読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モノノフ的ゲーム紹介

モノノフ的にいろいろなゲームを解釈して行きます

オセロワールドの感想 オセロを学びたい人には最高です

名作 SFC パズル 面白さ保証

石を少なくとるのが定石だそうです

 

f:id:retogenofu:20160313170015j:plain

[序盤は優しく 次のステージで鬼と化す]

[オセロワールド  ツクダオリジナル  スーパーファミコン]

1992年発売  ジャンル パズルゲーム  参考価格350円

 

記事のネタバレ度  普通

攻略に必要なプレイ時間  2時間

このゲームに対する世間の評価  シンプルなオセロゲームは中毒性抜群

どんな人におすすめ?  オセロを学びたい人には最高でしょうね

バーチャルコンソールで配信なし

 

 

皆さんはオセロって遊びますか?

 

私の時代は、オセロは大人気でした。

 

修学旅行の定番が

 

トランプ

ウノ

オセロでした。

 

トランプもウノも

運の要素が大半を占めていたと思いますが

 

オセロに関して言えば

強いものが勝つ、ガチの遊びだった訳です。

 

そんな定番の遊びを

極めたくありませんかというのが

今回の話なのかも知れませんね。

 

そんな今回の、オセロの何たるかを 地獄のスパーリングで学ぶ

オセロワールドの感想です(*’▽’)

 

 

 

オセロワールドとはどんなレトロゲーム

 

このオセロワールドですが

1992年にツクダオリジナルから発売された

スーパーファミコン用のパズルゲーム作品でした。

 

ゲームの目的は

「シンデレラ」や「7人の小人」などの

グリム童話やおとぎ話の世界を冒険しながら

沢山のキャラクター達とオセロを楽しむのが目的でした。

 

ゲームのシステムは

オーソドックスなオセロゲームで

 

先攻後攻を選択

タイムリミットの設定

 

1人用のストーリーモードと

2人用の対戦モード

こんなシンプルなシステムも良かったですね。

 

ステージをクリアしながら世界を冒険していく

オセロの腕前を鍛えるには最高のゲームなのでしたね(^◇^)

 

 

 

オセロワールドの感想でもあり レビューでもあり

 

[アドバイス機能を駆使して オセロを学べ]

 

このゲームですが

物凄くシンプルなオセロゲームでした。

 

必殺技も無ければ

イカサマもありません

待った機能すらありませんでした。

 

そんなゲームなのですが

「アドバイス機能」という優しい機能が搭載されていました。

 

このアドバイス機能を使用することで

オセロの何たるかを学んでいく訳です。

 

最初は思っていました

 

オセロは多くの石を取れば勝てる

 

オセロは隅をとれば絶対に勝てる

 

オセロは運の要素が重要

 

こんな感じで、シンプルなゲームだとばかり思っていました。

 

 

しかし、アドバイス機能を頼りに

打ってみるとどうでしょうか

 

極力一番少なく石を取るようにする

 

隅をあえて差し出して、そのぶん陣地を多めに貰う

 

運の要素なんて皆無

 

こんな奥深さがありました。

 

 

アドバイス機能には回数制限がありまして

無敵の存在という訳ではないのですが

 

ここぞという場面で使用することで

「プロの場合はここに打つのか」と学ぶことができますので

 

オセロを学びたい人には最高のゲームかも知れませんね。

 

最初は勝てなかった相手に

何度も、何度も、繰り返し挑む事で

 

相手との距離をドンドン詰めていくのが

このゲーム最大の魅力かも知れませんね(*´з`)

 

 

 

[コンピューターの強さが異常  もうヤダ]

 

このゲームですが

コンピューターのレベルが半端ないです。

 

無限コンティニューですし

パスワード方式ですので

諦めなければクリアできるゲームではあると思います。

 

ただですね

開始15分ほどしかたっていないのに

どうやっても勝てない敵を出すのはどうかと思いますね。

 

 

最初はアドバイス機能を使用しなくても

なんとか勝てる相手です

 

ですので

「もしかしかたら、オセロの天才なのかな?」なんて調子に乗らせてくれます。

 

そして、15分くらいでステージ1をクリアして

「このままエンディングまで突っ走るぞ!!」で終わりましたね。

 

 

次のステージ2が全くクリア出来ません。

 

それこそ20戦は遊んだでしょうか

 

まったくクリア出来ませんでしたね。

 

相手のレベルが半端なく

こちらの打ってほしい場所に絶対に打ってくれません。

 

ステージ1ならば

こちらが打ってほしい場所にすーっと打ってくれます。

 

「え!そこに打ってくれるんですか!!」です。

 

しかし、ステージ2になった瞬間に

「え!そこに打ってくれないんですか!!」に変わります。

 

2時間戦って

ただの一度も甘い所には打ってくれませんでしたね。

 

この厳しさがあったからこそ

「オセロは奥深いゲームなんだな」と気づけたと思いますね。

 

 

今でこそ

「オセロの必勝法」と打ち込めば

沢山の情報を入手できると思いますが。

 

当時は、オセロの何たるかを全く分かりませんでしたので

このゲームに学んだ事は沢山ありましたね。

 

そんなおかげで

友達との対戦では連戦連勝できたのでした。

 

 

そりゃあ、2時間以上もプロ級の相手と戦えば

上達するのはあたりまえですね。

 

地獄のスパーリングを繰り返して

格段にオセロのレベルが上がったのが

最高の救いだったのかもしれませんね(/・ω・)/

 

 

 

オセロワールドのまとめ

【中古】 SFC オセロワールド(ソフト単品)

【中古】 SFC オセロワールド(ソフト単品)
価格:300円(税込、送料別)

 

このオセロワールドですが

ゲームボーイでも発売されていましたし

 

プレイステーションでも続編が発売されていました。

 

今では格安で購入出来ますので

「オセロを学んで、友達をボコボコにしてやる」と言う人は

遊んでみてはいかがでしょうか。

 

地獄を見たいなら

スーパーファミコン版を強くお勧めします(/ω\)

 

 

そんな今回の、 オセロの腕前を上げるなら買うしか無いよね

オセロワールドの感想でした(*^▽^*)