モノノフ的ゲーム紹介

モノノフ的にいろいろなゲームを解釈して行きます

次の日親指がもげる様に痛いゲー···カプコンレトロゲームコレクション5

シンプルだからこそ面白い

f:id:retogenofu:20141029160655j:plain

[今でも続く格闘ゲームの原点]

[カプコンレトロゲームコレクションVOL5]ジャンル格闘ゲーム

 

前回に引き続き、[攻略本の中にゲームが入っている]でおなじみの[カプコンレトロゲームコレクション]です。

 

今回はVOL5で、中の収録ゲームは[ストリートファイター2][ストリートファイター2ダッシュ][ストリートファイター2ダッシュターボ]です。まあはっきり言えば、進化版のダッシュターボをやるだけで、全てが補えるので、3本の中でいつもやるのは、ダッシュターボですね。

 

ストリートファイター2なんて、古いゲームでしょ」なんて思っている人も多いと思いますが、シンプルなゲームだからこそ、うまい人にはほとんど勝てないんですよね。(スト2全盛の時は、プレイの順番待ちが凄かったそうです、一時間待ちも当たり前だったそうです。)

 

その街一番のスト2の達人が、東京のゲームセンターに行って、[全く歯が立たなくて帰ってくる]なんて事も多かったそうですね。スト2をやるためにゲームセンターでバイトをしていた人も、相当多かったんだとか。(ゲームセンターの店員になると、タダでゲームが出来たので。)

 

このVOL5には、おまけで面白い機能がありまして、3作品のキャラクターが全部使えるモードがあります。初期のキャラクターは技が少ないので、強い人にはハンデとしてスト2のキャラクターを、弱い人はダッシュターボのキャラクターを、なんて遊び方も出来るんです。

 

「そんな熱い時代もあったんだ」と思いながらプレイして下さい(^O^)