モノノフ的ゲーム紹介

モノノフ的にいろいろなゲームを解釈して行きます

鬼武者2の主題歌に隠された深い意味···松田優作ファンに贈るゲーム

そりゃあいくらなんでも分かりづらいって

f:id:retogenofu:20141125124931j:plain

その昔CAPCOMの人気シリーズで「鬼武者」というゲームが有りました。

プレステ2の初期の看板タイトルと言えば、

鬼武者シリーズか三国無双シリーズでしょうね。

 

そんな大人気鬼武者シリーズの2作品目の、

主人公のモデルは、あの「松田優作」さんです。

(初代の主人公は金城武さんで、3はジャン·レノでした。)

 

この鬼武者2を起動すると、カッコいいオープニングが流れます。

そのオープニングの主題歌を歌っているのが、「布袋寅泰」さんです。

鬼武者2のカッコいいオープニングに、

布袋さんのカッコいい主題歌が流れて、

もうゲームを始める前から既に、鬼武者2の虜に成っていました。

 

ちなみに、皆さんの松田優作さんの印象って、どんなイメージですか?

私は、ドラマの「探偵物語」が好きでDVDボックスも持ってますが、

松田優作さんの映画って、あまり観たことが無いんですよね。

(最近までドラマの松田優作さんしか知りませんでした。)

 

なので、鬼武者2を初めてプレイした頃は、

松田優作さんの印象って、太陽に吠えろの「なんじゃこりゃぁ」の人でした。

 

しかし最近に成って、松田優作さん主演の映画

「野獣死すべし」を初めて観て、気付いたことが有りました。

鬼武者2の主題歌って野獣死すべしのイメージだったんだ」と。

 

松田優作さんの映画の名シーンを聞くと、大抵のファンの人は、

野獣死すべしの「ロシアンルーレットのシーン」と答えるそうです。

ちなみに、このロシアンルーレットのシーンは、

映画終盤のとても大事なシーンで、

松田優作さんの鬼気迫る演技が本当に痺れますね。

(私も映画を観ていて、本当に恐すぎて凄いなぁと思ったシーンでした。)

 

そして、鬼武者2の主題歌の名前がズバリそのまま、

「ロシアンルーレット」なんですねぇ。

つまり、熱狂的な松田優作ファンなら、

カッコいい松田優作が主人公の鬼武者2のオープニングが流れて、

さらに主題歌のタイトルがロシアンルーレットで、

「まさに松田優作ファンの為のゲームだなぁ」と自然と成る訳ですね。

 

きっと鬼武者2には、松田優作ファンを唸らせるイベントが、

盛りだくさんだったのでしょうね。

まさかそんな仕掛けが沢山有るとは思いませんでした···。

 

もう一回始めから、探偵物語を見直そうかな(^O^)