが このゲームには潜んでいた

それこそが、今急いで250円で買う理由です