モノノフ的ゲーム紹介

モノノフ的にいろいろなゲームを解釈して行きます

冬に成るとゲームが欲しく成る理由

秋は別に欲しく無いのに、なぜか冬は欲しい

 

f:id:retogenofu:20141216000134j:plain

朝の寒さってもう絶望的ですよね、

朝起きたら鼻がもうキンキンに冷えています

あの寒さってどうにかなんないんですかね。

そんな冬ですが、冬といえばゲームが欲しく成ります。

 

[ハムを食べたく成る]か、[ゲームを欲しく成る]かのどちらかです。

 

吐く息が真っ白になり始めると、

「あぁ新しいゲームが欲しいな~」や、

近所のお金持ちの家のイルミネーションをみる度に、

セガサターンを急にやりたくなったなぁ~」

「でもセガサターン引っ張り出すのめんどくさいなぁ~」

なんてゲームをやりたくなる不思議な感じです。

 

その理由がわかったんです。

理由は2つ

 

先ずは1つ目

[クリスマス商戦という夢の期間]

最もゲームが売れる期間はなんといっても、クリスマスです。

「勉強頑張ったから、サンタさんにお願いだから頼んで」や、

「自分のクリスマスプレゼントにゲームを沢山買おう」など、

とにかく一番ゲームが売れる期間です。

つまり[クリスマスといえばゲーム]、[ゲームといえばクリスマス]です。

 

次に2つ目

[お年玉という強力な援軍]

クリスマスが終わって終了かと思いきや、

お年玉という強力な援軍がやって来ます。

しかも、クリスマスプレゼントのゲームが、

中古ゲームショップに、そろそろ並ぶ時期でもあるので、

自分で好きなゲームを買える[数少ないチャンス]ですね。

「あの時、頼むか迷ったゲームをここでゲットする」という事です。

 

そんな2つの夢の期間が、冬の間にほぼ同時に起きるので、

冬に成るとゲームが欲しく成るのでした。

 

ここ7~8年の冬の記憶を思い出してみると、

ずっとモンスターハンターをやっている記憶しかありません。

初代のPS2から始まり、最近の3DSまで、

常に、こたつの中でモンスターハンターをやっている記憶です···。

 

「いや、どんだけモンスターハンター凄いんだよ(^^)」

 

そんな、冬に成るとゲームが欲しく成る理由でした。

今年も、モンスターハンター4Gをやりながらの年越しかな。

昔はずっとクリスマスナイツだったなぁ(^O^)

 

 

はてスターやコメント、ブックマークを付けて貰えると

やる気に繋がります、どうぞお気楽な気分で(^^)