モノノフ的ゲーム紹介

モノノフ的にいろいろなゲームを解釈して行きます

なぜスマホゲームに課金するのか···時間を買えるから

時は金なり!!

 

f:id:retogenofu:20141126134500j:plain

お盆休みで帰ってきた友達との、

毎年恒例の集まりがありました。

「最近どうしてる?」とか、

「仕事の調子どう?」などの、毎年恒例の会話です。

 

そんな中、最近何にハマっているかの話になりました。

すると、4人中3人が

スマホソーシャルゲーム」にハマっていると言いました。

そのハマって無い1人は私なので、

わたし以外は、100%スマホゲームにハマっている事になります。

しかもその内の1人は、前からゲームを一切やらない人でしたから、

余計にビックリしたのでした···。

 

わたしがスマホのゲームをやらない理由は、「課金要素」が怖いからです。

 

スマホゲームが面白いというのは、わたしも分かってるんです。

そのゲームが面白ければ、面白いほど、

そのゲームに課金をしてのめり込みそうで怖いんですよね。

だから今でも手を出していないんですよね。

 

ハマっている三人の内、

課金をしていない友達が二人で、

課金(月3000円位)をしている友達が1人(ゲームを全くやらない)でした。

 

三人がハマっているのはそれぞれ違うゲームですが、

課金しない二人の理由は一緒で、

「ゲームにお金をかけるのは勿体無い」、と言う理由からでした。

 

そうなると当然、課金している友達に、

「なぜ課金するのか?」と言う質問になるわけです。

すると、三人が納得のいく答えが返ってきました!!

 

「時間を買ってるのと同じだよ♪」と。

 

なんでも、色んな人に良く聞かれるそうです、

どうしてゲームに課金をするのかを。

 

それで自分で考えた結果、

わたしはアイテムを買っているのでは無く、

「時間を買っていたんだ!!」と気付いたそうです。

大抵のゲームは、1日にやれる回数に制限がありますからね。

「次のプレイが出来るまで後一時間待ってね」みたいな。

 

その友達は、その制限が回復する時間が気になって、

仕事に集中出来なかったそうです。

そういうゲームは、上限が満タンになったらそれ以上回復しないので。

毎日眠る前に、貯まってるプレイ回数を全部こなしてから眠っていたそうです。

 

そんな日々に急に疲れたそうで、なにげなーく、

「プレイ回数が回復するアイテム」を買ったそうです。

すると、いつでもプレイ出来る安心感からか、

ゲームの制限回数を気にしなくても、よくなったそうです。

これで、「眠る前に無理にプレイしなくても良いんだぁ」と、

まるでゲームの呪いが解けた様に、気持ちが軽く成ったそうです。

なら「睡眠時間を買ったと思えば安い!」と言う結論になったそうな。

そして、毎月3000円程課金するように成ったそうです。

 

なんでも?ゲームに課金をしている人ほど、

ゲームをスパッと辞めれるそうです。

きっともう割りきっているのでしょうね。

逆に課金しない人は、ずるずるやってしまうと。

 

それを聞いた、スマホゲームにハマっている二人は、

「めっちゃ分かる」と納得してましたね。

どんなに眠くても、もったいないからゲームをやっちゃうそうです。

やらないわたしまでもが、

「なるほどなぁ」と納得しちゃいましたね。

 

激しく燃えあがれば燃えあがる程、

消えるのもあっという間なのでしょうね。

じわじわ燃えるとじわじわ消えますからね。

どっちが良いかは、お好きな方をお選び下さい(^O^)