モノノフ的ゲーム紹介

モノノフ的にいろいろなゲームを解釈して行きます

オレンジノートとSFC版魔方陣グルグルは全く一緒

マイナスをプラスに変える奇跡

 

f:id:retogenofu:20150414162831j:plain

retogenofu.hateblo.jp

 

 

ももクロが好きな人にゲームの説明をしたい

ゲームが好きな人にももクロの説明をしたい

皆さんもそう思っているハズですよね?

 

そんな

両方を大好きな私が

「そんな時に使える記事を書いてみたい♪」と思って、

脳ミソフル回転で考えてみた今回の記事です···。

 

 

方陣グルグルというゲームは

重大なバグのおかげで

(防具を装備しても意味が無い)

奇跡的に絶妙なゲームバランスに成ったRPGでした。

なにせ

伝説の装備と

最弱のぬののふくが同じ強さですからね。

しかもプレイヤーは

その事に全く気付かなかった訳ですから。

RPGでは防御力が

どんなに重要なのかは分かると思います。

 

そんな

マイナスの出来事を

大きなプラスの出来事に変えた事が

実はももクロでも有ったんです···。

 

そんな出来事が

伝説のオレンジノート事件です。

 

ほんの数年前までは

アイドルは歌を歌わない

もしくはソロパートのみ歌うというのが

ファンの間では当たり前だったと思います。

(激しいダンスが売りなので、歌う方が難しいでしょみたいな風潮でした。)

 

ももクロの初期も

ダンスがメインのアイドルグループでした。

途中から半分歌うに変わり

今では全部歌うに変わりました。

 

そんな

半分だけ歌うの時期に起こったのが

オレンジノート事件です。

 

オレンジノートという歌は

ももクロの中でも相当人気の楽曲で、

ライブで聴いたら毎回泣くという曲です。

 

そんな

オレンジノートを歌っていた時に

急に機械が壊れまして、

音楽が止まってしまったんです。

 

普通だったら

焦ると思いますよね、

半分は歌っていない訳ですから。

しかし

ももクロは普通に

その後アカペラで歌い続けたんですよね。

音楽が出ないので

自分たちでタイミングを取りながら

最後まで歌いきったんです。

そんな出来事を見て

ももクロに一生付いていこう」と思った人が多かった出来事でした。

(私もこの出来事を動画で見て、アイドルは歌わないという、先入観みたいな物がキレイに洗われたのでした。)

 

 

つまり

方陣グルグルでいうと

防具を装備しても意味が無いという

RPGにとっての最大のマイナス

ももクロでいうと

アイドルにアカペラで急遽歌わせるという

アイドルにとっての最大のマイナス

 

そんな最大のマイナスを

奇跡的にプラスに変えた事によって

結果

「魔方陣グルグルって絶妙なゲームバランスだよね」

ももクロって全力で一生懸命な所にグッと来るよね」と、

大幅なプラスに成って返ってきたのでした。

 

なので

ゲーム好きにももクロを説明するときは

ももクロにも魔方陣グルグル的な展開がありましてね···」

ももクロ好きにゲームを説明するときは

「伝説のオレンジノートみたいな、展開のゲームが昔ありましてね···」

そんな説明をしてみてはいかがでしょうか···。

 

 

SFC版の魔方陣グルグルと

伝説のオレンジノートは全く一緒だった

そんなレトロゲームももクロの融合でした(^O^)

 

 

スターやコメント、ブックマークを付けて貰えると

やる気に繋がります、どうぞお気楽に(^^)