モノノフ的ゲーム紹介

モノノフ的にいろいろなゲームを解釈して行きます

クラブニンテンドーの素敵なシステムが廃止された 

ここ数年間はクラブニンテンドーを忘れてました

f:id:retogenofu:20141021123452j:plain

クラブニンテンドー(クラニン)というのは

ゲームボーイアドバンス」の頃から、ゲームの説明書の中に、ポイントの紙が入っていました。その紙の番号を「クラブニンテンドー」のホームページに入力すると、20ポイントや30ポイント貰えるというシステムで、貯まったポイントでサントラや花札等の、任天堂オリジナル景品と交換出来るシステムでした。

(この頃はネットに繋げ無かったので無縁でした)

 

時はかわって、DS大ブームの時代が来ました。(脳トレブームの頃ですね)

私も大量にDSのゲームを買いまくりでした。(年間15本位)そうすると、勝手にポイントの紙が貯まっていきますので、じゃあ試しに、クラブニンテンドーに登録してみようかなと思った訳です···。

(ようやく携帯電話で、ネットに繋げる様に成ったので)

 

いざ登録してみると、クラニンには、ランクシステム成るものがあるとか。

一年間に、一定のポイントを貯めると特典が貰えるという物でした。200pでゴールド、500pでプラチナでした。

(大体、ゲーム13本でプラチナに成れる計算ですね。)

 

ポイントの期限はゲームの発売日から二年位なので、ランクがプラチナに成ったら、残りは登録しないで、次の年まで取って置くのがちょっとした小技でした。

 

私が貰って特に嬉しかったのは、マリオギャラクシーの、豪華四枚組サントラでしたね。(ポイント交換で貰えるサントラは二枚組なので、四枚組はプラチナ特典仕様でした。)「オマケのポイントでこんな豪華なんて凄い」と思った物です

 

そんな素敵なランクシステムが、今年に廃止されたそうですね。

ここ最近は、私もポイント登録をしなくなっていましたが、ランクシステム廃止は残念な限りです。毎年「今年はどんな豪華な景品なんだろう···」と楽しみでしたからね。

 

結局累計で3000ポイント位貯めましたね(80~100本分位!)

後半はプラチナランクに成る為に、ゲームを買っていました···。

任天堂オリジナルサントラはどれも最高でしたね(^O^)