読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モノノフ的ゲーム紹介

モノノフ的にいろいろなゲームを解釈して行きます

パワプロクンポケット4 サイコホラーと王道RPGを楽しめる 最高の野球ゲーム

わりかし真面目なパワフルプロ野球 

わりかしクレイジーなパワプロクンポケット

どっちが好き?

 

f:id:retogenofu:20170208215032j:plain

[お金を貯めて野球選手を作る 新感覚過ぎる野球ゲーム]

[パワプロクンポケット4  コナミ  ゲームボーイアドバンス]

2002年発売  ジャンル 野球ゲーム  参考価格1000円

 

記事のネタバレ度  高め

攻略に必要なプレイ時間  6時間

このゲームに対する世間の評価  RPG編は最高ですよね

どんな人におすすめ?  野球ゲームを遊んだ事が無くても熱中出来ます

バーチャルコンソールで配信なし

 

 

 

実況パワフルプロ野球というシリーズは

本当に凄い作品だと思います。

 

今までは「ファミスタ」一色だった野球ゲームの世界を

実況パワフルプロ野球」の世界に変えて行きましたからね。

 

時代を変えた作品だといっても過言では有りません。

 

 

そんなパワプロシリーズを

「どうにか携帯ゲーム機でも楽しめませんか?」と思うのは

自然に考えればあたりまえですよね。

 

そんなご要望にお応えするべく

 

満を持して発売されたのが

パワプロクンポケットシリーズでした。

 

 

据え置き機の実況パワフルプロ野球では

わりかし真面目なサクセスモードが楽しめました。

(野球選手を自分で育成する、大人気モードです)

 

そんなゲームとは一線をかくしまして

 

わりかし不真面目な

 

もっと言えば、最高にクレイジーなサクセスを楽しめるのが

 

パワプロクンポケットの魅力でした。

 

 

そんな今回の、サイコホラーと王道のファンタジーRPGが楽しめる

パワプロクンポケット4の感想です。

 

 

 

 

パワプロクンポケット4とはどんなレトロゲーム

 

このパワプロクンポケット4ですが

2002年にコナミから発売された

ゲームボーイアドバンス専用の野球ゲーム作品でした。

 

ゲームの目的は

 

試合に負ける度に部員が神隠しに合ってしまう 

日の出高校編

 

最強の野球人形を作成する為に、心技体の珠を集める冒険に出かける 

RPG風ファンタジー編

 

こんな濃厚過ぎる2種類のサクセスを楽しむのが目的でした。

 

 

ゲームのシステムは

オーソドックスな野球ゲームで

 

いつでも、どこでも、どんな場所でも

パワフルプロ野球を楽しめる、素晴らしい作品でした。

 

野球ゲームを楽しむモード

 

140試合を戦い抜く ペナントレース

 

オリジナルの野球チームを作成する アレンジモード

 

選手を育成する サクセスモード

 

サクセスのミニゲームを楽しむことができる おまけ

 

こんな遊び応え抜群の内容でした。

 

 

携帯ゲーム機という事もあり

 

友達がゲームソフトを持っていれば

対戦モードで遊ぶことができましたので

 

まさにお腹いっぱいの野球ゲームでしたね。

 

 

 

パワプロクンポケット4の感想でもあり レビューでもあり

 

[パワプロなのに 何故かサイコホラーを楽しめる?]

 

パワフルプロ野球という作品は

王道の野球ゲームです。

 

王道の野球ゲームですので

「真面目な物語」で進んで行くのが、当たり前だと思っていました。

 

そんな常識を、粉々に破壊してくれたのが

パワプロクンポケットシリーズでした。

 

そんな中でも、特にクレイジーな作品が

今回のパワプロクンポケット4なのではないでしょうか。

 

 

メインのサクセスである

「日の出高校編」なのですが

テーマがサイコホラーです。

 

サイコホラーというのは

幽霊や怪物が出てきて、急に怖がらせていくタイプでは無く

 

じんわり、じんわりと、恐怖を体験していく

最も気持ちの悪いジャンルです。

 

 

主人公の野球青年が

小さな離島に引っ越してきて

 

偶然慰霊碑を倒してしまう所から、恐怖の物語が始まります。

 

その慰霊碑を倒してしまったことで

呪いが広がってしまい、主人公にどんどん不幸が重なっていく。

 

その呪いを解く方法が

「甲子園へと出場しなければいけない」と教えられて

 

まさに命を懸けて、弱小野球部を再建していく…。

 

こんな

「このストーリーでアドベンチャーゲームを作ってください」というほどの

濃厚過ぎる展開でした。

 

 

ゲームの流れとしては

 

弱小野球部を再建するために

 

各地に赴いて、さまざまな部員を探しに行ったり

 

アルバイトをして、練習器具の購入にあてたり

 

ミニゲームをクリアして、強力な部員をスカウトしたり

 

中々の忙しさでした。

 

今までのパワプロに慣れている人にとっては

「野球の練習ができないじゃん!!」と面喰うと思います。

 

高校球児というよりも

高校野球の監督の様な、マネージメントの大変さがメインでした。

 

 

どうして

こんなにも大変な思いをしなければいけないのか?

 

 

試合に負けると

「部員が神隠しにあって」存在ごと消えてしまうからです。

 

 

未だかつてあったでしょうか?

 

試合に負けると仲間が居なくなる野球ゲームが。

 

さっきまでは

一緒に汗を流して、一生懸命練習をしていたのに

 

試合に負けた瞬間に

「そんな部員なんて知りませんけど?」ですからね。

 

「もしかしたら次は自分の番かも知れない…」こんな恐怖が

甲子園に出場するまで延々と続いていきます。

 

なんでも「千と千尋の神隠し」をモチーフにしているそうで

ホラー的な怖さが、100倍くらい多めにプラスされていました。

 

 

ゲームの展開としては

「弱小野球部を名門野球部に導く」という

最高の展開では有るのですが。

 

主人公にしかわからない、地獄の様な苦しみを

プレイヤーも同時に体験することで

 

まさかのサイコホラー作品に仕上がっていましたね。

 

 

「キャプテンはこの野球部が本当に好きなんだな…」からの

 

「だって死にたくないからね…」

 

そんな、明らかにホラーテイスト満載の

狂ったサクセスモードなのでした。

 

 

 

[次こそはちゃんとした野球ゲームだ…からのRPG]

 

このゲームを購入したのには、ちゃんとした理由がありました。

 

それこそが

「ファンタジー風RPG編」を楽しみたいからでした。

 

パワフルプロ野球ですから

プロ野球のゲームだというのは、どう考えても分かります。

 

それなのに、それなのに

二つ目のサクセスモードは、バリバリのRPGなんですよね。

 

主人公が最強の野球人形を作成するために

モンスターがうようよ居る、ファンタジーバリバリの世界を大冒険していく

こんな凄さがありました。

 

 

今までのパワプロでは

野球の練習をして、能力ポイントを稼いで行き

 

そのポイントを割り振って、最強の野球選手を作成していたのですが。

 

 

今回のファンタジー編では

 

お金を貯めて

 

お店屋さんに行って

 

野球人形のパーツを購入して

 

最強の野球選手を作成していきます。

 

 

ゲームの流れとしましては

200日という時間制限がありまして

その期間以内に

 

モンスターを討伐するとか

 

遠くの町までお届け物を配達するとか

 

伝説のモンスター、ドラゴンに立ち向かって行くとか

 

悪の元凶?である最強の魔王に会いに行くとか

 

さまざまなイベントをこなして

お金を稼ぎ

 

野球人形のパーツを集めて行くのが目的でした。

 

 

フィールドを移動していると、モンスターが襲ってくる

 

そのモンスターを倒すことで、経験値とお金を貰える

 

その結果レベルアップする

 

こんな繰り返しで、壮大な冒険していく

 

まんまドラクエの様な展開でした。

 

沢山の街が用意されていまして

 

その街ごとに

 

売っているパーツが変わっていたり

 

新たなイベントが用意されていたり

 

冒険をサポートしてくれる仲間が居たり

 

新しい街に着いた時のワクワク感は

他のRPGにも負けないくらいの楽しさがありました。

 

 

一応の目的としましては

 

心技体の珠というものがありまして

 

このイベントアイテムを集めた後は、いつでも辞める事ができます。

 

日数が早いと、そのぶん多めのボーナスを貰う事ができますので

どのタイミングで辞めるのかも大事なゲームでした。

 

 

根っからのRPG好きでしたので

 

大好きなパワプロ

 

これまた大好きなRPGを楽しめる

 

「これは、絶対に買わなきゃね!!」と自然と思いましたね。

 

 

 

[何回遊んでも全く飽きない 中毒性がマックスのRPG]

 

サクセスモードというのは

何時間でも、何十時間でも、何百時間でも楽しめる

奇跡のモードだと思います。

 

そんなモードに

 

RPGの要素をプラスしたとしたら

 

更にとんでもないゲームになる。

 

というのは、ご理解いただけると思います。

 

 

簡単に行ってしまえば

結末が何百通りもあって、2時間でサクッと終わる

 

名作RPGといった感じです。

 

ゲームの進め方が上手い程

強力な選手がどんどん作成できますので

 

昨日よりも今日が楽しい

 

今日よりも明日が楽しい

 

明日よりもあさってが楽しい

 

まさに、辞め時を見つけるのが大変だった作品でした。

 

 

仲間になるキャラクターも13人用意されており

 

魔法使い、魔女、騎士、勇者、忍者、きこり、なんて感じで

 

「今回の冒険は、どのキャラクターを仲間にしようかな」というのも

ゲームの面白さを何倍も増幅させてくれました。

 

極限までレベルを上げて、隠しボスを倒したり

 

隠しダンジョンに行って、返り討ちにあったり

 

意味も無く沢山の街に冒険に行ったり

 

本格的なRPGと同じように

やりこみ要素がかなり豊富でしたので

 

何百回と遊びつくしましたね。

 

 

強い選手を極めようとすると

日の出高校編を遊んだ方が効率的なのですが

 

どうしてもファンタジー編を遊んでしまいました。

 

 

一回のプレイが

2時間程度と軽めでしたので

 

バランスよく遊ぶことができましたし

 

セーブをして、次の日に遊んでも構いませんので

 

「なんかお勧めのRPGない?」なんて人は

この機会に遊んでみてはいかがでしょうか。

 

 

野球ゲームでありながら

 

王道のファンタジーRPGを楽しめる

 

超おすすめの作品なのでした。

 

 

 

パワプロクンポケット4のまとめ

 

なぜ遊んでほしいのか?

 

数あるサクセスの中でも

 

群を抜いて狂ってる

サイコホラーのストーリーが楽しめるのですから

 

遊ばない理由はないよね。

 

 

なにがそんなに面白いのか?

 

やっぱりRPG編でしょうね。

 

この為に攻略本も買いましたからね。

 

攻略本を呼んでいるだけでも、冒険している気になれて

本当にハマったサクセスでした。

 

また遊ぼうかな。

 

 

今急いで買う理由ってあるの?

 

このゲームですが

ミニゲームの種類も豊富で

まんま「グラディウス」を遊べるミニゲームも有りました。

 

サイコホラーも楽しめる

 

王道のファンタジーRPGも楽しめる

 

シューティングゲームすらも楽しめる

 

 

もはや野球ゲームの方がおまけなのかな。

 

 

ニンテンドーDSライトならば

ゲームボーイアドバンスのソフトも

電池を気にすることなく楽しめますので

 

是非ともセットで購入してみてはいかがでしょうか。

 

 

大好きなパワプロシリーズで

 

まさかのRPGを楽しめる 

 

そんな、最高のご褒美

 

 

今日も

モノノフ的ゲーム紹介をお読みくださりありがとうございました

 

サイコホラーと

 

王道のファンタジーRPGと

 

往年の名作シューティングすらも楽しめる

 

ゲームボーイアドバンスの中でもトップクラスの名作ゲーム

パワプロクンポケット

 

それこそが、今急いで1000円で買う理由です

 

こちらから購入できます