モノノフ的ゲーム紹介

モノノフ的にいろいろなゲームを解釈して行きます

私が攻略本を沢山集める様に成った理由···攻略本はもはや良質な画集

攻略本の用途はゲームの攻略だけではないんです!!

 

f:id:retogenofu:20141209235950j:plain

今では、その攻略本の横の色を見るだけで、

[タバコ臭い]か[タバコ臭くない]か分かる位の攻略本好きですが、

そんな私にも、沢山の攻略本を集めるに至る、

ちゃんとしたきっかけがあったのでした···。

 

私が沢山の攻略本を集める理由、

それはズバリ[イラストの為の設定資料]です。

 

イラストを描かない人にとっては、[攻略本]はただの[ゲームの攻略本]です。

しかし、イラストを描く人にとっては、[攻略本]は[ゲームの攻略本]プラス、

そのゲームの[キャラクター達の衣装]や

[キャラクター達のラフ画]が載っている、まさに画集そのものなんですよね。

(古いゲームの画集程、めちゃくちゃなプレミアが付いていて、とても手を出せない位の値段ですが、攻略本ならとてもリーズナブルなお値段で購入出来るので、「なら古いゲームの攻略本を集めようか」と自然となった訳ですね。)

 

ももクロのライブDVDに付いてる[ブックレット]も同じ理由で、

イラストを描かない人にとっては[ブックレット]は写真集ですが、

イラストを描く人にとっては、最高の設定資料集なんです。

 

つまり、私にとって攻略本は、ゲームのブックレットみたいな物ですね。

ゲームのイラストの為に買うのなら、

持ってないゲームでも攻略本を買う理由に成りますからね(^^)

 

特にお気に入りの攻略本は

ファイナルファンタジーシリーズ

 おそらくファミコンからPS3まで合計20冊位有りますね。

サガシリーズ

 ロマサガからアンリミテッドサガまで合計15冊位ですね。

ウィザードリィシリーズ

 「いつかこんなイラストを描いてみたい」

 そう思わせられる位の、とても綺麗なイラストなんですよね。

 ウィザードリィの攻略本はレアなので、持ってるのは5冊位ですね。

 

そんなイラストの設定資料になる、攻略本はいかがですか。

画集と攻略本の共通点は1つ···めちゃくちゃ重い(^O^)

 

 

はてスターやコメント、ブックマークを付けて貰えると

やる気に繋がります、どうぞお気楽な気分で(^^)