モノノフ的ゲーム紹介

モノノフ的にいろいろなゲームを解釈して行きます

Fw:昔はラジオを聴くだけでゲームが必ず貰えた!!

ラジオを録音するだけです!!

f:id:retogenofu:20141023220655j:plain

今は、ほとんどのゲームが、発売日前に、体験版が配信されるんので、つまらないゲームをつかまされる事が、ほぼ無くなりました。しかも今は、体験版も進化していて、[体験版なのに最初から最後まで出来るゲームまであります!!]

「このゲームの続編が夏に出るから、前作をまるごと全部あげるので、面白かったら買ってね」みたいな理由でしょうね。

 

そんなゲームを配信すると言う事が、昔のラジオでもう既に、行われていたんですね。まだパソコンがマイコンと呼ばれていた時代に!!

 

何でもその番組は、前半はパソコンの使い方を優しく教えてくれて、後半に色々なフリーソフトを配信していたそうです。どうやって配信していたかと言うと、

電子音が流れます。「ピーとか、ガーとか。ファックスの原理」ですね。それをカセットテープに録音して、パソコンに差し込むと、その配信されていたフリーゲームが出来る様に成ると···凄い!!。

 

そして何よりも、カセットテープが、ゲームソフトになっていたのもビックリです。なんでも昔は、ゲームをやるのに、30分位かかってようやく、プレイ出来る様に成ったとか、今のゲームでは、ロード時間が一分でも待たされると、みんなキレるのに、ロード時間が30分って···。

 

パソコンがマイコンと呼ばれていた時代の話でした(^O^)