モノノフ的ゲーム紹介

モノノフ的にいろいろなゲームを解釈して行きます

ファーストクイーン オルニック戦記  信長の野望とイースが結婚したみたい

もう少しボリューム感があれば 名作ゲームになれただろうな

 

f:id:retogenofu:20170222011721j:plain

[戦略シミュレーションにアクションRPGをプラスする 豪華さ]

[ファーストクイーン オルニック戦記  カルチャーブレーン スーパーファミコン]

1994年発売  ジャンル 戦略シミュレーション  参考価格 960円

 

記事のネタバレ度  高め

攻略に必要なプレイ時間  7時間

このゲームに対する世間の評価  信長の野望イースが結婚したみたい

どんな人おすすめ?  わちゃわちゃしたゲームが好きなら最高です

バーチャルコンソールで配信無し

 

 

このゲームは、ブログの読者さんに勧められました。

 

ファーストクイーンが面白いので、遊んでみて下さい」こんな感じでした。

 

しかし、探せども探せども、一向に見つかりません。

 

それこそ2年ほど探したでしょうか。

 

そして先日、ようやく見つけました。

 

果たして本当に面白いのでしょうか?

 

 

そんな今回の ラストステージの盛り上がり方は 体温が5度上がる

ファーストクイーン オルニック戦記の感想です。

 

 

 

ファーストクイーンとはどんなレトロゲーム

 

このファーストクイーンですが

1994年にカルチャーブレーンから発売された

スーパーファミコン用のシミュレーション作品でした。

(元はパソコンゲームだったそうです)

 

ゲームの目的は

国を滅ぼされてしまった主人公

リッチモンド」となりまして

 

様々な種族の協力をえながら、王国再建を目指していく

こんなあらすじでした。

 

ゲームのシステムは

信長の野望」の様な戦略シミュレーションでありながら

内政などのコマンドは一切無く。

イース」の様に、自分自身でアクションしながら

戦場を駆け巡る作品でした。

 

フィールドは、

それぞれ異なったステージになっていまして

 

ボードゲームの様に、移動しながら進んで行きます。

 

ステージには町や砦などがありまして

そのステージに行って、新たな仲間を探すという感じでしたね。

 

半魚人やアマゾネス

ケンタウロスにエルフ

リザードマンにドラゴン

こんな感じで、各地にいる種族をどうやって仲間にするのか?

こんな展開も最高でしたね。

 

下のマスから徐々に上に進んで行き

ラスボスが待ち受ける城まで冒険していく

こんな新感覚のシミュレーションゲームなのでした。

 

 

 

ファーストクイーンの感想でもあり レビューでもあり

 

[戦略なんて一切ない ただ相手を叩き潰すだけ]

 

このゲームですが

16人のメンバーを選んで、戦いに行くシステムでした。

 

16人のメンバーで1チームを作りまして

沢山のチームを各拠点に置き

敵が襲ってきたら、そのチームで迎撃していく

そんなシステムでした。

 

そして、どうやって戦うのかと言いますと

まさにイースの様に、キャラクター同士がぶつかって雌雄を決します。

 

16対16

もしくは、16対32

こんな感じで、結構なわちゃわちゃ感です。

 

剣士が切り付けて

弓兵が弓を撃ちこんで

魔法使いが魔法を食らわす

こんな合戦がコミカルに繰り広げられます。

 

プレイヤーは好きなキャラを動かして

その合戦に挑むわけです。

 

ライフが減ったキャラに変えて、逃げまくったり

 

弓兵にチェンジして、遠くの方から撃ちまくったり

 

レベルを上げたいキャラで、特攻したり

 

シミュレーションゲームでありながら

戦闘シーンは自分でアクションする

 

こんな豪華さがありました。

 

戦闘に勝てば、

その場所は自分のエリアになりますので

どんどん陣地を増やしていく快感がありましたね。

 

 

 

[ゲームのボリューム感が もう少しあればな…]

 

このゲームですが、本当に名作だと思います。

 

相手の指揮官を先に倒すと

残った敵兵がそのまま仲間になるとか

 

片方の種族を助けると

もう片方が敵に寝返ったりするなど。

 

自分自身が物語を作って行くというのが最高でした。

 

そんな最高なゲームなのに

ボリュームが物凄く少ないんですよね。

 

シミュレーションゲームならば

30時間は遊べるのが当たり前なのに。

 

7時間もあればエンディングまで行けますからね

本当に惜しいなと思いました。

 

特に惜しいなと思った部分が

レベルの上限です。

 

このゲームはレベルの上限が15に設定されており

レベル10を超えるとクラスチェンジ出来るようになります。

 

このレベル15ですが

開始30分で15になりました。

 

「あれ15レベルから上がらなくなったぞ?」と思っていたら

まさかの上限だった。

 

こんな衝撃でした。

 

クラスチェンジする事で

もう一度15レベルまで上げられますが

そこまで上げたら、あとは成長が止まります。

 

プレイ時間で言いますと

4時間程度でマックスになってしまいました。

 

これが、もう少しレベルが上がる様に設定されていれば

やりこみ目的で遊べたのでしょうが。

 

シミュレーションゲームという事もあり

あえて、レベルを抑えるようになっていたのでしょうね。

 

確かに、沢山のチームが存在していますので

そのキャラクターたちを、全員にマックスにしようとすると

かなりの時間が掛かると思います。

 

ですので、遊びつくそうと思えば

かなりの時間を遊ぶことができるのですが。

 

セーブデータが1つしかないので

なかなかデータを消す踏ん切りがつかないのも残念でした。

 

名作だけど、ボリューム感が少ない

そこだけが残念なのでした。

 

 

 

[ラストステージの盛り上がり方たるや 体温が5度は上がる]

 

このゲームでもっとも盛り上がる場面はどこか?

 

最後の最後で訪れる

自軍と敵軍との最終決戦です。

 

そこのステージを超えれば、相手の大将が待っている城です。

 

敵軍も、ここを突破されると終わりだと分かっています。

 

ですので、最後の最後で総力戦を仕掛けてきます。

 

今までは、自軍16対敵軍32の戦いでした。

 

しかし、このステージに関して言えば

32対32で繰り広げられます。

 

自分のチームが援軍に駆けつけてくれまして

まさに合戦といった凄さでした。

 

相手が減れば、相手の援軍が

自軍が減れば、自軍の援軍が

こんな戦いが20分ほど続きます。

 

今までの仲間が、どんどん戦死していきまして

それを補うように、新たなチームがかけつける。

こんな展開が最高に熱くさせてくれました。

 

相手の数が32からピタリとも動かなかったのに

31になった瞬間に、一気に数が減っていく

「ああ敵の援軍がもういないんだ…」こんな幸福がありました。

 

援軍のレベルが低ければ

相手にダメージすら与えられませんので

 

一旦心を折られてから

必死にレベル上げをしにいく。

 

こんな大変さも、最終決戦の為と思えば苦にならないのでした。

 

32対32かと思いきや

100対100の最終決戦

こんな壮大な戦いを体験してください。

 

 

 

ファーストクイーンのまとめ

 

なぜ遊んでほしいのか?

 

最初はコミカルなゲームだと思っていたのに

 

ゲームを進めていけば、

どんどん真剣なゲームになっていく。

 

こんな奥深さがファーストクイーンの魅力でしょうね。

 

10時間もあればエンディングまで行けますので

サクッと遊べるゲームをお探しなら、おすすめです。

 

 

なにがそんなに面白いのか?

 

イベントをクリアしたり

フィールドの敵を倒すことで

沢山のアイテムをゲットできるのですが。

 

このアイテムの能力が強すぎて

もはやアイテムゲーになっていたと思います。

 

敵軍の目をくらませるアイテムだったり

仲間のエルフを呼びよせるアイテムだったり

中々の強力さでした。

 

そんな中でも

「全員のライフを回復させる」チート級のアイテムがありまして

このアイテムが無ければ、挫折していたでしょうね。

 

最初はアイテムに頼ってクリアする

 

ゲームに慣れてきたら、一切使わないでクリアする

 

初心者にも、上級者にも優しい作品なのでした。

 

 

今急いで買う理由ってあるの?

 

私は探すのに2年かかりました。

 

直ぐにでも、通販で買えば良かったのですが

意地でも自力で探してやろうと思っていました。

 

しかし、皆さんはそんな意地を張らずに

通販でお手軽に買ってください。

 

今では、プレイステーションでも続編が遊べますので

 

スーパーファミコンを持っている方は 

ファーストクイーン

 

プレイステーションを持っている方は 

ファーストクイーン4をお楽しみください。

 

 

100対100の最高の合戦 

 

そんな幸せをどうぞ

 

今日も

モノノフ的ゲーム紹介をお読みくださりありがとうございました

 

サクッと終われる 名作戦略シミュレーション

ファーストクイーン

 

それこそが、今急いで960円で買う理由です

 

こちらから購入できます