読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モノノフ的ゲーム紹介

モノノフ的にいろいろなゲームを解釈して行きます

ボールブレイザー 遊べば遊ぶほど 少しだけ好きになる

名作 FC アクション スポーツ 修正版

ルーカスフィルムという巨大なメーカーなのに…残念

    

f:id:retogenofu:20170315032820j:plain

  

[このゲームの良いところを探し出すには数年掛かるでしょうね]

[ボールブレイザー  ポニーキャニオン  ファミコン]

1988年発売  ジャンル スポーツ  参考価格320円

 

記事のネタバレ度  普通

攻略に必要なプレイ時間  15分

このゲームに対する世間の評価  このゲームは何をして遊ぶんですか?

どんな人におすすめ?  変わったゲームが好きならおすすめ

バーチャルコンソールで配信なし

 

 

どんなに面白いゲームでも

基本ルールが分かりにくければ、楽しさを伝えるのは難しいですよね。

 

当時は、中古ソフトを買うと大抵ソフトのみでしたので

ゲームの操作性を覚えるまでが大変でした。

 

 

そんな今回の、基本ルールが分かれば意外といけるかも?

ボールブレイザーの感想です。

 

 

 

ボールブレイザーとはどんなレトロゲーム

 

このボールブレイザーですが

1988年にポニーキャニオンから発売された

ファミコン用のスポーツゲームでした。

 

後にプレイステーションでも発売されていました。

 

 

ゲームの目的は

サッカーやエアーホッケーやバスケットにも似た

ボールブレイザーという新たなゲームを楽しむ事でした。

 

ゲームのシステムは

宇宙空間という物凄く壮大なフィールドで

サッカー風のゲームを楽しむ

まさに未来の作品でした。

 

自分と相手には

ボールを発射する為の、「砲台」の様なものがありまして。

 

この砲台を操って、ゴールに入れることが出来れば

無事得点ゲットというシステムです。

 

砲台がサッカー選手でもあり

砲台がゴールキーパーでもあるといった感じです。

 

ゲームの画面は、とても未来感あふれる画面で

物凄く大雑把な言い方をすれば

マリオカート」の様な画面で

サッカーゲームを行うという感じでした。

 

相手が今どこに居るのかを

「二分割されたゲーム画面」を見る事によって守りに行く。

 

操作方法に慣れるまではかなり大変なゲームでした。

 

 

しかし、ゲームに慣れてくると

 

相手をかわしてゴールを決めたり

 

相手のボールを奪ったりする等

 

「未来のサッカーゲームってこんな感じなのかな?」なんて感じでした。

 

 

ゲームの出来としましては

基本ルールが分からないと全く面白くありませんが。

 

基本ルールを分かってプレイしてみると

少しだけ、本当に少しだけですが、面白いと思ってしまいましたね。

 

「昔のゲームって発想力が凄いな」と思うのには

ボールブレイザーを遊ぶのが良かったのではないでしょうか。

 

 

そんな、少しだけですが

面白いと思える作品なのでした。

 

 

 

ボールブレイザーの感想でもあり レビューでもあり

 

[コンピューターの強さを選んで楽しもう]

 

このゲームの良かった所は

コンピューターの強さを選べる事でした。

 

正直言いまして、コンピューターの強さを選べなければ

更に、とんでもなく酷いゲームとして酷評されてしまうのでしょうが。

 

コンピューターの強さを

9段階の中から選べたので

 

最初は最弱のレベルに設定してルールを学び

 

徐々にレベルを上げてゲームを楽しんで行くのが良かった所でしたね。

 

このゲームでは、最初の設定が対人戦に設定されていまして

「なんだよこの敵、全然動かないじゃないか!!」とビックリするのですが。

 

セレクトボタンを押すことによって

コンピューターのレベル

制限時間を設定できますので

そこからが本当のスタートなのも不思議なゲームでしたね。

 

 

 

ボールブレイザーまとめ

 

なぜ遊んでほしいのか?

 

全く訳が分かりませんでした。

 

だけど、なんとか基本ルールを学び

なんとか遊べるくらいにはなりました。

 

そんな理不尽さを味わってください。

 

 

なにがそんなに面白いのか?

 

きっと、対人戦だと面白いのでしょうね。

 

たぶん。

 

 

今急いで買う理由ってあるの?

 

このゲームを、クソゲーと呼ぶ気持ちも分かります。

 

なにせ、とてつもなくシンプルなゲームですから。

 

しかし、基本ルールを学んでから遊ぶと

少しだけですが楽しいんです。

 

ゴールが見えた瞬間のあの興奮

 

ゴールを反らして、相手にボールを強奪されるあの悔しさ

 

シンプルなゲームながらも、絶叫して遊べるのですから

「あれ?いま少しだけ楽しんでいたのかも?」と思ってしまいましたね。

 

 

もうちょっとだけ 

 

もうちょっとだけ 分かりやすかったら 

 

意外と凄かったかも

 

 

今日も

モノノフ的ゲーム紹介をお読みくださりありがとうございました

 

ルールを学んでからもう一度遊んでみると 意外といけるかも?

ボールブレイザー

 

それこそが、今急いで320円で買う理由です

 

こちらから購入できます