モノノフ的ゲーム紹介

モノノフ的にいろいろなゲームを解釈して行きます

エキサイトバイクの感想 友達がエキサイト 完全版

自作のコースが作れるなんて!!

 

f:id:retogenofu:20150222171511j:plain

[エキサイトバイク3部作遂に完結]参考価格850円

[エキサイトバイク]ジャンル·レースアクション

 

レースゲームの面白さというのは、

「決まったコースをどれだけ速く走れるか」ではないでしょうか。

そんななかでも特に

タイムアタック」というのが熱く

レースゲームのメインと言っても過言ではありません。

 

そんなレースゲーム界に一石を投じたのがこのゲーム

エキサイトバイク」です。

このゲームの特徴は

「自作のコース」を作れる所です。

「全部ジャンプ台」のコースや、

「只の直線」だけのコース等様々です。

 

そんな自作の

「激ムズコース」や

「面白コース」を、

友達にプレイさせるのがエキサイトバイクの面白さだったそうです。

しかし1つ問題が、

ファミコンの電源を切ると

「レースデータが全て消えます。」

なのであらかじめ、

友達が来る前に準備をしておかないといけません。

(一応別売りのデータレコーダーにセーブは出来たそうです。)

「いつの日か沢山激ムズコースを作って友達にプレイさせたいなぁ」

そんな人も多かったでしょうね···。

 

そんなこんなで時代が経って、

あるゲームが発売されました。

ファミコンミニ·エキサイトバイク」です。

この「ファミコンミニシリーズ」はファミコンのゲームが、

ゲームボーイアドバンス」で出来る様に成った復刻シリーズでした。

(見た目が可愛いので、このシリーズをコレクションする人も多いです。)

 

エキサイトバイクの良い点

[やったぜ、遂にセーブ機能が付いたよ!!]

このファミコンミニエキサイトバイクの最大の売りは、

遂に「コースのセーブ機能」が付いた所です。

(ディスクシステム版の時にも一応付いていました)

あの時の「激ムズコースを沢山作って···」という夢が、

十数年の時をへて現実に成ったのでした···嬉しい!!!!!。

 

エキサイトバイクの問題点

[友達がエキサイトする]

自作のコースを作ってプレイさせるのが流行った頃

コントローラーを持って暴れる子供は多かったそうです。

「こんな激ムズコースどうやってクリアするんだ!!」なんて。

そんなゲームの創成期の幸せな時代に生まれたかったですね(^^)

 

いつかコンプリートしたい

エキサイトバイクシリーズの最後のピース

ディスクシステムエキサイトバイクを求めて今日も走る(^O^)

 

 

スターやコメント、ブックマークを付けて貰えると

やる気に繋がります、どうぞお気楽に(^^)